So-net無料ブログ作成
検索選択

花組『邪馬台国の風』観劇…みりゆきの素晴らしさと花組生の熱演を堪能 [花組]

先日観劇した、
みりおくん(明日海りおさん)率いる花組さんの『邪馬台国の風』の感想です


この作品は、
トップ娘役に就任した、
ゆきちゃん(仙名彩世さん)のお披露目本公演でもありました♪


ゆきちゃん、おめでとうございます!


ゆきちゃんは舞台経験が豊富ですから、
さすがの貫禄で、演じられており、
安心して観劇が出来ました♪(*´艸`)


貫禄というと、
なんかどっしりした感じになっちゃいますねw
安定したスキルを持った、芸達者さんって感じかな?


素晴らしかったです♪


みりゆきも素敵すぎました!


みりおくんとの並びがしっくりしていて、
それはそれは美しかったです…(ぽっ)


何度も言ってますけど、
みりゆきのデュエットが耳に心地よかったです
耳福♪(´ω`*)♪♪


スポンサーリンク









『邪馬台国の風』の作品自体は、正直面白味に欠けました
あくまでも私的にはですけど…
気に入られた方もたくさんいらっしゃると思いますので、
私の好みの問題でしょう


前半はテンポよく進んでいて、
ぐいぐい引き込まれたんですけど、
ゆきちゃんが卑弥呼になる頃から、雲行きが怪しく…
後半はだるかったです…(´・ω・`)
敵役が登場なんですけどね…







とは言いつつも、
花組の皆さんはすっごく熱演されてました!


まずは、主人公タケヒコ演じるみりおくん!


正義感溢れるタケヒコを好演されてました
正義の味方はこうじゃなくっちゃね、という感じで、
爽やかで、強くて、逞しくて、絶世のイケメン(←一番大事なとこ)


そりゃね、天下の卑弥呼様も恋に落ちますってw


先日簡単な感想でも述べましたけど、
みりおくんのタケヒコのカツラはすごく似合ってると思います
ちょっと中性的な感じもあるんですけど、
すっごく男っぽい
みりおくんの魅力が溢れているビジュアルだと、
個人的には気に入ってます♪


お芝居もね、マナを守りたい、
みんなを守りたいという信念が強く表れていて、
自分がマナになりたいと思ったほど(←笑うとこw)


私の一番好きな場面は、
お師匠様の李淵に稽古をつけてもらっているところ
この師弟関係が微笑ましかったですし、
みりおくんが可愛かった♪







ヒミコ(マナ)役のゆきちゃん


いやー、本当に素晴らしかった!


プレお披露目公演では、
『仮面のロマネスク』のメルトゥイユ夫人を演じられてましたが、
この時のゆきちゃんの声が全然メルトゥイユ夫人の貫禄じゃなくて、
唯一残念だったのですが、
今回は見事に声色を変えてきました!


しかも、しっかり少女→大人の女性への変化をつけ、
見事というしかありません!


大人になったヒミコでも、聞きやすい綺麗な声でしたし
ゆきちゃん、最高です!


そして、みりおくんとの並びが最高!


みりおくんにすっぽりと収まるゆきちゃんが愛しい…(ぽぽっ)


経験をたくさん積んだ娘役だからこそ出来る、
芸達者ぶりが素晴らしかったです!!
言うことなし!








クコチヒコ役のキキちゃん(芹香斗亜さん)


嫌な敵役を好演してました!
キキちゃん、巧くなってよね、ホント…
みりおくんの下、たくさん学ばれてて頼もしいです


敵役ではありますけど、
クコチヒコにはクコチヒコの正義があるわけで…
そういう思いと信念の元で、戦っていたのだと思います


黒い役も本当によく似合ってた!


これで、
本公演では、みりききの見納めとなるのが、
本当に寂しいですし、惜しい…
『ポーの一族』では、どんな役だったのかなって、
絶対に思いそう…(´・ω・`)


『ハンナのお花屋さん』で、本当の見納めをしなければ!








