So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の5件 | -

「歌うまは正義」説…だって宝塚歌劇団なんですもの [その他]

宝塚歌劇団は、
総合エンターテイメントを披露する劇団だと思っています


お芝居、
ダンス、
歌、
それを1つの公演で楽しめて、
感動出来る、
とても貴重な体験を出来るエンターテイメントでしょう


最近では、
こういうのを体験型イベントというらしいですね


舞台はナマモノなので、
その日、その時だけの、
唯一無二の体験…
それだけにハマると大変(笑)


私は、
とてもミーハーで単純なので、
割とすぐにジェンヌさんを好きになりますけど(笑)、
各組に好きなジェンヌさんがいると、
観劇もより一層楽しめている気がしてます


しかも、
宝塚には独特の「スター性」というものがあります
このスター性がなかなかの曲者でして、
これこそ、ハマってしまうとそれは底なし沼のようww


また、
生徒さんの成長を見守るという、親御心も味わえますw


そんな楽しい宝塚歌劇ですが、
やはり主となるべきは、
かな、って思ってます♪


スポンサーリンク











宝塚歌劇団なので、
歌唱力は当然あるもの、
と世間の方々は認知されているでしょう


あくまでもイメージのお話です


イメージなので、
現実としては、そうではないのが非常に残念…(´・ω・`)


宝塚の公演には、
大事なショーが必ずあります
そのため、非常にダンスに力を注いできた感があります
ダンスが素敵なのはウットリですもんね…


ですが、同じくらい披露しているのが歌です
だからこそ、歌唱力は大事なんです…


お芝居はミュージカルですから、
セリフを歌に乗せて演じるのです


そうなると、歌が残念な方が歌われると、
もうセリフとしては頭に入ってこないですよね…





この辺りを劇団も強化せねば、と危機感を抱いているのか、
たまたま歌を強化しようか、となったのかはわかりませんが、
宝塚は歌劇団なので、
歌唱力アップをしていくのは当然だと思います


歌が上手って最大の武器、と個人的には思ってます


もちろん、
お芝居もダンスも重要ですが、
歌に比べると手軽さが違います


お芝居やダンスって映像でしか見ることが出来ませんけど、
歌はCDやDLコンテンツで聴くことも出来るのです


歌の方が身近なんですよね


それと、
お芝居やダンスに比べて、
成長がわかりやすいのも、歌のいいところ



いい声で、めちゃくちゃ歌が上手であれば、
多少ダンスでズレていても(笑)、
お芝居がちょっと棒読みでも(泣)、
歌で十分挽回が出来ます!


歌には、それだけ観客を魅了する力があるのです!


本当に歌唱力のある方の歌って、
1曲だけでも、場面が想像出来て、
心が揺さぶられ、感動します
時には、涙がホロリ…


名曲を歌うまジェンヌさんが歌えば、
それは至福の喜びなのです♪






歌、ダンス、演技力、
よく言われる芸事三拍子ですけど、
この中での重要度で言ったら、

歌>>>演技力>>>>>>ダンス

個人的には、こういう感じだと思います


劇団が一押ししているダンス力が、
重要度が一番低いんですね


私個人としては、
極端な話、
とにかく、歌唱力があれば、
他がズッコケててもなんとかなる、と思うのです(笑)


たぶん、
劇団もそのことに気づいたんじゃないでしょうか


今劇団は、
歌唱力アップを目指しているようで、
いい取り組みだと思います





特に、
路線と言われているスター候補生には、
十分な歌唱力を身に着けて欲しいですね
必須だと思います!


生徒さんもね、
一人一人はみんな、すごく努力されてらっしゃるはずです
ご自身の周りには、ライバルがたくさんいるわけですし、
歌唱力不足の方は、ご自身が一番欠点を理解されていると思います


以前にもお話しましたけど、
それでも、どんなに努力しても、
実を結ぶようになるっていうのは、難しいのです…


実を結べるようになるのも、運の一つなんだと思ってます


その場合は、
歌詞に心を込めて、丁寧に、音程を保つだけでも、
だいぶ変わってくるでしょう
一生懸命さは伝わるので


あとは、周りのバックアップかな


トップコンビが共に歌うまであれば、
全く問題ないですが、
現実としては、
なかなかそういう組み合わせでは、
トップコンビにはなりません


ということで、どうすればいいのか…


トップが歌唱力弱ければ、
トップ娘役がカバー

トップコンビが歌唱力ダメな場合は、
組でカバー


後者の場合は、
組全体の歌唱力を底上げする必要があります
歌うまスターさん一人、
あるいは数人だけっていうのは、辛いです…


そういう意味でも、歌唱力は大事なんです!


