So-net無料ブログ作成
検索選択

実咲凜音の宝塚大劇場千秋楽…妃海風が駆けつける&てるみり [宙組]

公式からのいろんな発表で、悲喜こもごもだった先週…


先週と言えば、
宙組の素晴らしいトップ娘役のみりおん(実咲凜音さん)が、
宝塚大劇場をご卒業されました…。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


まだまだ、
ミュージックサロンもありますし、
東京公演も控えていてます


とは言え、大劇場でみりおんを見ることは、
もう出来ないのです…。・゚・(ノД`)・゚・。


本当は、
火曜日にアップしようと思っていたんですけど、
いろいろ更新していたら、
この記事が中途半端な状態になっていたのです…


でも、大好きな、
応援し続けているみりおんのことを、
きちんと形に残しておきたかったので、
今更ですけど、アップいたします…


スポンサーリンク










みりおんの宝塚大劇場最後の日は、
風ちゃん(妃海風さん)も駆けつけたそうです!
Twitterに、その日の目撃情報が上がってました…


さすが、風ちゃん!
みりおんと仲良しですもんね~


我が星組の95期組も、
ちょうど『スカーレットピンパーネル』のお稽古中だったので、
駆けつけたのでしょう…
ちょっと未確認ですけど、
同期は勢ぞろいしますから、
きっと、ことちゃんたち、駆けつけてると思います!
ことふう…と、チラリと過ったのはお約束(笑)←


サヨナラショーも、
宙組95期が勢ぞろいのシーンがあるとか!
ううう…、ファンにはたまりません!!
しかも、
最後に銀橋へとみりおんの背中を押して送り出したが、
ずんちゃん(桜木みなとさん)とか!
ずんみり!!!!


思えば、風ちゃんの時とは違って、
みりおんのミュージックサロンは、
ずんちゃんと、
そらくん(和希そらさん)という実力派の少数精鋭ですよね!
そう考えると、
今更ながらに、貴重だった星組95期のミューサロ
無理してでも行けばよかったです…(今なお大後悔…)


話がズレたww







あ、そういえば、
みりおんと言えば、まぁくん(朝夏まなとさん)ですけど、
前任のてるさん(凰稀かなめさん)へのリスペクトは確かだったです


てるさん、クールだから、
みりおん退団には、特に何もないだろうなぁ、
と思いつつも、インスタを覗いたら、
てるみり、キターーーー!!




わかります?
ハッシュタグに、
「りおん」「ひとまずお疲れ様」とあるのです!!
さり気ないけど、先輩としての愛情が溢れていますよね♪
みりおん、大喜びじゃないかなー






あと、完全に余談ですけど、
NHK連続テレビ小説「わろてんか」のヒロインに抜擢された、
葵わかなさんは、みりおんファンなんですって!
宝塚ファンらしいので、嬉しいです
<参照元>朝ドラヒロイン葵わかな、慶応ガールも関西弁なじみ







そして、先程も言いましたが、
みりおんと言えば、まぁくん!


まぁくんが、最後に涙ぐんでいたことに、
こちらも涙がホロリ…


本当に、まぁみりは素晴らしいコンビです…
学年差はあれど、切磋琢磨し、
お互いを高め合い、
そして、芸を極めていく…
そんなトップコンビ、ここ最近ではいないですよね…


みちふうは素晴らしかったけど、
やはり、みっちゃん(北翔海莉さん)の芸達者ぶりが、
圧倒的だったと思います


基本的に、
男役さんがぐいぐい引っ張っていくことが多い宝塚の中で、
真の内助の功を発揮した娘役さんとしては、
みりおんが最高だと思います!


やはり、お芝居、歌、ダンス、
全てにおいて、パーフェクトな才能の持ち主じゃないと、
真の内助の功には、なれません!


三拍子揃っているからこそ、
宝塚の至宝『エリザベート』で、見事なシシィを演じられたのです!