フルドリ役のカレーくん(柚香光さん)


オーラ凄かった!
なんでしょ、もうビックリ!


なんかすっごいオーラあるなぁって思ってたら、
カレーくんでした(笑)


お芝居もだいぶ上手になってきていると思いますが、
何よりも歌が上手くなってます!
あ、あくまでも本人比ですけどねw


でも、
聴けたもんじゃない歌唱力→聴けるようになった歌唱力
へと成長しているので素直に褒めたいですね
もっともっと良くなりそうなので、頑張って欲しい







奴王役のあきらさん(瀬戸かずやさん)


渋くてカッコいい!
さすがはあきらさん
しかも華やかな衣装もよく似合ってました


三枚目にもなれて、
こういうシリアスな役も出来るバイプレイヤーは、
あきらさんならでは!







アケヒ役のじゅりあさん(花野じゅりあさん)


こういう役を演じさせると、
本当に上手なじゅりあさん
いや、じゅりあ姐さんww


憎々しく思う野心満々な役は、
観ていて引き込まれます
こういう役が出来る娘役さんがいるから、
花組さんは安定しているんですよね~


さすが!







大巫女役のけいこ様(美穂圭子さん)


さすがな
迫力満点で、まさに大巫女でした!


歌唱力抜群なので、お芝居が締まります!
新人公演では、音くりちゃん(音くり寿さん)が演じるも納得!
音くりちゃんじゃないと無理だよw






イサカ役のみれいちゃん(城妃美伶さん)


よかった!
タケヒコを想っている心情もよく表現出来てましたし
カレーくんが想いを寄せていてもものともしないとことかw
カレーみれいコンビ、可愛かった♪


みれいちゃん、元星組なので、
いろいろ思うところがあるのですが、
頑張って欲しい!
応援してる!!






ツブラメ役のマイティー(水美舞斗さん)


マイティーの美声が聞けない役なので、
すっごく寂しかったですけど、
最後の魂の叫びが感動…


身体いっぱいに表現されていて、
その熱演が伝わりました


マイティーも圧のある演技をするので、
この役は合っていたと思います








少年タケヒコ役のはなちゃん(華優希さん)


次回の公演『はいからさんが通る』でヒロインを演じられるので、
みんなが注目ww
一斉にオペラが上がってましたよw


私もその一人!


少年らしさを上手に演じられてたと思います
演技上手ですよね~
これは楽しみ!






ヒミクコ役のマギーさん(星条海斗さん)


出番は少ないのですが、
登場した時の華やかさと威厳が凄かった!


しかも美形!!


マギーさん、
こういう役、すっごく合うと思いますし、
もっと見たい!







大好きなちなつさん(鳳月杏さん)は、
ちょっと地味な役だったのが残念


もう少し、いい役だったらよかったけど、
なにぶんただでさえごちゃごちゃしていたので、
仕方がないかな…






ざっくりですけど、以上です


『邪馬台国の風』自体が、
ちょっと迷走気味なお芝居なので、
本当にざっくりになってしまいました
いつにもまして、薄っぺらいww


とにかく、後半のダラダラなところを、
もう少しなんとかして欲しかったです
これでも、宝塚大劇場よりはよくなっているそうですが…(´・_・`) ソウナンダ…


みりおくんの人気に胡坐をかいているような演目が続くので、
本当になんとかして欲しいです


これじゃ、
みりおくんや花組さんのファンの人、
悲し過ぎる…(´・ω・`)


あんなに熱心に観劇にいらしてるのに…


余計なお世話かもしれませんけど、
これが我が星組だったら、もっと文句ブーブーです(笑)


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・湖月わたるが花組『邪馬台国の風』を観劇…やっぱり明日海りおは美しい
・礼真琴が花組『邪馬台国の風』を観劇で、みりことだったそうで…Σ(゚∀゚*)
・明日海りおに凄く似合うのが想像出来て歓喜!花組『ポーの一族』
・花組『仮面のロマネスク』…仙名彩世で残念に思ったこと

スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。