So-net無料ブログ作成

雪組『幕末太陽傳』生での早霧せいなを見納め…かなり早いけどMY楽 [雪組]

本日、
ちぎさん(早霧せいなさん)と、
みゆ姫(咲妃みゆさん)の退団公演、
雪組さんの『幕末太陽傳』『Dramatic “S”!』を観劇しました


大人気のちぎみゆの退団公演なので、
全くチケットが取れず、今日が最初で最後の東京公演でした…。・゚・(ノД`)・゚・。


生でちぎさんを観れるのも今日が最後です!


まだご卒業まで1ヵ月あるのに、
私には今日がMY楽なのです…(´・ω・`)


しっかりと目に焼き付けて、
記憶に刻みたいと思いながら、
劇場へ向かいました


そういえば、
今回の『幕末太陽傳』は落語が原作ですが、
そのせいか落語家の方も観劇されてるそうですね~


雪組さんは本当に多方面の方がよくご観劇される印象です…


改めて、
オリジナル作品で頑張り通したちぎさんを尊敬します


スポンサーリンク










さて、『幕末太陽傳』ですが、
ムラで観劇した時は、ごちゃごちゃした印象があったのですが、
すごくよかったです!


どこが変わったのかはっきりはわからないのですが、
なんかスッキリした感じ…


やたらと登場人物が多いこの作品ですけど、
その人物がそれぞれに生き生きと見え、
不思議とごちゃごちゃ感がなかったのです


作品として完成されてきたというのもあるのでしょうけど、
なにかしらテコ入れがあったように思います





ちぎさんは、ムラと変わらず、
居残り佐平次を飄々と演じてました


本当に小気味いい感じのテンポで、楽しかった…


間の難しいお芝居だったと思うのですが、
さすがの演技力で、佐平次を魅力的に演じていたのは、
ちぎさんならではでしょう!


ちぎさんだから、佐平次もめちゃくちゃ美形ですよね!
ちゃっかり者なのに、憎めなくて、可愛らしい…(*゚Д゚*)





みゆ姫も艶やかさと女っぽさ、
そして強さもより磨かれて、
更なる進化を遂げた、おそめでした


ちぎみゆとの阿吽の呼吸とも言える、お芝居が、
これで最後かと思うと寂しいです


気の強いみゆ姫もよかった…
特に、金ちゃんを騙すところは最高!







ムラで観た時は、なんだかなぁ~という印象だった、高杉晋作


これは、演じているだいもんさん(望海風斗さん)が、ではなくて、
作品のごちゃまぜ感が強すぎて、存在価値が薄れていた感じだったのですが、
ここに来て、高杉晋作と、いのさんとのやり取りが、
すっきりまとまっていたように思えます


だいもんさんの美形ぶりと、
三味線の唄が素晴らしかった!
やっぱりカッコいいですね♪








ショー『Dramatic “S”!』も堪能…


やはりね、退団者の部分は涙がホロリ…


ちぎみゆのデュエットダンスも本当に美しかったです
だいもんさんのカゲソロも、
お二人のダンスに寄り添う感じがして、
胸にグッときました…


これまた、涙がホロリ…






今回のちぎみゆの退団公演は、
明るくて楽しい公演なので、
号泣…という感じではないですけど、
それが、ちぎさんらしくて素敵だな、と感じました


『幕末太陽傳』も、
組子さんが生き生きと演じて欲しいというちぎさんの願いから、
ああいう舞台になったようですし…


そういうちぎさんの想いがたくさん詰まった退団公演、
大いに笑って、ホッコリとした気持ちにさせていただきました!





ライブ中継は当たることを祈って、
映画館からお見送りをしたいと思います!


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・早霧せいなの宝塚大劇場最後の「絆」を見納め…雪組『幕末太陽傳』ライブ中継
・雪組の「絆」を深く感じた『Dramatic “S”!』…美しいちぎみゆ&103期生
・陽気なちゃっかり者佐平治を好演…早霧せいなの『幕末太陽傳』&残念だったこと
・朝夏まなと&真風涼帆観劇に遭遇…雪組『幕末太陽傳』観劇

スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0