本当に素晴らしかった…


みりおんご卒業後は、
花組のトップ娘役のゆきちゃん(仙名彩世さん)が、
このタイプなので、楽しみです♪






まだまだ東京公演が続くので、
みりおんへの想いは、大千秋楽を迎え、
退団された時に綴りたいと思います!


密かに、
ミュージックサロンのお稽古が始まっていて、
ずんみり情報を探すのが日課です♪(*´艸`)


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・実咲凜音のミュージック・サロン『Million Carat!』に、ずんみり!
・実咲凜音のシシィが神がかっていた宙組『エリザベート』
・次回の帝劇『エリザベート』にぜひ!最高に素晴らしかった実咲凜音のシシィ
・妃海風の『ミュージック・サロン』が来た!!…しかもことふう

スポンサーリンク



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

朝夏まなとの退団に思う…やはり実咲凜音との同時退団がよかった [宙組]

昨日は、夢だったら覚めて欲しいほど悲しかった、
まぁくん(朝夏まなとさん)の退団発表がありました…


そして、今日は、
記者会見が行われました…


いろいろなところからの情報発信を読みまくりです…


で、思ったことは、
やはり、みりおん(実咲凜音さん)と、
同時退団でよかったのに…、ということ


一夜明けても、考えは変わりませんでした…


最初にお伝えしておきますが、
私は、全くもって、
「同時退団派」ではありません!


実力があれば、残留はアリと思っています
むしろ残ってもらって、
もっと夢を見させてほしい、と思っているくらいです


そんな私でも、
今回のまぁくんの一人での退団には、
何とも言えない寂しさがありました…


スポンサーリンク









そういえば、
まぁくんの退団発表は、
宝塚界では大激震な衝撃ニュースでしたが、
昨日は、Yahooニュースのトップになってたんですよね!

無題1703071.png
悲しい出来事ですけど、
トップに来るのは凄いなぁ…、と思った次第です







ところで、
今日の記者会見でのまぁくんのやり取りが、
本当に素敵でした…


先に旅立つみりおんへの気遣いに溢れていて…


スポーツ報知さん<参照>と、
日刊スポーツさん<参照>には、
その旨が記事にされていました


まぁくんの退団発表が、みりおんの退団公演中、
しかも宝塚大劇場の千秋楽の翌日です…
そのことに対して、
「みりおんのサヨナラ公演中にごめんね」、と伝えたそうですね


みりおんは、
「そんなの全然気にしないでください」と答えたそうですが、
こんな風に気遣ってくださる、まぁくんのお人柄に、
改めて、胸がきゅんとなりました…


また、まぁくんは、
彼女は相手役というよりも同志のような存在。
実咲には『大きな花を咲かせて欲しい』と言ってきましたし、
1人の舞台人として卒業を見送りたかった。
私は私で宝塚人生に区切りをつけたかった」
とおっしゃったそうです(日刊スポーツ)


これを読んで、
やっぱり、まぁみりでの同時退団がよかった、
とつくづく思ったのです


尊敬し合って、尊重し合って、
意識と技術を高められていくことが出来た二人です


たった1作の差であれば、
みりおんに、あと1作残って欲しかった…


今回、同時退団を強く願ったのは、
まぁくんの相手役であるトップ娘役が、
不在であることも大きいです


相手役がいるのであれば、
ここまで思わないんですよね…


確かに、
まぁくんをみんなで見送るというのは、
それはそれで素敵なのでしょうけど、
でも、なんだかなぁ…的な残念さがあります





まぁ、こんな風に思えるというのも、
ひとえに、まぁくんの温かいお人柄に、
触れているからなんでしょうね…


あんなに、
宙組を笑顔いっぱいの明るい組にしてくれたのは、
間違いなく、まぁくんの功績でしょう!


組の底力を上げ、
舞台の完成度も素晴らしく、
大作も乗り越え、
本当に、どの作品も素敵でした!


みりおんの内助の功が大きいのもありますが、
まぁくんのリーダシップに寄るところが、
一番でしょう!


