So-net無料ブログ作成

妃海風出演・三谷幸喜『江戸は燃えているか』観劇…猪突・元星娘、ここに見参! [宝塚OG]

本日、
大好きな風ちゃん(妃海風さん)が出演されている、
三谷幸喜さん作・演出の『江戸は燃えているか』を、
観劇して参りました!ヽ(*゜∀゜*)ノ


すっごい楽しみで、楽しみで…♪


だって、
愛しの風ちゃんが、
あの三谷幸喜さんの舞台にご出演ですよ!!


すごくないですか?


三谷さんの作品なので、
たぶん、面白いのは間違いないはず!
全作品が満点というのは、難しいですけど、
テレビでも、舞台でもご活躍されているというのは、
周知の事実!


そんな素晴らしい作家さんの舞台に、
我らが星組の元トップ娘役だった、風ちゃんがご出演!
これを胸アツというんですね…♪


そんな感じで、
風ちゃん一色の気分での観劇でした!(*´艸`) フウチャンニアエル…ウフ


ところがですね、
そんなこと忘れちゃうくらい、
すっごーーーーーーく面白かったのです!!


舞台観劇で、
こんなに笑ったこと、あったっけ?
というくらいに、笑わせていただきました!


風ちゃんキッカケでの観劇でしたけど、
こんなに素晴らしい作品と出会えたことに感謝です!


未だに、
ちえさん(柚希礼音さん)主演の
『マタ・ハリ』のロスが激しかったですけど、
ことちゃん(礼真琴さん)の
ディナーショーのロスが激しかったですけど、
そんなことを吹き飛ばしてくれた快作です!


スポンサーリンク











では、ここからは、
感想を明記していきますが、
ネタバレがありますので、ご注意ください!!

大丈夫な方のみ、どうぞ


















今回の三谷さんの作品は、
幕末の勝海舟を主人公にした、
ある日の出来事のお話でした


庭師の平次が勝海舟にソックリということから巻き起こる、
「身代わりの喜劇」(パンフの三谷さんの言葉)です


西郷隆盛が勝海舟と話がしたい、というのを、
勝海舟が嫌がり、
日を改めようとしていたところ、
すでに、西郷が勝の屋敷にきてしまったために、
平次が身代わりを引き受ける、というお話です





簡単に言えば、
ドタバタなお笑い劇なんですけど、
そこは、言葉の魔術師でもある三谷さんが、
畳み掛けるような台詞を役者さんに与えてますから、
単なるドタバタではないんですね…


まずそこが素晴らしかった


そして、
お笑いに大事な「間」の取り方が巧みで、
何度、「ブッ」「あはは」「クスッ」と、
いろんな形で笑いを巻き起こしてました


すべて段取りがある芝居ですから、
あのセリフの量と間を完璧にこなす役者さんも、
当然スゴイのです…


ラストも、いい感じで終わるのですが、
その前に驚きの展開が少々…


最後の勝海舟が、桜が舞う庭を眺めている場面では、
じーんとくるものがありました


ところがですね、
パンフの三谷さんが、
『「泣かせに入っているな」と思うとホントに寂しい…』と、
おっしゃってますが、
最後は、確実に泣かせに入っていた気がします(^_^;)


でもね、それがよかった…!


平次のその後とか、
いとちゃんのその後とか、
すごく気になる余韻もよかったかな








この舞台は、
12名の役者さんがご出演されてますが、
入れ替わり立ち替わりはあるものの、
出番もセリフも多かったです


なので、風ちゃんもたくさん出番があり、
非常にユニークな役どころでした!


風ちゃんですが、
演じていたのは、勝海舟の妹・順


猪突猛進で、人の話を全然聞かない、
強烈な妹君でしたww


風ちゃん、この役がみんなに、
「(風ちゃんに)ピッタリ」と言われたらしく、
どんなイメージなんだろう、と思ったそうですが、
私も「ピッタリ」だと思います!(*´艸`)


特に、
「みちこさん愛」に関しては、
間違いないですよね!(^_^;)
「みちこさん愛」一筋で、
私のイメージも猪突猛進ガール・ひなみ、ですww


こういうタイプの方って、
意外と気にしいだったり、
繊細だったりしますが、
あくまでもイメージは、猪突猛進ガール・ひなみ、です!(二度目)


田中圭さんが演じた、
旦那様の村上俊五郎が、
風ちゃん順の尻に敷かれたムコ殿とのやり取りも楽しかったです


風ちゃんがね、
もう七変化ばりに衣装をたくさん替えてくれて、
見た目も楽しかったです!