美声で、歌が上手だと、
もうそれだけでカッコよく見えちゃいますw





冒頭でもお伝えしましたが、
宝塚は生徒さんの成長を見守る、
という特殊な楽しみ方があります
贔屓の生徒さんが大化けした瞬間、
例えようのない喜びを共有出来るのです


私も、何度も経験しておりますし、
今なお、その思い出は、
私だけの永遠の記憶の宝物です♪


とはいえ、
慈善事業ではなく、
エンターテイメントなので、
代金を支払っているわけです
なので、
金額に見合う公演を期待したいですね♪


とにかく、
歌唱力抜群というジェンヌさんが、
少ないのが現状なので、
歌唱力のある方は大事に育ててもらい、
歌唱力の乏しい方は、鍛えてもらいたいですね


あと、極端な言い方をしてますけど、
当然、演技力も、ダンス力も必要ですよ!
念のために明記しておきます…





だいぶ前から記事にしたかったんですけど、
ようやく本日記事に出来ましたw
1月に思ってたんですよねーww(←なぜかはツッコまないようにw)
チラリとは呟いてますけど(笑)


今日は、
FNSに月組さん出てるんですよねー
録画しているので、ゆっくり見たいと思います♪


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・初恋が実った真彩希帆!!…祝・雪組トップ娘役就任!
・姿月あさとのトートが凄まじかった『エリザベート・ガラ・コンサート』
・新生星組『オーム・シャンティ・オーム』のその他の感想
・次回の帝劇『エリザベート』にぜひ!最高に素晴らしかった実咲凜音のシシィ

スポンサーリンク



タグ:歌うま
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

私的「最も美しいジェンヌ 2016」 [その他]

2017年も幕が開けました!
今年もたくさんの素敵な宝塚ライフを送りたいですね♪


そんな新年早々ですけど、
昨年のやり残した記事をアップしたいと思います…(笑)


相変わらずのイケてなさですけど、
サラリとでもお付き合いくださると幸いです♪


そんな中、
2016年の私的「最も美しいジェンヌ」を、
選ばせてもらいたいです!


ジェンヌさんは、皆さんお綺麗なんですけど、
役を通して、特に輝きを放っていた方を、
毎年選ぼうと思ってます!
毎年と言っても、2015年からですけどねww


あくまでも、私的、ということですので…
異論は受け付けません!


というわけで、
はじまり、はじまり~!!


スポンサーリンク









今年は3人かな?
3.5人かもしれませんww




まずは、トップバッターは、
ちぎさん(早霧せいなさん)!!


昨年2015年も選ばせていただきましたけど、
ちぎさんのスゴイところは、
ポスターに偽りがないのですよ!
あの超絶イケメンなポスターの人が、
そのまま舞台に登場するのですから!!


むしろ、ポスター以上かもしれません…
芝居力がハンパないちぎさんなので、
本当に、役の人そのものが舞台で生きてます…


簡単に言ってますけど、
これ、とてつもなくスゴイことなのですよ!


特に、『るろうに剣心』は素晴らしかった!
ルパンでの再現度も凄かったですけど、
剣心も素敵でした♪
和月先生も大満足だったのではないでしょうか…(*゚Д゚*)


そんなちぎさんも、
次の本公演で退団になります…
あの素敵なイケメンが観れなくなると思うと、
胸にこみ上げてくるものがあります…
後悔のないように、しっかりと美形ぶりを拝みたいと思います!





次は、我が星組から、
はるこさん(音波みのりさん)!


はるこさんは、
ことちゃん(礼真琴さん)主演の『鈴蘭』のシャルロットですね!
すごく上品で、儚げで、美しかったです…
あんなに素敵な方だったら、そりゃ、ずっと想い人になってしまうよ、
と、今でも心残っている美貌でした…(*゚Д゚*)


はるこさんは、正統派な爽やかな美しさなんですけど、
どこか儚げなところが魅力なんですよね…
いつまでも瑞々しいところも素晴らしいです!





そして、3人目は、
みりおくん(明日海りおさん)!


みりおくんの美貌は、誰もが認めることなので、
今更感が満載なんですけど(笑)…
ココであえて挙げたのは、
『タカラヅカ・スペシャル 2016』のWトートを観てしまったからです!