私の大好きだった、
初代宙組のトップコンビ、
ずんはなの時代を思い出させてくれます♪


あの頃の宙組も、
華やかで、笑顔いっぱいで、仲良しだったなぁ~、って…


だから、まぁみりの時代の宙組は、
贔屓していたのかもしれません


今、そう感じてます






そんな太陽神・まぁ様を、
宙組生全員でお見送りをする、というのも、
アリなのかもしれませんね…


まだ、心の整理がつきませんが、
『神々の土地』が始まる頃には、そう思ってるでしょう
なんでも時間が解決しますので…





まぁくんのおっしゃるとおり、
先に旅立つみりおんには、
サヨナラショーがあります


かのちゃん(花乃まりあさん)の時にも思いましたが、
その人だけのサヨナラショーって、
見どころが満載です
だから、みりおんだけのサヨナラショーは、
アリなんだと思います


「私だけに」も歌ってくださるようですし…


そう考えると、
みりおん大好きな私としては、幸せな一時になるのでしょう
そのあとは、怒涛の悲しみが押し寄せますけど。・゚・(ノД`)・゚・。






正直なところ、
劇団側の意向や思惑もあるのでしょうけど、
ここは素直に、みりおん、まぁくんを、
心置きなくお見送りしたいと思います…


まぁくんのお茶会、
行っておいてよかったよ…ホント。・゚・(ノД`)・゚・。


あと、個人的には、
我が星組の王子様・さゆみさん(紅ゆずるさん)も、
「さみしい、さみしい」と、
とても寂しがっているとことに、
より悲しさが増します…


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・朝夏まなと退団!覚悟はしていたけれどやっぱりショック!!
・凄まじい迫力のソーラン節とまぁみり最後のダンス…宙組『VIVA! FESTA!』
・朝夏まなとキュートで面白い『王妃の館』…思わず涙のハートフルコメディ
・朝夏まなとのお茶会に行ってきました『王妃の館』宝塚

スポンサーリンク



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

朝夏まなと退団!覚悟はしていたけれどやっぱりショック!! [宙組]

今年最大のショックが…!!


本日、公式HPにて、
宙組トップスター、まぁくん(朝夏まなとさん)の退団を発表されました!


正直、覚悟はしてました…


みりおん(実咲凜音さん)の後釜である、
トップ娘役を不在にしていた時点で、
遅かれ早かれそういう日が来るのだろうとは、
十分に覚悟はしておりました…


以前、
ブログでもそんなこと言ってましたし…


だけど…


でも…


まさか次回本公演で退団するなんて、
早過ぎる気がします…


来年1作目で退団かな、って思ってましたので、
正直心の整理がつきません…


ううう…
だったら、みりおん、
今年中の退団でよかったんじゃないでしょうか?
それも併せて、ショックです!!
なんだか、やるせない気持ちでいっぱい…


スポンサーリンク











まぁくんファンの方々も、
宙組トップ娘役を決めなかったことで、
覚悟はされていましたけどね…
私の友人がお茶会の時に言ってましたし…


今思うと、
次回本公演『神々の土地』は、
上田久美子先生の作品です…


まぁくんと言えば、
『翼ある人びと』が代表作の一つですし、
まぁくんご自身も、
好きな作品として挙げてらっしゃいます…


大好きな、大尊敬されている上田先生の作品で、
退団されたかったのかな…





宙組さんは、
現在、とても充実した組に成長してます


機は熟している、
と言っても言い過ぎではないでしょう!


二番手のゆりかさん(真風涼帆さん)
三番手の愛ちゃん(愛月ひかるさん)
と綺麗なピラミッドが出来てますし、
娘役さんも華麗で、巧みな麗しい方々が豊富です!


まぁくんが退団を決意するにも、十分な時期ではあります…


だけど、来年であって欲しかった…


冒頭でも言いましたけど、
今年中の退団であれば、
みりおんもあと1作残って、
同時退団でよかった気がします…


トップ娘役が新しく決定したのであれば、
みりおんが先にご卒業でもいいと思うのですが、
空位になるくらいであれば、
あともう1作いてくれても…
と今更ながらに思ってしまいます


そんなところまで、
あさこさん(瀬奈じゅんさん)と同じとは…





2年で5作なので、
特に、早すぎるというわけでもないのですが、
それでも衝撃は大きかったです


明日の記者会見、
しっかりネットで確認したいと思います


あー、でもショック!!!!