袴をはいた姿あり、
着物姿あり、
忍者風姿あり…と本当に七変化!


さらに、
2幕では、1曲披露の大サービス!
風ちゃんが一人で歌って、みんなで振りをつけて踊ってます
やっぱり、風ちゃんは歌上手いなー、と感激!


三谷さん、素敵な見どころを、ありがとうございます!






個人的に、
好きだったシーンは、冒頭の勇ましい風ちゃんと、
忍者姿で、武器をたくさん身体に持っていて、
それを旦那様に見せていくシーンww


こんな嫁ヤダよw


ムコ殿田中さんを気の毒に思いながら、笑わせていただきました!


完璧に、かかあ天下で、
嫁に目一杯振り回されている夫婦ですけど、
最後はね、俊五郎が男気を見せ、
順を守ります


その後のね、順の俊五郎を見る目が乙女なんですよww


たぶん、単純な順はキュンと来たんでしょう!


そういう演技、風ちゃん上手かった…
目を潤ませて、可愛かったです!
たぶん、旦那様を見直したんだと思われます


その順を守るシーンにじーんとくるのは、
順は、浪士隊で剣客であった俊五郎に、
「もう剣を鞘から抜くことはないのか」と尋ねるのですが、
俊五郎は、
「この剣は鞘の中が気に入っている」と言っているからです


こういう流れがあるからこそ、
あの順を剣で守った姿が、心に響くのですね


こういうのが非常に上手かったです
さすが、三谷さん!





なんか感動ポイントを述べましたけど、
基本的にこのお芝居は、
本当に心の底から笑える、コメディーです


抱腹絶倒
ってこういうことなんだな、って思いました♪






あ!!!
大事なことを言い忘れてました!!!!


このお話、
上記でもさらっと明記してますけど(笑)、
西郷さんと、中村半次郎が出てきます!Σ(゚∀゚*)


なんか、『桜華に舞え』を勝手に思い出して、にやり(´∀`)


みちふうが、
そこはかとなく繋がっているのです!(´ω`*)エヘヘ♪
脳内が、
さやかさんの西郷どんと、
みっちゃん半次郎が駆け巡っていたのは内緒ww


…と星組っ子は呟くのでしたww







さて、ここからは、
出演者の方の感想を一言ずつ述べておきます!
(メインは風ちゃんだったので…すみません)


・主人公・勝海舟を演じた、中村獅童さん


文句なしに素晴らしかったです
やはり舞台姿がよく映えます!
声もよく通るし、
コメディーな場面と、
真面目な場面での切り替えも素晴らしかった
歌舞伎役者らしい華もあり、
舞台に現れると、華やかで締まります


あと、本当にどうでもいいことですけど(笑)、
女中のいとちゃんも言ってましたが、
すごい汗をかかれていたのも印象的でした
なんか、滝のような汗でしたけど、普通なのかな?





・庭師の平次を演じた、松岡昌宏さん


この方が存在しなかったら、
この舞台は成功を収められなかったですよねw
獅童さんと松岡さんが似ていることから、
書き起こされたっぽいですし


粋な江戸っ子魂を感じる演技でした
この役にピッタリだったと思います


大向こうの掛け声は、
「TOKIO」だったので、
会場中大笑い!
楽しませていただきました♪







・山岡鉄太郎を演じた、飯尾和樹さん


飯尾さん、舞台もされているんですねー
ちょっとセリフ回しは硬い気もするのですが、
それがこのお芝居には合っていたので、正解だと思います


前半の人の話を聞かない山岡と、
後半の全てを理解した山岡のギャップも大事な面白味ですが、
その対比も上手に表現されてました






・西郷吉之助と取的のデクを演じた、藤本隆宏さん


西郷どんと、
西郷どんにソックリなデクの二役を演じた藤本さん


本当に大変だったんじゃないでしょうか!
出番が多い上に、
瞬時に、全く異なる人物に切り替わらなければならないのですから


とても、上手でした
両極端な二役を演じてくださったからこそ、
あの笑いに繋がりました






・中村半次郎を演じた、吉田ボイスさん


面白かったです
西郷さんに連れそう半次郎がですが、
あのドタバタぶりでも、
全然気づかないというシチュエーションを上手に演じてました


特に、
女中頭のかねさんに好かれている、と勘違いするところは鉄板!





