So-net無料ブログ作成
検索選択

星組『スカーレットピンパーネル』東京新人公演感想…本公演でもいい出来! [星組]

この間、念願叶って、
星組の『スカーレットピンパーネル』の新人公演を観劇しました。


その日の興奮はお伝えしましたが(笑)、
感想はまだでしたので、改めて語ります…


まず、
今回の東京の新人公演では、
ピポー軍曹役だった、まなつちゃん(天路そらさん)が休演で、
さんちゃん(咲城けいさん)が代役を務めました


102期生からの抜擢です
本公演ほどではないですが印象のある役なので、
大変だったと思います
思った以上に好演されてたと思います


まなつちゃん、出たかったろうなぁ…
最近では雪組さんでも休演がありました
お身体第一に頑張って欲しいです
一日も早く舞台にご復帰されますように…


代役もあったスカピン新公ですが、
舞台は本当に素晴らしかったです
ムラ新公は見ていないので比較は出来ませんけど、
おそらくかなりパワーアップしたのではないでしょうか…


スポンサーリンク









主演は、
星組次世代のスター、ぴーすけくん(天華えまさん)


いやー、よかったです!
ざっくり感想でも述べましたが、
本当に真ん中がよく似合う!!


ぴーすけくんが舞台にいると、
キラキラ感がハンパないです!
さゆみさん(紅ゆずるさん)に通じるものがある気がします…


とはいえ、パーシーは出ずっぱりな役なので、
相当大変だったんだろうなぁ、という気がしました
芝居力がまだまだという感じです


パーシーはコミカルな面を持ち合わせ、
人をけむに巻きますが、
内面は至極真面目…
その二面性がパーシーの魅力です


ぴーすけくんのパーシーは、それが妙に軽いんです…
私の大好きな場面、
シャルルに尊敬の念を示すところでは、
あっさり風味…(´・ω・`)


さゆみさん演じるパーシーで一番感激して、
必ず泣けてくるシーンが、
さらりと流されていて、すごく残念でした


しかもですね、
このプチ名場面、
ここのところの本公演では、
さゆみさんが涙を詰まらせながらの熱演なんですよね…
より感動しちゃうのです…


そういう意味でも、
やはりぴーすけくんくらいの路線の子には、
本公演でもきっちり芝居をさせるべきだと思うのです


素晴らしい逸材なのに、本公演では宝の持ち腐れ状態でした


もっともっと芝居をさせて、力をつけていくべきだと思います
そうすると、新公でも発揮出来るんじゃないかな


歌ももっとよくなると思うので、期待したいですね


注文が多いですけど、
それだけぴーすけくんへの期待値が高いのです!
これだけ華のある方はそうそういないので…
目を奪われるとはこのこと!


これで真の実力を身に着ければ、
間違いなく真ん中になる日が来ると思います!
というか、きて欲しい!!







ヒロイン・マルグリット役は、
新しい星組の歌姫、くらっち(有沙瞳さん)!


本当に素晴らしかった!


これです!
マルグリットはこうじゃなくっちゃ!!
本公演もくらっちで観たかった!!


本当は、
超絶技巧派歌姫、
まあやちゃん(真彩希帆さん)のマルグリットが観たかったのですが、
だいもんさん(望海風斗さん)へ嫁いでしまったので、
泣く泣く諦めていたのです。・゚・(ノД`)・゚・。


そこに、くらっち登場!
ということで、今回一番期待していたのがくらっちです!


私の想像以上に素晴らしいマルグリットでした!


マリーでも抜群の演技を見せてるくらっちですが、
マルグリットもよかったです


とにかく歌が素晴らしかった!
マルグリットが真の歌姫であることを思い出させてくれました
これが全てです


そして、
くらっちと言えば、演技力!
マリーとマルグリットをよく演じわけたなぁ~、と感心しました
その上、滑舌もいいですし、声もいいので、
セリフがすんなりと頭に入ります


あと品格が素晴らしいですね…


くらっちが、
雪組さんにいるときはあまり感じませんでしたけど、
星組にいらしたら、品格が全然違う(笑)


今回の新公のチケットを譲ってくれた友人が、
「星組は品がない」と言ってましたが、
それがよーーくわかりました…
一応ね、星組贔屓なので、一生懸命庇いましたけど…(滝汗)


そして、綺麗なので、言うことなしです!
でも、前より化粧が上手くなった気がします
もしかしたら、あーちゃん(綺咲愛里さん)から習ったのかな?
綺麗さが増した気がするのです


トップ娘役にならなきゃ勿体ない逸材だと感じました
感動しました…








ショーヴラン役は、ゆうほくん(遥斗勇帆さん)


歌は上手いとは思いましたが、凄かったです!


