So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

私的「ベストジェンヌ 2017」 [その他]

今年最後の記事になります


題して、
私的「ベストジェンヌ 2017」です!


確か、昨年2016年も、
この「ベストジェンヌ」で幕を閉じました
今年もこのタイミングになります!


後は、年明けに、
「私的最も美しいジェンヌ2017」
「当ブログ読者の選ぶ 宝塚観劇ベスト作品賞2017」
と続く予定です


「ベストジェンヌ 2017」は、
毎年、ベストアクター・アクトレス的に、
ベストジェンヌさんを決めてますので、
今年も選んでみたいと思います~♪



あくまでも、「私的」、ですので、
その辺りは、ご理解ください!


スポンサーリンク











まずは、
毎年恒例の、各組より1名選出して、
その後に、大賞の「ベストジェンヌ 2017」を発表いたします!







★トップバッターは、花組さん!


花組さんは、スターの宝庫なので、
どなたを選ぶか、非常に迷います…


例年、みりおくん(明日海りおさん)なんですけど、
今年も、みりおくんかなぁ~(^_^;)


歌唱力があれば、
はなちゃん(華優希さん)もアリなのですが、
いかんせん、歌がヒドイ…


同じような理由で、カレーくん(柚香光さん)も、
私には選べない…
『はいからさんが通る』、すっごく素敵でしたけど、
課題も目一杯浮き彫りになったのも事実…


華もあって、力もある、ちなつくん(鳳月杏さん)が、
かなりいい線いってますが、
決定打に欠けてました


ききちゃん(芹香斗亜さん)も同じような感じです…
ただ、ききちゃんは、
本当に芸事のレベルがすごく上がっていて、
頼もしい限りです!


ゆきちゃん(仙名彩世さん)は、
素晴らしい歌唱力ですけど、
お芝居に決定打がなく…私にはマイナス…
ゆきちゃんには全く非がなく、
配役に非があったとしか…ごにょごにょ
残念過ぎます…来年に期待!


…ということで、
消去法でいくと、今年もみりおくんなのです!(^_^;)


なんか、花組さんファンに怒られそうな感じですけど、
毎年毎年、みりおくんなので、
それもどうかな、と思い、検証したのでした…
お許しください…


みりおくんはね、
あの舞台での華やかさ、美しさがもうね…
あの存在が尊いのです


まさに、トップオブトップ
(理事は無理やりのトップオブトップだと、私は認識していますw)


そして、
みりおくんの会のチケットの列!!


入り出の数の凄さ…


もう本当に、素晴らしいと思います


ただ、痩せすぎて、
本来の魅力が発揮出来なくなるので、
もう少しふっくらして欲しいです…
激務だから、無理でしょうけど…












★月組さんでは、としさん(宇月颯さん)!


花組さん同様、
実力者の多い月組さんは、迷いました
最後まで、迷ったのが、れいこさん(月城かなとさん)


なんでもそつなくこなすれいこさんが、
月組に来て、見事に個性を発揮し、
のびのびと役を演じてました


そこはものすごく評価したのですが、
舞台全体を引き締め、
舞台の価値を上げたという点では、
としさんに軍配かな~


とにかく、歌ってよし、
お芝居してよし、
踊ってよし…
男くささとイケメンぶりもよし…
3拍子ならずも、4拍子も揃ったすごいジェンヌさんです!


あー、本当に退団して欲しくない!!


ちょっぴりそういう意味も含めてます…(´・ω・`)










★雪組さんでは、だいもんさん(望海風斗さん)!


新生雪組からになってしまいますが、
大人気だったちぎみゆコンビを引き継いだ、だいもんさん


プレッシャーもハンパなかったと思いますが、
プレお披露目のショー『“D”ramatic S!』が、
本当に本当に、ほんとーーーに、
凄すぎたので、もうだいもんさん一択でした…


ちょっぴりだけど、
まあやちゃん(真彩希帆さん)が頭を過りましたが、
やはり、ここはだいもんさんでしょう!


