So-net無料ブログ作成

星組『ドクトル・ジバゴ』観劇…瀬央ゆりあ&有沙瞳&星組の熱演が凄い! [星組]

冒頭は、
全然違うお話ですけど(笑)、
カレーくん、『あかねさす紫の花』の、
ポスター入りおめでとうございます!


花組ファンの皆さん、
大盛り上がりなんじゃないでしょうか?


私も、念願のカレーくん(柚香光さん)の姿を見て、
テンションあがりまくりです!!
博多座は行けませんけどね(^_^;)


階段を一気に駆け上る、カレーくん、素敵♪(*゚Д゚*) ポッ


触れるチャンスがないかもしれませんので、
今、気持ちを伝えておきます!(^_^;)





そのカレーくんと同期…
というか、
ことちゃん(礼真琴さん)の大事な同期である、
せおっち(瀬央ゆりあさん)を観てきましたよー!!


そういえば、
昨日、ことちゃん、ジバゴを観に行ったとか!Σ(゚∀゚*)
ディナーショーでフルパワーを使っての、
翌日の観劇!


ことちゃん、体力無限すぎて、羨ましい…


そうなんです!
我が愛する星組の、
『ドクトル・ジバゴ』を観劇してきました!


主演のいしさん(轟悠さん)はじめ、
星組生の熱量が凄かった作品でした…Σ(゚Д゚;) スゴッ!!



以下、
ネタバレがあるので、
読み進める方はご注意ください!


スポンサーリンク











もう一度お伝えしますが、
ここから先、感想を述べますけど、
ネタバレが多少ありますので、ご注意ください!!


大丈夫な方のみ、どうぞ

























原作は小説ですが、
映画でも有名な『ドクトル・ジバゴ』です


残念ながら、
名曲「ラーラのテーマ」はなくて、
著作権の問題ありますので、
仕方がないですね…


あの曲があったら、
もっと盛り上がった気がします…音楽って大事





まずは、作品ですけど、
評判がすごくよかったので、
期待値MAX状態での観劇でした!


目的は、
ヒロイン・ラーラ役のくらっち(有沙瞳さん)と、
ラーラの恋人パーシャ役のせおっち(瀬央ゆりあさん)


私の大好きな、ちっちコンビです♪(*´艸`)


『THE SCARLET PIMPERNEL』の、
アルマン&マリーの再来…ヽ(*´∀`)ノ


本当に、目的の半分は、ちっちコンビでしたww


ほら、萌えって大事なので…(^_^;)





それと、
95期のりらちゃん(紫りらさん)
そして、星組の若手たちです!!




さて、
作品自体は、私は、まぁまぁでした


原田諒先生の描かれたい壮大な部分は、
すっごく引き込まれ、
あっという間の1時間5分でした…!


そうなんです
第一幕は、素晴らしい出来だったのです!
食い入るように、見入ってたという感じでしょうか…


だけど、
第二幕は、「・・・」
悪くはないけど、普通かな?


原田先生って、
つくづく、恋愛に向かない作家さんなんだなぁ~、
と思い知らされました


ユーリが、ラーラに惹かれていく様が、
あまり丁寧じゃないというか…
「あれ?いつ好きになったの?」状態というか…


もちろん、要所要所に、
それらしいエピソードがありますけど、
心惹かれている様子が、あんまり…


不貞ものだから、感情移入しづらいというのではなく、
何かが、物足りないのです…
ポスターは最高なのに(笑)





ですが、革命の部分とか、
この激動の時代を生き抜く人々の人間模様とか、
ユーリの正義とか、
この辺りは、さすが原田先生、という感じで、
ものすごく魅力的でした





原田先生は、
問題の宝塚的恋愛要素を、
今後どのように消化されていくのか、
すごーーく気になります


宝塚で大事な恋愛要素が克服出来たら、
宝塚の座付き作家として、
ものすごい演出家の先生になると思います


外部でも十分通用する手腕であるのは、確かですし、
才能は溢れていると思います
実際、外部作品手掛けてますしね♪


なので、
今回の『ドクトル・ジバゴ』も、
大絶賛、というわけではないのです…


あくまでも、私的な感想なので、
素晴らしい、と感激されてらっしゃる方も、
多数いらっしゃると思います
100人いたら、100通りの感想があるので、
ご理解ください…






一方、演じる役者側は、
本当に素晴らしかったです!