カツラをつけていなくても、
あの超絶美しいトート閣下が、スクリーンに映し出された時、
あまりの美形ぶりに息を呑みました…(*゚Д゚*)


スゴイですよね・・・
みりおトートが降臨していて、
本当に神々しかったです…


タカスぺ見なかったら、選んでなかったです(笑)
ヴァルモンも素敵だったですけどね♪
悶絶ものの色気だったし…(*´艸`)





舞台では以上です!
舞台ではww←


「.5」の部分をこれから二人、行きますよー!
二人なら、「一人」分じゃないの?、というツッコミはなしでw




えっとですね、
度肝を抜かれたビジュアルのスチール写真をピックアップです!


まず、一人目は、
『エリザベート』のマダム・ヴォルフのうららちゃん(伶美うららさん)
凄まじい美しさでしたよねー
あんなに綺麗なマダムだったら、みんな通うよ、
って本当に思ってました
「相当儲けてそう」とも思いましたっけw


そうい妄想を膨らませてくれた、素敵なスチールでした!






もう一人は、同じく95期から!
『るろうに剣心』の四乃森蒼紫のれいこさん(月城かなとさん)
れいこさんの美貌がいかんなく発揮した、
素敵なビジュアルでした♪


もちろん、お芝居も素敵でしたけど、
プラスチック加工されたポスターを買うとは思いませんでしたよw
ちなみに、ちぎ剣心も購入してます♪


普段、ポスターって飾らないので、絶対買わないんですけどねw
その私が購買欲にかられたほどの美しさでした…
「美は正義」♪





以上になります!
2017年も始まりました!


今年も、一発目は我が愛する星組観劇からスタートです♪
(昨年も同じことを言ってましたっけw)


美しいさゆみさん(紅ゆずるさん)を拝みたいですが、
インドだからなぁ~(笑)
面白ければ、いいです!
スカピンまで我慢しますよーww


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・私的「ベストジェンヌ2016」
・私的「ベストタカラヅカ観劇 2016」
・私的「最も美しいジェンヌ2015」
・私的「ベストジェンヌ2015」

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

2017年もタカラヅカが全て♪ [その他]

あけましておめでとうございます!


2017年の幕が開きました
今年もたくさん観劇すると思いますので、
よろしくお願いいたします♪



その一発目は、
1月6日からの『オーム・シャンティ・オーム』です!
我が愛する星組の舞台が、
今年初であり、
「観劇始め」でもあります!


私的には、非常に縁起がいい感じなので、
楽しみで仕方がないです♪


続けて、
愛するちえさん(柚希礼音さん)の、
『お気に召すまま』も観劇でします!
新年早々ちえさんを観劇とは、
これまた縁起がいい感じです、私的に♪


そして、、
ようやくといいますか、
やっとと言いますか、
『エリザベート・ガラコンサート』も観劇です♪


スポンサーリンク









ざっと挙げてみましたが、
早速観劇三昧な感じで、タジタジ…(笑)
お財布はスカスカwww


しかも、このあとは、
いよいよ待望の花組さんの『金色の砂漠』の、
東京公演の観劇です!


大尊敬しているブログ様では、
宝塚大劇場での進化をおっしゃってました!
初日らへんから、ムラ千秋楽周辺では、
すごくいい感じに舞台が仕上がっていってるそうなので、
東京での公演が楽しみ過ぎます!


ムラでの観劇をしているからこそ、
違いもわかりますもんね♪
今から観劇を心待ちにしているのです!


大好きな和物ショーの『雪華抄』で、
東京宝塚大劇場の新年を迎えるのも、
嬉しい限りです♪




こんな感じで、2017年の観劇の幕が開けます…
2月は比較的大人しい感じかな?
でも、3月は、
新生星組のお披露目となる本公演、
『THE SCARLET PIMPERNEL』です!
いっぱい見ますよーーーー!!!(笑)





相変わらずのイタイブログですけど(笑)、
これからも、心に嘘はつかずに、綴っていきたいです!


今年一番の願いは、ことふう情報です!
風ちゃん、ことちゃんのショーブラン、観に来ないかなー
私、好きになるとブレないんですよね…えへ


ことふう以上に好きになるコンビが出てくれたら、
もっと充実するのですが、どうかな?


待ち望んでいるコンビがありますが、
私の願いは叶うのでしょうか??


