So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トップスター望海風斗の凄さを増幅させる真彩希帆というトップ娘役 [雪組]

先週に宝塚大劇場で千秋楽を迎えた、
雪組さんの『ひかりふる路』『SUPER VOYAGER!』


だいもんさん(望海風斗さん)と、
まあやちゃん(真彩希帆さん)のお披露目本公演であった今作


本当に素晴らしい舞台を見せていただき、
これからの雪組さんが楽しみで仕方がないです♪


今日は、
私の大好きで絶賛応援している、
まあやちゃんの感想をザックリ行きたいと思います!


まあやちゃんはね、
星組に組替えしてから、本当に応援してました♪
ことちゃん(礼真琴さん)とコンビを組むことも多かったので、
こときほのハーモニーを楽しませていただいた、
素敵な思い出が蘇ります…(*´ω`*)


まぁ、
当ブログをいつも読んでくださっている方は、
十分おわかりでしょうけどねww


スポンサーリンク










今回の『ひかりふる路』では、
まあやちゃん、本当に大活躍でした…


ワイルドホーンさんの歌、
今回本当に難しい楽曲だったと思うのですが、
さすがは、まあやちゃん!
素晴らしい出来でした


きっとね、
ワイルドホーンさんもホッとしたと思いますw
残念な歌唱力で手がけた曲を歌われると、
ガッカリ感はハンパないと思いますし…(^_^;)


まぁ、作り手はある程度覚悟はしているでしょうけど


所詮、他人に委ねるわけですから…
自分が選ぶこともないので…
それがプロでしょう
依頼を引き受けてるんですしね







マリー=アンヌという役、
観劇前はどんな人物なのだろう、と思ってましたが、
なるほど~、そう来たか…って感じでした


この時代の貴族は、
本当に大変な思いをしたのでしょう
そういう状況化におかれたマリーを、
上手に演じてました


まあやちゃんは、声と滑舌がいいので、
こういう役でもきちんと演じられるのが強いです
凛とした強い女性は、特にいいですね


二刀流で戦うシーンは、立ち回りが素晴らしかった!


ロベスピエールを憎んでいたマリーが、
だんだんと心を惹かれて様、心の機微も上手に演じてました
ストーカーのように(笑)、
ロベスピエールを付け狙っていたのに…


最後の場面での、揺れる心も、
本心の言葉も、
心を打ちました(いつもの如く涙腺崩壊…)


マリーの存在があったからこそ、
ロベスピエールという人物の人間性を、
最後に垣間見ることが出来ました


単にヒロインというのではなく、
すごく大事な役だったのです


華やかなわけではない難役のヒロイン、マリー=アンヌ


まあやちゃんはマリーという役を輝かせてました







歌についてはね、
今更言う必要もないです(笑)


もう公演を観て、堪能すればいいだけですのでww





敢えて言うなら、
『ひかりふる路』というお芝居自体は、
別に名作ではないですし、傑作でもないと思ってます


ですが、
とにかく曲が素晴らしい、ということと、
それを歌で表現するだいきほが素晴らしい
ということに尽きると思ってます


だいきほというトップコンビの歌唱力を堪能する、
ということが、この作品の価値だと思います






今の宝塚で屈指の歌唱力の持ち主である、だいもんさん


その相手役としてきちんと結果を出せた、まあやちゃん


まあやちゃんは、
だいもんさんの歌唱力を増幅させてしまうほどの、
相乗効果をもたらしていると思ってます


歌の上手い人と歌うと、歌が安定しますが、
歌の上手い人同士で歌うと、良さが無限に広がります
さらに、声の相性がいいと、もっと効果が出ます


だいきほは、まさにそのとおりで、
お互いの歌唱力をより引き出しています


だいもんさんは力強い歌い手ですが、
まあやちゃんは、
そのだいもんさんの歌唱力、声量に引けを取りません!


本当に素晴らしいコンビです♪


歌唱力が絶大なトップスターの相手(トップ娘役)には、
歌唱力は必須だと思ってますので…
あくまでも私個人の意見です…(^_^;)






これからもバンバン歌いまくって、
宝塚ファンの耳を喜ばせて欲しいです♪
出来れば、海外ミュージカルをたくさんして欲しい…!


だいもんさんが、
どのくらいの任期を務められるかわかりませんが、
1作でも多くの海外ミュージカルを観たいなぁ…


スポンサーリンク





前回の全ツ『琥珀色の雨にぬれて』のシャロンといい、
今回のマリー=アンヌといい、
決して、まあやちゃんにとって、
たやすい役ではなかったと思います
むしろ、難役過ぎww


でもこうやって、1つ1つのお芝居を重ねて、
芝居心も格段にアップしていく姿を見ていると、
更なる成長が見れて、嬉しい限りです♪






マリー=アンヌを演じたまあやちゃんが、
1曲歌った後思ったことは、
やっぱり、マルグリットはまあやちゃんで観たかった…


それだけ、スカピンは衝撃だったもんなぁ…(ある意味ねw)
覚悟していたとはいえ…(しーん)


新公でもいいんですけどね
むしろ新公がいいのかも(笑)←
くらっち(有沙瞳さん)のマルグリットは素晴らしかったので、
大大大満足ですけどね♪
まあやちゃんでも見たかった、というのがもう一つの本音です


とうこさんバージョンのマルグリットも、
まあやちゃんなら出来ると思う!
二刀流だし(笑)←







次回の本公演は、
まさかの理事降臨の『凱旋門』です(苦笑)


まあやちゃんにとっては、
いしさん(轟悠さん)の相手役になることで、学ぶべきことは多いと思います
鍛えてもらって、
より素晴らしい娘役さんに成長して欲しいですね♪


まあやちゃん、応援してるよー!


スポンサーリンク





【お知らせ】
第2回目のアンケートを開始いたしました!
こちらです

第2回アンケート実施!お題は「2018年上半期の期待の作品は?」


上半期の上演予定を、ズラリと並べてみましたので、
ポチっとしてくださると、嬉しいのです♪


ぜひぜひ、ご投票ください♪
締めきりは、12月20日の予定です!







【関連記事】
・望海風斗お披露目公演『ひかりふる路』観劇…「歌うまは正義」なだいきほコンビ
・F・ワイルドホーンの生ピアノで望海風斗が歌う!雪組『ひかりふる路』制作発表会
・「ザ・望海風斗ショー」だった雪組『“D”ramatic S!』
・雪組『琥珀色の雨にぬれて』観劇…期待していなかったけど歌うまは正義なだいきほ

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。