まあやちゃんに関しては、
シャロン、マリー=アンヌと、
難しい役を演じることで、著しく成長していると思います


『ひかりふる路』が成功を収めたのも、
だいもんさんの圧倒的な歌唱力と表現力と、演技力でした…


2018年からの活躍が、楽しみ過ぎるトップさん、
あるいはトップコンビだと思います♪








★我が星組は、
文句なく、ことちゃん(礼真琴さん)!!


今年は、正二番手として、本公演も外箱も、
大活躍だったことちゃん!


私にとっては、残念加減が満載なスカピンすらも、
ことちゃんのショーヴランは素敵過ぎました!(あくまでも、私的にですけどw)


星組が、なんとか芸事で踏ん張れているのは、
間違いなく、ことちゃんの才能によるところが絶大です!


まぁ、宝塚はそれだけではダメですけどねw


演技力もかなりアップしてきてますし、
ますます将来が楽しみです♪


ことちゃんがのびのびと才能を開花出来ているのは、
ひとえに、
さゆみさん(紅ゆずるさん)のお人柄あってこそ、
ですが、
もっともっとレベルアップして、
いつかは真ん中に立って欲しいです♪


今後は、
第二、第三の礼真琴を生み出さないと、
星組は、かーなーり、厳しいと思います…


しんくん(極美慎さん)
かのんくん(天飛華音さん)に、
期待したいところです…


…って、
星組だけちょっとニュアンスが違うこと、
語っちゃいましたww


心配で、心配で…(´・ω・`)








★宙組さんでは、
まぁくん(朝夏まなとさん)!


退団してしまった、宙組の太陽、まぁくん…(´・ω・`)


2017年を振り返っても、
どの作品も強烈に印象に残ってます…
残した足跡は、とてつもなく大きかったです…


宙組さんは、毎年迷うのですが、
今年はなんの迷いもなく、まぁくん一択です!


『王妃の館』では、抱腹絶倒な北白川右京先生を演じ、
名コメディエンヌぶりを発揮されてました


『A Motion』では、
単なるコンサートというだけではなく、
プチミュージカルショーな場面が、
彩りを添えて、
私たちファンを存分に魅了してくれました


『神々の土地』では、
文学作品的な難しいお芝居でも、
凛々しくも、気高く美しい軍人を演じられました
まさに、朝夏まなとの集大成だったと思います


歌よし、ダンスよし、演技よし、スタイルよし、人柄よし…


こんなに揃ったトップさんは、
なかなか出ないと思います…


しかも、華やかでしたし…


まぁくん、たくさんの夢をありがとうございます!










そして、私的「ベストジェンヌ2017」は、
ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)です!!


今年は、全く迷うことなく、ちゃぴちゃん一択でした♪


思い返せば、
本当に素晴らしいパフォーマンスの嵐でした…


『グランドホテル』のグルーシンスカヤ、
『All for One』のルイ14世、
『鳳凰伝』のトゥーランドット…


どの役も、凄まじい才能を発揮して、
月組さんの舞台のレベルを押し上げてました…


ちゃぴちゃんが出演した作品は、
どれもハズレがないことと、
どれも、ちゃぴちゃんが凄すぎました…


ちゃぴちゃんのスゴイところって、
どう演じるのかが、すごく楽しみなところだと思います


男役社会の宝塚において、
ここまで娘役の力が左右するというのも、
非常に珍しい現象だと思います


まさに、
娘役のトップオブトップ!
長く在籍しているからということではなく(笑)、
あくまでも、その才能で今の地位がある、ということです


長期間在籍しても、
全く成長がなかったトップ娘役もいますしね(苦笑)←ごにょごにょww



そろそろゴールが見えてきたかもしれませんので、
2018年も悔いのないように、
ちゃぴちゃんを見守りたいと思います!


…って、昨年も同じようなことを言っていた私www


ちゃぴ、恐ろしい子…(いろんな意味でw)









2018年も、
たくさんの才能に触れたいですね♪


そのためにも、劇場にせっせと通いたいと思います!
生観劇に勝るものなし!


スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・私的「ベストタカラヅカ観劇 2017」
・私的「最も美しいジェンヌ 2016」
・私的「ベストジェンヌ 2016」
・私的「ベストタカラヅカ観劇 2016」

スポンサーリンク



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。