私を知ってくださる方は、
察してらっしゃると思いますので、
ここではあえて触れません(笑)
ダメになったら、立ち直れませんしw
明記すると、ことごとくガッカリさせられてるので、
じっと我慢しておきます♪


私のことなので、
ひょっこり記事にしちゃうかもしれませんけどねw(←ダメじゃんw)


ということで、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・みっちゃん&べにことが愛しい「カフェブレイク」…新生星組が楽しみ♪
・妃海風の退団前最後の仕事は、ことふうの「カフェブレイク」
・柚希礼音、遂に世界的バレエダンサー・上野水香と共演!
・明日海りおじゃないと成立しない『金色の砂漠』…観劇感想

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

私的「ベストジェンヌ 2016」 [その他]

更新を1日サボったのが悔やまれますw
更新したい記事があるのに、
日にちが足りません(笑)


ということで、
今年最後の記事は、
「私的ベストジェンヌ2016」です!
年明けにこそっと、
「私的最も美しいジェンヌ2016」をアップしたいと思ってます(滝汗)


記事作成済みでしたら、連投するんですけど、
ほら、いつもライブなブログなので(笑)、
記事の在庫なんてないのですよ…とほほ


どう考えても今からですと、
年明けのアップになってしまう体たらくw


このゴテゴテぶりが、
うちのブログらしいなぁ、ということで、
生暖かい目で見守ってくださると幸いです(笑)


ということで、
今年もベストアクター・アクトレス的に、
ベストジェンヌさんを決めてみたいと思います


あくまでも、私的、ですので、
よろしくお願いいたします(ペコリ)


スポンサーリンク








まずは、2016年も、
我が愛する星組から、
トップさんが退団されました。・゚・(ノД`)・゚・。
ちえさん(柚希礼音さん)ロスにならなかったのは、
ひとえに、みっちゃん(北翔海莉さん)の、
素晴らしいパフォーマンスのおかげです!


ということで、
星組からは、みっちゃんに敬意を表したいと思います


今思えば、プチサヨナラショー的だった、
『THE ENTERTAINER!』は、みっちゃんの独壇場でした!
見応えたっぷり!
しかも芸達者♪
あと、ベストレビューでもあげた『LOVE & DREAM』も、
すごく素敵な王子様でした…


宝塚歌劇団が「歌劇団」である意味を、
みっちゃんはちゃんと体現してくだってました…
星組の誇りです!





順番が、星組からになりましたが(笑)、
花組は、今年もみりおくん(明日海りおさん)です!
『ME AND MY GIRL』のビル、
『仮面のロマネスク』のヴァルモン、
『金色の砂漠』のギィ・・・
どれも被らない役どころでした


しかも、今年は、
黒いみりおくんが炸裂した年でもあり、
ヴァルモン→ギィの流れは、熱烈ファンでなくても、
前者は悶絶ものの色気、後者は狂気を感じました…


ミーマイのビルは本当に可愛かったです
しつこいですけど、本当に可愛いんですものw





月組では、ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の活躍ですね
ちゃぴちゃんがいると舞台が安定するというのは、
さすがの一言です!
まさおくん(龍真咲さん)
たまきちくん(珠城りょうさん)を、
内助の功で支えつつも、
ショーではセンターでバリバリ踊る…
カッコよくて、キュートな娘役さんではずば抜けていると思います
来年で最後かもしれませんので、
1公演、1公演、ちゃぴちゃんを目に焼き付けておきたいです♪




雪組では、ちぎさん(早霧せいなさん)です
みゆ姫(咲妃みゆさん)とすごく迷いました…
で、結果、ちぎさんにしました!


理由は、完全新作ばかりの中、
どれも素晴らしい演技力で、観客を魅了してくださったからです
絶大な人気を誇る雪組さんを引っ張っているのは、
間違いなくちぎさん…
個人的には、剣心が素晴らしかったなぁ…
本当にマンガから抜け出したようでしたっけ
インフルエンザのアクシデントもありつつ、
立派に舞台を務めあげた、雪組さんが誇らしいです


もし、私が『ドン・ジュアン』を観劇していたら、
だいもんさん(望海風斗さん)だったかもしれません
でも、見てないんですよね…(´・ω・`)
それが、今年2つあるうちの後悔の1つです…
もう一つは、風ちゃんのミューサロ(←しつこいw)