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・次期宙組トップ娘役・・・瀬奈じゅん方式になった!
・凄まじい迫力のソーラン節とまぁみり最後のダンス…宙組『VIVA! FESTA!』
・朝夏まなとキュートで面白い『王妃の館』…思わず涙のハートフルコメディ
・朝夏まなとのお茶会に行ってきました『王妃の館』宝塚

スポンサーリンク



nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

凄まじい迫力のソーラン節とまぁみり最後のダンス…宙組『VIVA! FESTA!』 [宙組]

宙組さんを観劇してから、
すでに1週間前の出来事になってます(笑)


メモを残しておきたいことがたくさんあるのですが、
なんか時間がなーーいw
明日からは年度末ですし、
もっと忙しい…(´;ω;`)ブワッ


とはいえ、
メモを残すためには、
感想をアップしておかないと整理が出来ないので、
今日は、ショー『VIVA! FESTA!』の感想です!


♪ビ~バビバビバフェスタァ~♪
と、思わず口ずさんでしまうくらいの、
キャッチーなタイトル曲です!


こういう耳障りのいいタイトル曲のショーって、
基本的にハズレがないのが特徴です!


今回のショー、本当に楽しかったー!!


で、
みりおん(実咲凜音さん)最高!!!


スポンサーリンク









まずは、オープニング!


まぁくん(朝夏まなとさん)が登場し、
カッコいいダンスしながら、銀橋を通ります


で、そこにみりおん登場!
蝶のように華麗に舞う、素敵なみりおん…
やっぱり、まぁみりは尊い…しんみり


…???


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚) ・・・ ?


あれ?
みりおんじゃない!?


おおお!!
うららちゃん(伶美うららさん)だーーー!!


まぁくんとうららちゃんのダンスで始まるのです!
いやぁ~、いろいろビックリ(笑)←


でも、すごく美しくて軽やかで綺麗でした♪
うららちゃん、歌以外は素敵だからね~w


でも、
みりおんの退団公演なのだから、
うららちゃんじゃなくて、
みりおんでいいのでは、と素朴な疑問…
うららちゃん美貌信者の私でも、
そんな風に思いました…まる


ですが、次の場面では、
ちゃんとみりおん登場!


みりおん、
キラキラに輝いていて、
生き生きしていて素敵でした…
まぁくんがお茶会でもおっしゃってたとおり、
本当に楽しそう…


ここの場面での私的萌えは、
ずんちゃん(桜木みなとさん)が、
まいあちゃん(華妃まいあさん)と、
まどかちゃん(星風まどかさん)を従えて、
銀橋を渡りながら、ダンスすることでしょう!


ずんまどーーー!
いいよ、ずんまど!
大好きな二人が絡むと、途端に萌えという病気になる私(笑)


ずんちゃん、
少しずつ責任のある立場になるつつあるので、
本当に嬉しいですし、頼もしい!
頑張ってー!






次の場面では、
待望のまかみりです!


なかなかガッツリ踊るということがないので、
これは嬉しいですし、素敵でした…♪


まぁくんの繊細さとはまた違う、
ゆりかさん(真風涼帆さん)の魅力
『王家に捧ぐ歌』の兄妹の銀橋シーンを思い出しますw
跪くみりおん顎くいをするゆりかさん…(*゚Д゚*)ドキドキ
あのシーン、萌えの宝庫でしたっけ…


そういうシーンはないですけど(笑)、
まかみりが見れて幸せでした♪





次は闘牛のシーンだと思ったら、
牛追いって書かれてるw
でも、闘牛っぽかったです
まぁくんがカッコよかったです
牛は、りくくん(蒼羽りくさん)でした





次は、
愛ちゃん(愛月ひかるさん)を筆頭に、
宙組イケメン軍団のシーン
星組のSTARS11を思い出しました(笑)←ショー『THE ENTERTAINER!』です


ここでは、ご贔屓の愛ちゃんと、
そらくん(和希そらさん)に目がハート♪(*´艸`)
こういうのいいですよね~


ちなみに、
曲は、INFINITEの「Be Mine」です!
私は洋楽には強いのですが、他は弱いw
思わずググりました
韓流グループなんですね~


曲は知らなくても、
愛ちゃんたちのカッコよさには、
ま~ったく影響ありません!!





