So-net無料ブログ作成
検索選択

雪組『琥珀色の雨にぬれて』観劇…期待していなかったけど歌うまは正義なだいきほ [雪組]

昨日観劇した、
だいもんさん(望海風斗さん)主演で、
まあやちゃん(真彩希帆さん)との新トップコンビの、
プレお披露目公演である雪組『琥珀色の雨にぬれて』の感想です


まず最初に、なんですけど、
私は、前回の星組版『琥珀色の雨にぬれて』の記憶が全然ないほど(笑)、
この作品には思い入れがありません…(^_^;)


しかも、
前回は我が愛するちえさん(柚希礼音さん)が主演にも関わらず、ですww


なので、今回、
だいきほプレお披露目で、この作品を上演すると告知された際、
なんでコレかなぁ~、とガックリしました


花組では、
3人のトップさんで上演されているので、
思い入れ深い作品なんでしょうね…きっと
オサさん(春野寿美礼さん)も演じられてるし


そんな感じで、
とーーーっても低いテンションでの観劇でしたww


スポンサーリンク









で、ですね、
だいもんさんの『琥珀色の雨にぬれて』ですが、
すっごくよかったのです!


昼公演では、退屈になることなく、
あっという間に時間が過ぎました
夜公演は、だいもんさんが出ていない場面で、
ちょこっとだけ眠くなりましたけど、
柴田先生なので、そこはご愛敬ww


2公演連続での観劇は疲れますからww(^_^;)


テーマが、
今も連日ワイドショーを賑わしている不貞なお話なので(笑)、
確かに、うーーん、と思うことはありますが、
柴田先生の独特な世界観、美しさが儚げに表現されているので、
それが見どころなんだと思います








まずは、お芝居全体ですけど、
だいもんさん、まあやちゃんというトップコンビが、
いかに素晴らしいか…(*゚Д゚*)ポッ


とにかく、歌の場面では、
全体が締まります!
心地いいんですよね、あのハーモニー♪


本当に、海外ミュージカルをだいきほで観たいです!
特に、しつこいですけど、『ファントム』(笑)


トップコンビが実力があるせいか、
人数が35人だけとは思えないほど、
しっかりとした舞台に仕上がってました










主人公クロード役のだいもんさん


今回はピュアなだいもんさんでしたねw
白だいもん!
でも、不貞を働いて、心がふわふわしているので、
グレーだいもんかな(オフホワイトとは言わないww)


だいもんさんって、
意外と僕ちゃんタイプの役も上手にこなしますよね
上品で、世間知らずで、真面目なお坊ちゃんな侯爵が上手かったです


そして、着こなしが素敵でした
大人の恋愛ものですから、
立ち姿や、振る舞い、仕草、こういうのが大事ですし、
それを綺麗に魅せることも大切です


だいもんさんは、シャロンに惹かれながらも、
フランソワーズを大切に思っている機微をよく表現されていたと思います
だからこその彷徨う心が素晴らしかった
優柔不断で決断出来ない様が見事でした!


歌の場面では、ウットリし過ぎて、
もっと歌ってー、と心の中で懇願したほどw
歌唱力のある方と一緒だと、舞台上での歌唱力もあがりますねー


この役は合っていたと思うので、正解だったのではないでしょうか
私的にではですけどww







シャロン役のまあやちゃん


今回一番ドキドキしたのは、まあやちゃんw
だって、大人の女性で、しかも魔性の女…
天真爛漫なまあやちゃんとは真逆の設定(笑)…(^_^;)


まあやちゃん推しの私は、
大丈夫かいな、と不安でした…


ですけど、
今回一番頑張ったんじゃないでしょうか
そりゃね、
トップ娘役なんだから当たり前っちゃー、当たり前なんですけどww
それでも、学年を考えると大人の女性は難しかったと思います


だけど、さすがはまあやちゃん!!


見事に仕上げてきました!
特に、声が素晴らしい!!
妙な貫禄のある美しい声が、シャロンそのものでした


あの声が魔性でしたよ、私には♪(*´艸`)ステキ


ただですね、やはりオペラで観ると、
まあやちゃんの若さが出てしまっているので(笑)、
フランソワーズに「お嬢さん」と言っても、
え?年上なの、という感じはありましたけどww


それでも十分な演技力だったので、よかったと思います
立ち振る舞いも貫禄出してましたしね…


これからがますます楽しみです♪(*´艸`)







ルイ役のしょうくん(彩凪翔さん)


しょうくんにはピッタリの役だったと思います
シャロンのようなルイは、同類であるシャロンに惹かれますが、
その辺りが上手に表現されていたと思います


見事な色男ぶりでした


シャロンとの破局は描かれていないのですが、
ルイとシャロンの二人の愛の様は、別に観てみたい気がします
情熱的な関係だったのかと…


だいもんさんとも息がぴったりで、
安心して観ていられました♪







フランソワーズ役のりさちゃん(星南のぞみさん)


この役自体は、りさちゃんには合っていたとは思います…


りさちゃん、
『私立探偵ケイレブ・ハント』でのキャンキャンした棒読みなセリフ回しが、
私にはどうも苦手でして…(^_^;)


フランソワーズもこんな感じだったらどうしよう、
とちょっぴり不安でしたww


でも、キャンキャンな感じの役ではないので、
そこは大丈夫でしたけど、
やはり、棒読みの演技が…(^_^;)


「みんなが自由に生きるとこうなるのね」のところは、
心に響きましたけど…
雪組さんは芝居上手の方が多いですし、
そういう組カラーな分、損をしている気がします


フランソワーズにはピッタリな感じなだけに、残念でした


歌唱力は仕方がないにしても、
もう少し演技力を上げる必要があると思います
華は素晴らしいだけ勿体ないなぁ…







ミッシェル役のはるくん(真那春人さん)、
エヴァ役のあゆみさん(沙月愛奈さん)がよかったです


はるくんミッシェルは、不貞を働くダメな友人クロードを、
一人の人間として尊敬しているところが、
上手に表現されてました


あゆみさんエヴァは、クラブのママをカッコよく演じてました
イケメン(ジゴロ)に囲まれつつ、
しっかり経営者として君臨している感が溢れてました









期待値がすごく低かったせいもありますが、
楽しめましたし、面白かったです


「琥珀色の雨」が本当に美しいんだ、という余韻に浸れたのも、
勝因だったと思います


まぁ、殿方の永遠の夢、みたいなお話ですよねw
二人の美女に愛されて、
しかも、親友に助けられて最後も破綻することがない、というww
すごーく都合のいい物語ですw


だからこそ難しさもある演目なのだと思います





でも、
次回こそは、だいきほに似合う演目を希望ですね!(←あ、キャッチフレーズを自然に使ったww)


ただ、今回のシャロンという役を演じることが出来た、
という機会に恵まれたのは、
まあやちゃんにとって、大事な一歩だったと思います


本当に素晴らしかった!!


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・ちぎみゆ・鳳翔大&星乃あんり雪組OGが観劇…望海風斗主演『琥珀色の雨にぬれて』
・だいきほお披露目本公演・雪組『ひかりふる路』…ワイルドホーンが提供!
・だいきほ雪組新トップコンビ始動!…真彩希帆がグッと大人っぽくなってる!!
・望海風斗のお披露目『ひかりふる路』に期待…理由は月組『瑠璃色の刻』

スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0