宙組では、すっごく迷ったのですが、
ここは、ゆりかさん(真風涼帆さん)です!
まぁくん(朝夏まなとさん)とすごくすごく迷いましたが、
ゆりかさんが、大役であり、難役であるフランツを、
見事に演じたのが心に残ります…
前回のエリザのフランツは、
みっちゃんという超絶歌うまな方が演じられていたので、
相当なプレッシャーだったのではないでしょうか
それを気品ある美しいフランツに仕上げてきたのは、
ゆりかさんの努力が実った証だと思ってます


努力をするということは、
人生においては決して無駄ではありませんが、
必ず実るものではないです
それをモノに出来るかどうかも、なのかな、って思ってます






そして、私的「ベストジェンヌ2016」は、
みりおん(実咲凜音さん)です!!


これも、まぁくん(朝夏まなとさん)と迷いましたが、
『エリザベート』という宝塚の至宝な作品で、
シシィという役が、いかに歌唱力が大事か、ということを、
みりおんが示してくださいました


エリザは、宝塚の作品の中でも、
宝塚ファン以外の方も多く観劇される演目です
そのためには、恥ずかしくないものをお見せする必要があります
それに応えたのは、間違いなくみりおんだと思ってます


文句のない素晴らしいみりおんシシィは、
今後も語り継がれていくと思います…


あと、来年退団してしまう、というのも、
選んだ理由の一つでもあります…。・゚・(ノД`)・゚・。





来年も、ジェンヌさんたちの素敵なご活躍を、
目に焼き付けたいと思います♪


たくさん観劇するぞーー(笑)


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・私的「ベストタカラヅカ観劇 2016年」
・私的「最も美しいジェンヌ2015」
・私的「ベストジェンヌ2015」
・私的「タカラヅカ2015年」は『王家に捧ぐ歌』

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

私的「ベストタカラヅカ観劇 2016」 [その他]

明日で、2016年の幕が閉じます
1年は本当にあっという間ですね…
年を重ねるごとに痛感いたします(笑)


今年も1年間、たくさん観劇をいたしました。
恒例の振り返りに参りたいと思います
思い出については、昨日してますけどww


昨年はサクッと済ませてしまったので、
今年は、作品とショーのベストをお伝えしたいと思います


題して、
「私的 ベスト・タカラヅカ観劇 作品賞 2016」
「私的 ベスト・タカラヅカ観劇 レビュー賞 2016」


今年も本公演は全て観劇済みです!


この内容は、あくまでも、私自身のベストです!


観劇した日の状況やパフォーマンス内容も影響してますので、
その辺りは、サラリと流してくださると幸いです♪


スポンサーリンク









★「ベスト・タカラヅカ観劇 作品賞 2016」★

3位→1位の順です
では、どうぞ





◆3位:『ME AND MY GIRL』(花組)

始まる前は、
若いキャストで大丈夫なんだろうか、
という不安がありましたが、
めちゃくちゃよかったです!


特に、
みりおくん(明日海りおさん)のビルが可愛くて可愛くて…(*´艸`)
町娘役が絶品のかのちゃん(花乃まりあさん)のサリーもよかった…


名作が愛される理由がよくわかる演目でした
みりおくんのビルの歌声が忘れられない…
個人的には、カレーマイティーの95期カップルが、
堪らなかったです♪(*´艸`)
男役同志なのに、カップルなんですもの…
マイティーのジェラルド、ダメっぷりが可愛かった…


べーちゃん(桜咲彩花さん)のマリアも素晴らしかったです!
残念だったのが、Bパターンが観れなかったこと
チケット取れなかったのが今でも悔やまれます…。・゚・(ノД`)・゚・。





◆2位:『ローマの休日』(雪組)

『るろうに剣心』とどっちにしようか、
すごくすごくすごーーーく迷いました…


そこで、ポイントとなったのは、
私の感動具合w(←ちょっと怪しいのはご勘弁ですw)
この『ローマの休日』は、
大掛かりな舞台ではなかったですが、
ちぎさん(早霧せいなさん)と、
みゆ姫(咲妃みゆさん)という、
現在の宝塚において最高の役者だと思ってます


名作の舞台を演じることはとても大変だったと思いますが、
素晴らしいお芝居でした
もう泣きすぎて瞼が重かった記憶が蘇りますw
残念だったのが、れいこさん(月城かなとさん)の役替わりが、
観れなかったことです
東京でもやって欲しかったです





◆1位:『エリザベート』(宙組)

文句なく、宙組さんの『エリザベート』です!
エリザは宝塚の至宝の演目なので、
除外にしようと思ったのですが、
やはり必ず最高のパフォーマンスになるとは限らないので、
敬意を表して、1位に選ばせてもらいます


20周年という盛大なお祭り状態の中、
素晴らしい舞台を披露してくださった宙組さんは、
本当に素晴らしかったです…
東宝版での『エリザベート』も大絶賛の中、
更なるプレッシャーだったことと思います


特に、
まぁくん(朝夏まなとさん)みりおん(実咲凜音さん)
主演二人が凄まじいパフォーマンスでした…
お見事です!





