So-net無料ブログ作成

花組『はいからさんが通る』その他の感想…大和和紀先生もご観劇だったとか! [花組]

本日(日付変わりましたけどw)、
花組『はいからさんが通る』に、
原作者の大和和紀先生がご観劇だったそうで…!


カレーくん(柚香光さん)の伊集院少尉姿に、
ご満足いただけたかな?(*゚Д゚*)ドキドキ


リアル伊集院少尉ですもんね~♪(*´艸`)ウフ


カレーくんも、
めちゃくちゃ緊張されたのではないでしょうか…


忍さんの張り紙は、
「大和和紀先生 ご観劇」だったそうですよ!
私の時は、セディナ貸切公演でしたので、
「セディナ」と大きく書かれてましたw


原作本来の主人公、
紅緒さんを演じたはなちゃん(華優希さん)も、
ハンパないプレッシャーだったと思います


舞台度胸があるので、乗り越えたと思いますけど♪(*´艸`)


スポンサーリンク











昨日に続いて、
花組『はいからさんが通る』の感想です


まずは、ヒロイン花村紅緒を演じたはなちゃん!


ビジュアルいいわ~(*´艸`)


前作本公演の『邪馬台国の風』の少年タケヒコも、
すごく素敵なビジュアルでしたけど、
今回もポスターに偽りなし!!


あと動きがいいですね~
若さが溢れている感が上手に昇華されています


お芝居に関しては、まずまずかな
はなちゃんも後半はよかったんですけど、
前半(序盤)のマシンガンなコミカルコメディー場面だと、
「セリフを言ってます」感が凄くて、
棒読みになってました…


昨日のカレーくんの感想でも言いましたけど、
そういう演出なのかも…!?(^_^;)


ただ芝居力のポテンシャルの高さは
十分感じられるので、
数年鍛えると大化けする気がします


娘役さんの場合、数年ではダメなんでしょうけど…


若けりゃいいっていうのも、
(劇団の)オジサマらしい悪しき慣例だと思うので、
きちんと育ててからトップ娘役にする
というのも大事なんじゃないかな


話ズレちゃいましたけど(笑)、
はなちゃんはいい娘役に成長すると思います


あとは、歌かな(^_^;)


ちょっと残念過ぎる…


カレーくんとのデュエット、
ビジュアル最高なのに、
耳がしょんぼりしてしまうのは、
お二人の歌唱力だと思うのです


なんかどこかの私の愛すべき贔屓の組みたいww(←一言多いwww)


歌をどうにかしないと、トップ娘役は難しい気がします


少なくても、
トップになった時のカレーくんの相手役は、
歌うまな人じゃないと、かなり厳しい気がしました…


まぁ、歌を極力歌わないという演目であれば、
全然大丈夫だと思います








・冬星さん役のちなつくん(鳳月杏さん)


すごい再現度でした…(*゚Д゚*)ポッ


ちなつくんの冬星さんは、
きっとマンガのまんまと思ってはいましたが、
想像以上の美しさです!


少女マンガから抜け出したような、
足長のスタイルの良さに、
ただただウットリ…


紅緒さんずるーーい(笑)


冬星さん一人占めですもんねww


歌も上手いし、
コミカルからシリアスまでの幅広い演技力もいいし、
『はいからさんが通る』という舞台を引き締めてました


役柄ゆえに、前半の出番がないのが惜しいくらいです


眼福でした♪(*´艸`)








・吉次役のべーちゃん(桜咲彩花さん)


べーちゃん、本当に上手い役者になってますよね~
1作ごとに、べーちゃんの役の幅が広がっていて、
本当に凄いと思います


今回の吉次さんは、芸妓さんの役です


大人の色気を存分に出しつつも、
気風がよくて、正義感が強くて、
貞淑…


原作でもカッコいい吉次さんを
べーちゃんは見事に表現されてました


声よし、滑舌よし、歌よし


言うことなしです!
こういう娘役さんがいるって大事ですよね
以前にも、何度も言ってますけどww










・鬼島軍曹役のマイティー(水美舞斗さん)


上手かった…
マイティーにピッタリの役ですよね~


熱い漢の役なので、
マイティーも演じやすかったのではないでしょうか


歌唱力抜群のマイティーの美声も堪能出来ましたし、
大満足です!
歌うマイティーは私を幸せにしてくれます♪


原作どおり、環⇒鬼島の場面もあり、楽しかった!