そしてそして、ソーラン節です!
「YOSAKOIソーラン」


本当に素晴らしかった!!
これを見るだけでも観劇の価値があります!


迫力も満点ですし、とにかく圧倒されます!
客席降りもあり、観客のボルテージもMAX状態へ!


特にお気に入りなのは、
みりおん先頭に、娘役さんを引き連れて踊るところ!
力強くてカッコいい!!
こういう踊りが出来るのは、宙組の強みですよね~
みりおんという実力のある娘役が引き連れるからこそ、
とても様になる!
素晴らしいです!


ソーランの最後に、全員が踊っているのですが、
娘役さんが男役さんに負けていないんですよ!
だから、壮観!!
素晴らしいの一言!!


本当に、宙組の娘役さんは素晴らしい!


なので、
当然まぁくん率いる男役も負けるわけがありません!
だから、相乗効果でとてつもない凄みが増すのです


あー、早く東京でもう一度観たーーい!





それと、
ロケットレディが、うららちゃんでした!
記憶に新しい、
花組の『雪華抄』のゆきちゃん(仙名彩名さん)のように、
ロケットガールを引き連れてました♪
綺麗なお姉さんぶりを発揮!(*´艸`)





そして、
まぁみりのデュエットダンス…


最後のダンス…


曲は、
Whitney Houstonの「Greatest Love of All」
Whitneyが大事にしていた名曲中の名曲です


私、この歌大好きで、
今でも1番は、歌詞みなくても歌えるくらい好きな歌です
あ、でも、ちょっと間違うかも(笑)


この曲にのせてダンスをする二人の美しいこと…


みりおんが本当に幸せそうで、
この歌の歌詞のように、自身に誇りを持っているようで、
神々しかったです…


そのみりおんを大きな愛で包み込んでくれる、まぁくん


まぁみりは、
お互いを尊重し合い、尊敬し合っている、
まさに理想の素敵なコンビです



フィナーレのみりおんの階段降りにはホロリ…


残念だったのは、
ずんみりがなかったことかなー
お芝居では、結構なずんみりだったですし、
みりおんのミュージックサロンは、ずんみりですもんね…


でも、ミューサロ観れないですけど…(´・ω・`)





まだ東京があるので、
しっかりとみりおんを見届けようと思います!


あんな素晴らしい娘役さん、本当に貴重です…


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・宙組『王妃の館』…僕にも「ひとかけらの勇気」があればいいのにby右京
・朝夏まなとのお茶会に行ってきました『王妃の館』宝塚
・朝夏まなとキュートで面白い『王妃の館』…思わず涙のハートフルコメディ
・実咲凜音のシシィが神がかっていた宙組『エリザベート』

スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

朝夏まなとキュートで面白い『王妃の館』…思わず涙のハートフルコメディ [宙組]

この間のまぁくん(朝夏まなとさん)のお茶会に合わせて、
宝塚大劇場で、宙組さんの『王妃の館』を観劇いたしました!


お茶会参加の前に観劇をしたかったので、
日曜と月曜の2回見ました!


大尊敬するブログ様が、
今回の『王妃の館』がすごくよかったとおっしゃっていたので、
不安だった気持ちが払拭されての観劇!


いや~、本当に面白かったです!
笑いました(*´艸`)


でも、それ以上に、
気持ちがあったかくなるいいお話で、
気付けば、涙がホロリ…。・゚・(ノД`)・゚・。


そりゃね、
私は涙脆いんですけども(笑)、
周りの方も鼻をすすったり、
ハンカチを顔に当てたりされていたので、
同じように感動したんだと思います!