◆1位:『桜華に舞え』(星組)

同率1位です!

みちふう退団の作品です
みちふう色は残念ながら皆無でしたけど、
男の友情としては、最高の作品だったと思います


みっちゃん(北翔海莉さん)と、
さゆみさん(紅ゆずるさん)の熱演が、
涙、涙で嗚咽な号泣状態でした…
今でも、『桜華に舞え』のテーマ曲を聴くと、
泣けてきてしまいます


みちふう色はほとんどなかったですけど、
みちふうのハーモニーを楽しめる場面があったのもよかった…
風ちゃんの透き通るようなソプラノは、
みっちゃんの美声とよく似あってました♪


あと、ことちゃん(礼真琴さん)の成長も凄かった
最初ムラで観劇した時は、
まだ永輝をご自身のものに出来てなかったようにお見受けしましたが、
回を重ねるごとに、しっかりと礼=永輝が出来上がってました
まあやちゃん(真彩希帆さん)の愛奈姫も絶品でした…
歌唱力であれだけの存在感を出せる娘役さんは、
そうそういないと思います!


作品賞は以上です!

月組さんは、私的にはグッとくるものが少なかったです
萌えポイントはたっくさんあったんですけどね…
来年に期待!
『グランドホテル』に、
『ALL FOR ONE』ですもんね!
ワクワクします♪





続いて、
★「ベスト・タカラヅカ観劇 レビュー賞 2016」★


◆2位:『LOVE & DREAM』(星組)

ラブドリ、本公演で観たかったです…
それぐらい素晴らしかった!
みちふうのハーモニーがこれほどまでに、
心地よいショーはなかなかないと思います


夢の世界(宝塚)と、
夢の世界(ディズニー)の、
スペシャル過ぎるコラボレーションでした♪


残念だったのが、
このショーにことちゃんがいなかったことかな・・・
ことふうで、『輝く未来』を観たかったです





◆1位:『雪華抄』(花組)

2017年にも被るので迷いましたが、
本公演でのベストはショーが『雪華抄』しか思い浮かばなかったので、
こちらを選びました…
来年も選んでいたら申し訳ないです(笑)


日本に生まれたことを誇りに感じさせてくれる、
素晴らしい和物のショーでした
私は、あまり和物ショーは好まないのですが、
これは本当に美しくて、華やかで、
わびさびのようなものも感じ、
何度も見たくなる素敵なショーでした


みりおくんの美しいことったら…(ぽっ)
カレーくん(柚香光さん)も最高に素敵なお姿でした…(ぽっぽっ)
ゆきちゃん(仙名彩世さん)の、
天から降ってくるような美声の織姫様も忘れられません…(*゚Д゚*)





◆ベストパフォーマー 愛希れいか『GOLDEN JAZZ』(月組)

ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)のアフリカンダンスは、
本当に圧巻でした!
何度も見たくなる迫力です


ちゃぴちゃんのダンスだけも、
ショーを見る価値が上がるのがさすがだと思ってます
しなやかなダンス、まだまだ見せてもらいたいですね♪


以上が、レビュー作品の私的ベストです♪
ショーは、確固たるショースターがいる組が、
華やかでいいですね♪
印象も絶大!!


今年のショーは惜しい作品が多かったので、
来年はもっと楽しませてくれる、と信じてます♪


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・生で見る北翔海莉の最後の観劇は加美乃素貸切公演…星組トップOGも観劇
・宙組『エリザベート』大千秋楽&上演1,000回達成…まぁみり投げキッスに悶絶
・花組『ME AND MY GIRL』うちにお持ち帰りしたかったキュートな明日海ビル
・涙腺崩壊!早霧せいな&咲妃みゆの『ローマの休日』

スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
前の5件 | - その他 ブログトップ