本役がことちゃん(礼真琴さん)なので、
本役越えはありませんが、本当に素晴らしかった…


こういう役、ゆうほくんに合うんですね~


ゆうほくんのショーヴランは、
私の心のショーヴランであるちえさん(柚希礼音さん)のショーヴランに近かったです
狂気を感じました


だから、凄みと迫力があります
そして、憎々しいです


ゆうほくんが出てくると、舞台に緊張感が走るんですよね
それが、この学年で出せているのが驚きでした…!


大事に育てられると、大化けするんじゃないかな


演技についてもよかったです
大柄なのもいい!


ただですね、路線になるには、
もう少しシュッと身体が締まるといい気がします
ちょっと重厚感があるので…


それと、お化粧をもっとよくする!
これも大事です


芸事では素晴らしい逸材なので、
あとは見かけを学ぶと勢いが増す感じがします


上手に育つと、
だいもんさんのようになる気がします
ちょっとクセのある芸達者というのかな


色気が出てくれば無敵なんですけどね~
そこがなかなか難しいところです…







ロベスピエール役のあやなちゃん(綾凰華さん)


よかったですけど、
やはりもう少し歌唱力を上げて欲しいところです


本役が華やかさいっぱいのかいくん(七海ひろきさん)ですから、
ちょっと分が悪かった気がします
十分頑張ってましたけど…
期待していただけに、ちょっと残念でした


ぴーすけくんのところでも言いましたけど、
本公演でももっとお芝居をさせるべきなんですよね
そうしないと演技力が身に付きません
あやなちゃんを見て、一番そう感じました


一度新公の主演を見てみたいですね
そうすれば、また一つ大きくなる気がします







アルマン役は、100期生のしんくん(極美慎さん)


頑張ってました
一生懸命なアルマンを好演してました
顔が綺麗だったなー
せおっち(瀬央ゆりあさん)もイケメンだから、
習ったのかな?






マリー役は、ほのかちゃん(小桜ほのかさん)


本公演エトワールの歌姫ほのかちゃん!
マリーも可愛く演じていて、
演技、歌唱力、共に言うことないのですが、
いかんせん、可憐さが足りないですね


凛として強いマリーには、よかったですけど…


本役がくらっちでなければ、
そんなに気にならなかったでしょうけど、
くらっちのマリーが歴代のマリーの中でも、
群を抜いて素晴らしい出来なので、
ちょっと分が悪かったかな







下級生だけの舞台ですが、
マダムギロチンのようなコーラスも迫力がありました
本公演並みの迫力なので、
いかに星組の下級生のポテンシャルが高いか、ということです


本当に素晴らしかった!


細かいところや、
気になったところは正直に明記しましたけど、
本公演よりも見応えがあった気がするのは事実です


もっときちんと稽古をすれば全然イケるレベルでした!


新人公演を観て、やっぱり歌唱力って大事だと感じました
くらっち凄いよ!


スカピン終了したら、総評をしようと思ってますが、
この作品って、本当に曲だけが素晴らしいんだなって感じたので…
物語としては、意外と眠くなるんですよね…
今回の本公演で初めて知りましたけど(笑)


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・星組『スカーレットピンパーネル』新人公演を観劇!素晴らしいの一言!
・星組『スカーレット・ピンパーネル』新人公演…天華えまと有沙瞳の同期コンビ!
・星組スカピン…アルマン瀬央ゆりあ・マリー有沙瞳・ルイ星蘭ひとみ
・次期星組に有沙瞳が加わりスカピンの配役が楽しみ♪…もしやマリー?

スポンサーリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。