心残りは、
マイティーとしろきみちゃんでのデュエットを聴いてみたかったですけど…
それをしちゃうと、いろいろ支障をきたしそうですもんねww


マイティーの今後の課題は、
演技に圧があり過ぎるので、
もっと自然に演じられるようにすることかな


いつも見えを切っていますし…


『ME AND MY GIRL』のジェラルドのような演技が好きなので、
芝居力をつけて欲しいです


いろんな役に挑戦して欲しいですね








・環役のしろきみちゃん(城妃美伶さん)


しろきみちゃん、巧い!!(上手いじゃないですw)


原作は紅緒さんが主人公なので、
環さんの出番も多いのですが、
宝塚は忍バージョンなので、出番は控えめでした


でも、登場すると、環らしい華があって、
ちょっとビックリです


前回の『邪馬台国の風』でも、
勇ましい女兵士イサカを好演されてましたけど、
環のような役も上手でした


そして、歌唱力がさらにアップしていて、
これまた驚き!!
元々しろきみちゃんは、歌うまですけど、
より上手くなりましたね~


花組さんは、歌うまな娘役さん多いから、
切磋琢磨出来るのかもしれません


ほんと、どこかで短期でもいいので、
トップ娘役になって欲しいです…


いっそ、ことちゃん(礼真琴さん)の嫁でもいいです!ww
しろきみちゃん、これだけ歌うまなら全然OK!
ただ、相当遅い就任になっちゃうけどw
あーちゃん(綺咲愛里さん)爆上げのために、
星組を追い出されての末路…みたいな感じが悲しい…(´・ω・`)ワンチャンアリマスヨウニ・・・


でも、しろきみちゃん見て思うのは、
やっぱり娘役さんもいい娘役になるには、
年数が掛かるってことじゃないかな…


ゆきちゃん(仙名彩世さん)しかり…


経験を積むということも大事なんだ、
ということを改めて考えさせられました


しろきみちゃんは、元星娘なので、
これからも応援し続けます!







・蘭丸役のあすかくん(聖乃あすかさん)


歌、うまっ!


ちょっとビックリでした…Σ(゚∀゚*)


しかもお芝居も上手ですし、
ビジュアルもいい!


これは花組さんで推したいわけだww


歌舞伎の女形である蘭丸は、非力ですけど、
すっごく紅緒さんを大事に想っていて…
そういうのをうまく表現されていたと思います


ちょっと早いですけど、
『ポーの一族』の新人公演の主演は、あすかくんなのかな
大作の新公主演を務められる器だと感じました


あくまでも、私が勝手に感じただけですけど…(^_^;)


同期のしんくん(極美慎さん)も主演を果たしまし、
ポテンシャルの高さから言っても、
あすかくんも 『ポーの一族』ではなくても、
次には新公主演に抜擢されそうです








以上が、主な配役さんでの感想です





最後に、
カーテンコールでの、
カレーマイティーが眼福でした♪


私は95期応援団(自称)なので、
カレーマイティーがわちゃわちゃしていると、テンションがあがりますw


可愛いですよね~


クールでイケメンなイメージのカレーくんが、
マイティーには満面の笑みを見せるとたまらん!(*´艸`)ウフフ


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・柚香光主演・花組『はいからさんが通る』観劇…序盤は不安だったけどすごく面白かった!
・礼真琴と柚香光が「2018年・宝塚スターカレンダー」に登場!
・ハマり過ぎる配役にワクワクが止まらない!花組『はいからさんが通る』
・同期の礼真琴に続き、柚香光も単独主演!花組『はいからさんが通る』 

スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。