スポンサーリンク








では、ざっくりとした感想を!


ネタバレはあまりしてませんが、
想像出来てしまうような書き方をしています


ネタバレが苦手は方はご遠慮ください!


大丈夫な方のみ、どうぞ!













ハートフルなお話ということなので、
みりおん(実咲凜音さん)の退団公演が、
駄作でなかったことが、心から嬉しいです!


まぁくんと、
みりおんの奇抜な衣装も、
時間が経つにつれ、目が慣れましたw


でも、玲子さん(みりおんの役)、
あんなに機転が利く人なのに、
どうしてあのような服のセンスなんでしょうね?


だから、ダブルブッキングなんでしょうか?ww


まぁ、私個人としては、
ツアーのお客様にすぐに目につくようにと思ってのこと、
と勝手に解釈しましたけどもw(←都合のいい解釈w)





まずは、まぁくん扮する北白川右京先生


私は映画版を見ていないので、
水谷豊さんの右京先生がどんな感じなのかはわかりませんが、
かなり不評だったのは、感じ取れました(笑)


ですが、
まぁくんは、非常に面白い落とし込みをしたと思います


変わり者である右京先生なのですが、
まぁくんは、手足を存分に使い、
またセリフもユーモラスで、
愛嬌のある右京先生に仕上げてました!


まぁくんのコメディセンスの良さは、
『TOP HAT』、『メランコリック・ジゴロ』で、
十分に知れ渡っているところです


正統派の男役もこなす故に、
忘れがちだったりするのですが、
名コメディエンヌであることは間違いないのです!


右京先生、可愛かったです♪


もっとカチンとくる嫌な先生かと思ったのですが、
作家としての自信喪失や、
人助けを自然と出来る心の優しさ、
そういうのを含めて、北白川右京が成り立っていたのです!


前半の愉快な場面から、
後半の切なさ…


その辺りの流れがとても自然で、いいお話でした


まぁくんも相当大変だったんじゃないのかな?
お茶会でもおっしゃってましたが、
こんなに初日が不安だったことはない、と…


大尊敬のブログ様もおっしゃってましたが、
ドタバタチックなコメディーではなく、
ハートウォーミングなコメディーとして、
この作品を宣伝すべきだったのではないでしょうか…


しかも、制作発表会では、
コメディーですらなかったですもんね…orz
本当にもったいないですし、残念です


そういう裏事情もあって、
まぁくんは不安だったんだろうなぁ、と勝手に思ってます


北白川右京先生がキュートで、繊細で、
人間味が溢れていたのは、
まぁくんの実力のなせる技だと思います!






えっと、
ゆりかさん(真風涼帆さん)、
みりおん(実咲凜音さん)、
ずんちゃん(桜木みなとさん)…
お三方は別枠で語ります!
長くなるので…(笑)





今回、オリジナル作品ということもあり、
組子がいろいろクローズアップされていたのもよかったです


あっきー(澄輝さやとさん)と、
りくくん(蒼羽りくさん)のコンビ


とにかく、りくくん扮するクレヨンは、
本当に美味しい役!
見事なオネエキャラになってました
難しいですよね、本来は女性なので…


脇役では、一番印象に残ったと思われます
私も大好き♪


あっきー扮するマコちゃん(笑)
オカマなクレヨンに迫られる気の毒なキャラですけど、
だんだんと情にほだされてく様は、さすが!
あっきーとクレヨンの幸せをお祈りしております!w





愛ちゃん(愛月ひかるさん)扮する金沢

最近、愛ちゃんの性格とは真逆な印象の役が多いですねw
今回もちょっとヤンキーな強面な金沢
でも、すごく人情味のあるところが見え隠れするところを、
愛ちゃんは上手に演じてました!


カツラの部分は、大爆笑!
愛ちゃんの成長の著しさ、本当に頼もしく感じてます!
顔つきもどんどんカッコよくなってきてますし、
いい意味でのオラオラ感も出てきていて、
これからもますます目が離せないところ!