・勝海舟の妻・たみを演じた、八木亜希子さん


アナウンサーのイメージの八木さんでしたが、
たみを頑張って演じてらっしゃいました


唐突にしゃしゃり出る場面が多いので、
あの「間」は大変だった気がします
綺麗な方でした






・勝海舟の娘・ゆめを演じた、松岡茉優さん


可愛かった~!
真っ赤な着物がよく似合う!!


たぶんこの舞台の最年少だと思いますが、
本当によく頑張ってました
少し、お芝居が硬い気がしましたけど、
そういう演出なのかもしれません


声も使い分けて、上手でした


すっごく若いので、もっともっと上達すると思います
これからが楽しみ





・順の夫・村上俊五郎を演じた、田中圭さん


田中さん、この舞台上にずーーーっと出てました
気が抜けない上、笑うことも出来ない中、
飄々と演じてらっしゃいました


尻に敷かれたムコ殿役、本当に上手でした
身代わりが開始してからの、活躍ぶりが頼もしかったです
単なるムコではない感が、ここで発揮!


個人的には、風ちゃんとの並びに萌えww





・女中頭のかねを演じた、高田聖子

上手かった!
高田さんの立ち回り、セリフ、間、全てが素晴らしかったです!


とても重要な役を見事に演じてました
こういう役者さんが、舞台に深みを持たせてくれます






・女中のいとを演じた、磯山さやかさん


思わずいとちゃん、と言っちゃうくらい可愛い女中さんでした
役が34歳という設定で、恋心を抱いている平次にも、
そんなに年いってるのかよ、と言われてました


舞台上の大事な華の役割は、十分発揮されていたと思います






・女中のたえを演じた、中村蝶紫さん


さすがは、歌舞伎役者ですねー!
年老いた女中のたえを、インパクトたっぷりに演じてました


篤姫様のくだりは最高!
西郷さんじゃなくても、ビックリ!
思い出しても、笑えます







以上です


本当に、単なるメモなので、
ざーっくりと終わらせました!


この舞台、本当に面白かったので、
もっとチケットを取ればよかったと大後悔です…(´・ω・`)


風ちゃん目当てだったのですが、大ハマり!


体力があれば、
あと1回観たいので、
当日券を狙おうと思います!


あー、楽しかったーーー!
『江戸は燃えているか』、最高!!ヽ(*´∀`)ノ






ちょこっと追記:
さすがに今日は無理ですけど(笑)、
明日、向こうに、
風ちゃんの萌え記事をアップします!


みりふうや、
風ちゃんの萌えに、
ずっとアップ出来なかった、ことふうも混ぜる予定です!


よろしければ、
明日の夜中アップ予定なので、
明後日以降、
覗いてみてください!(*´艸`)





【お知らせ&更新情報】

●3月4日に記事更新しました
第5回アンケート結果発表!お題は「雪組『ひかりふる路』『SUPER VOYAGER!』について」
大変お待たせいたしました!
ようやく結果発表しました!


あとは、コメント返しですけど、
もう少しお時間ください


●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!

ご興味がおありでしたら、ぜひ!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」


●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・感無量!礼真琴ディナーショー『MOMENT』に行ってきた&ことふう←
・2018年一発目の妃海風×実咲凜音の生配信!…今年のみりふう始め♪(*´艸`)
・ことふうで実咲凜音の『屋根の上のヴァイオリン弾き』観劇!…星組95期は変わらず仲良し♪
・妃海風コンサート『Magic!』に実咲凜音現る…ことふうソング「輝く未来」が最高!

スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。