So-net無料ブログ作成

星組『うたかたの恋』と『ドクトル・ジバゴ』…しーーん(´・ω・`) [星組]

本日、公式HPにて、
我が星組の、
来年2018年の中日劇場と、
ドラマシティ&ACTの作品が発表されました


中日劇場は、
『うたかたの恋』『Bouquet de TAKARAZUKA』
ドラマシティ&ACTは、
『ドクトル・ジバゴ』です


『ドクトル・ジバゴ』は、噂通り、
いしさん(轟悠さん)主演となります!


一方の中日は、
なんかいろいろ噂されてましたので、
そろそろ柴田先生なのかなっては思ってました…




が、・・・。(てん、てん、てん…しーーーん)




『うたかたの恋』か…
上品な柴田作品だけど、やりやすいのかな



歴代、トップかトップ娘役のどちらかは、
実力者で演じられている作品なだけに、
ビジュアルのみな、べにきさきコンビがどう果敢に挑むのか…(^_^;)


ちょっとガックリ…(笑)


二人とも芝居力が全くないから、
本当に大丈夫かいなww


あ、でもコレだけは言えます!
ポスターだけは絶品!!
間違いなし!
べにきさきは、ビジュアルはいいですもんね~♪


スポンサーリンク










で、なんでガックリかと言うと、
我が愛しのことちゃん(礼真琴さん)です
『うたかたの恋』じゃ、ことちゃん勿体ない!


ブータカ…あ、言い間違えましたww
ショー『Bouquet de TAKARAZUKA』があるから、
ことちゃん連れて行かないとダメでしょうし…(´・ω・`)







いっそのこと、
いしさん(轟悠さん)主演の『ドクトル・ジバゴ』に、
ことちゃん連れて行ってもらえないでしょうか…(^_^;)


いしさんの元であれば、
間違いなく学ぶことが多いですし、
ことちゃんの弱点でもある芝居力が、
格段にアップすると思うからです


演技力に磨きをかけるには、
芸達者な先輩から学ぶのが一番!
いしさんからだったら、
学ぶことがたっくさんありますもん





でも、ことちゃん、
星組の二番手だから、
それはあり得ないか…(´・ω・`)ショボーーーン


きっと、かいくん(七海ひろきさん)なんでしょうね…
いいなぁ…
羨ましい…





あと、気になるのは、
いしさんの相手役!
理事のヒロインを務めるということは、
カードが揃うことになりますので、
とーーーっても注目されるところだと思います!


くらっち(有沙瞳さん)でしょうね
いや、くらっちでお願いします!


…そうなると、ことくらが堪能出来ないけど、
そこは我慢ですね
くらっちのために、涙を飲みます!(←大げさw)






正直なところ、
『うたかたの恋』は、
宙組新トップコンビのまかまどでやるのかなって、
密かに期待していたのです…


ゆりかさん(真風涼帆さん)のノーブルな王子様と、
まどちん(星風まどかさん)の可憐なマリー
まどちんのロリが生かされる素敵な演目ですし…


すっごく似合っていたのに…残念…





とは言え、
わざわざ中日には行けませんので、
文句を言うほどでもないですねw


さゆみさん、頑張ってください!
白の軍服姿、絶対お似合いだと思います♪





ということで、
東京で観劇出来る『ドクトル・ジバゴ』に、
ことちゃんが出演して欲しいのですwww(←自分勝手ww)


まぁ、無理なのは百も承知なので、
呟きたかっただけとも言いますが…(笑)


しかし、星組は原田先生の作品が続きますね
『ベルリン、わが愛』、名作なのかな?(←ちょっと疑っているw)


『ドクトル・ジバゴ』は原作付きなので、
破綻はしないと思っています
「ラーラのテーマ」は名曲ですし、
曲を聴くと、一度は耳にしたことがある曲だと思います♪
これに詩がついて、歌われるとしたら、胸熱!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・礼真琴と柚香光が「2018年・宝塚スターカレンダー」に登場!
・星組『阿弖流為』…有沙瞳のヒロイン力と娘役力の才能が素晴らしい
・星組『阿弖流為』…間違いなく礼真琴の代表作!感情移入で涙腺崩壊!
・礼真琴主演『阿弖流為』を柚香光が観劇…涙の感動作だった

スポンサーリンク




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。