あとは、活舌ですねー
何度も言ってますけど…
あともう一息、という感じですけど、
まだまだ成長過程なので、頑張って欲しいです!





右京先生の秘書、
早見さんを演じたせーこさん(純矢ちとせさん)


相変わらずの芸達者ぶり!
せーこさんのコメディエンヌぶりは、
大好きな『TOP HAT』で証明済み!


今回もおかしなアラフォー女性を演じてましたw


早川さんの素敵なところは、
アラフォーであることを全然卑下していないところかな
すごく魅力的に感じました


右京先生ともいい信頼関係を築いてますしねw


そらくん(和希そらさん)演じたピエールとの、
まさかの恋もいい感じでしたw
そらくんも変な日本語をしゃべる外国人を好演!
相変わらず、素敵な美声でございました♪





それと、
専科のひろさん(一樹千尋さん)
すっしーさん(寿つかささん)
まいらさん(美風舞良さん)
きゃのんさん(花音舞さん)


この4人の老夫婦の役が素晴らしかった!


ある意味、
この作品のクライマックスでもある物語のキーパーソンである
すっしーさんとまいらさんのご夫婦
切なかったです…


ひろさんと、きゃのんさんの上品で温厚な老夫婦
すごく素敵でした…
こういう年の取り方をしたい、と思うような、
とてもチャーミングで心優しい岩波夫妻でした





最後は、私の大贔屓の宙組美人三姉妹


まずは、まどかちゃん(星風まどかさん)扮するミチル!

頑張ってましたねー
ちょっと場末なホステス感がものすごく出てましたw


正統派な娘役だけではなく、
こういう役もちゃんとこなして演技に幅を持たせてほしいですね
まどちんは、それに十分応えられる実力があるので!


いい演技でしたし、
愛ちゃんとのコンビも新鮮で面白かった~!




うららちゃん(伶美うららさん)演じるディアナ

もう素敵でした…(ウットリ)


いやー、ルイじゃなくても惚れるでしょw
あの美貌なら!
こういう絶世の美女の役って、うららちゃんならではなので、
私的には大満足です!
まかうらだったし♪(*´艸`)


しかも、
ゆりかルイにめちゃめちゃ愛されているという、
非常に美味しい役!


まかうら、しっかり堪能いたしましたぞ!




ららちゃん(遥羽ららさん)演じるプティ・ルイ

切なかったです…


ららちゃんは本当にお芝居は上手!
足を悪くしてしまっても、なおルイをパパと慕う姿は、
涙を誘いました…


うららちゃんと、ららちゃんの、
影での会話がね、もう泣けてきちゃって…
お二人とも美声なんですよね~
聴きやすかったです!





で、プティ・ルイでどうしても納得いかないことが!!!


最後、ルイ14世とディアナが結ばれますが、
その横で、プティ・ルイもパパであるルイを欲しているんです
でもね、ルイったら、ディアナでいっぱいいっぱいなのか、
目もくれず…(´・ω・`)


ルイに手を伸ばすプティ・ルイ
その手を取ってたしなめる乳母…


ちょっと、これは悲しかった…


最後はね、
ルイとディアナ、プティ・ルイの親子三人が、
抱き合って終わって欲しかったなー


プティ・ルイが満面の笑みで、
パパルイとママディアナを見上げてる姿が見たかったです…


ディアナとプティ・ルイの母子が素敵だっただけに、
非常に残念でした…





最後にちょびっと文句たれましたが(笑)、
そこ以外は、本当に本当に素敵なお芝居でした!


みりおんの最後の作品が、
こんなにチャーミングでハートフルな舞台だったことに、感謝です!


東京でも待ってますよー!


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・朝夏まなとのお茶会に行ってきました『王妃の館』宝塚
・宙組『王妃の館』…僕にも「ひとかけらの勇気」があればいいのにby右京
・遥羽ららが実咲凜音退団公演のヒロインに!『王妃の館』新人公演
・伶美うららのキラキラオーラが凄まじかった…宙3人娘の美貌があっぱれ!

スポンサーリンク



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