タイトル・ロールのドクトル・ジバゴ、
ユーリを演じたのは、主演のいしさん(轟悠さん)


上手かったです!
さすがは、いしさん、というところでしょうか…


間といい、
立ち振る舞いといい、
渋みといい…
素敵でした…


でも、冒頭の若かりし日のユーリの声色は、
ちょっと無理があったかな~
若作り感があって、演技が上手いだけに、
ちょっとだけ残念でした


それと、
ミーシャ役のぴーすけくん(天華えまさん)とは、
年齢差のない大親友役なのですが、
この並びが、もうね…(´・ω・`)
おじさんと甥っ子のように見えてしまって、
非常にバランスが悪かったです


あ!
これは見た目のバランスであって、
演技のお話ではないので…


あと、歌が…(´・ω・`)


ビックリするほど、声が出てなくて、
地声の部分以外、聴けたものではなかったのです
タカスぺなんて、すっごく歌えてたと思うくらいww
声枯れが激しくて、
いしさんの歌の情熱と、声枯れが合ってなさすぎです…


これで、雪組さんの『凱旋門』の主演やるんですよね?
『凱旋門』って、あまり歌わないんでしたっけ?(記憶が曖昧w)
1、2曲なら仕方がない範囲ですし、許容範囲ですけど、
『ドクトル・ジバゴ』のように、
要所要所で歌われると、正直辛いです…


この辺りの演出は、
『凱旋門』では、考えて欲しいかな?










・ヒロイン・ラーラ役のくらっち


もう、さすがとしかいいようがないです!


観劇後、
私の近くの席のご婦人が、
終演後、「有紗いい!」と熱弁されてましたww
このおば様、花組好きの、
みりおくん(明日海りおさん)が好きみたいでしたけど


男性を虜にしてしまう、
魔性の女であるラーラですけど、
ラーラの魔性は、
自身では無自覚の、天然な魔性なんですよね…


ある意味、質が悪いww


だけど、
くらっちの持ち味である、品と佇まいで、
悲劇のヒロインにしてしまう技量が、素晴らしかった…


女性で生まれてきてしまって、悔しいね…
的な思いを、観客に抱かせます


だから、ユーリとの恋愛では、
少なからず嫌悪感は、薄まるのです
たとえ、不貞でもね


芝居上手のくらっちだからこそ、
ラーラを演じきれたのでしょう!


どこかに、
色香もあるというのも醸し出していて、
目が離せませんでした…
金髪がキラッと輝くのもチャームポイント
髪型が全部似合っていて、素敵でした


あと、
このチーム、全体的に歌が難点でしたけど(笑)、
くらっちと、
ほのかちゃん(小桜ほのかさん)が、
上手に支えてましたww


いしさんとのデュエットも、
ちゃんと支えてましたよ
さすがは、男役を立てることの出来る娘役さんです!
お見事!!


そして、
くらっちのソロは、文句なく上手い!


個人的には、本当に、
このまま、
ことちゃん(礼真琴さん)のお嫁さんになって欲しいです…(←余談






・パーシャ役のせおっち


もう一人の「っち」なせおっち!ww


もうね…
凄かった…


『阿弖流為』の時の、宿敵・坂上田村麻呂を熱演の上、
好演されていた記憶が、一気に蘇ります!


青年期の気持ちの真っ直ぐなパーシャから、
その後の、独裁的な党の犬(笑)なストレリニコフまで、
見事な演技で、舞台に引き込みました


原田先生も、パンフレットで、
パーシャが、せおっちのターニングポイントの役になれば
と温かいお言葉をおっしゃってくださってますが、
見事に、その期待に応えてます!


というか、
田村麻呂が、すでにターニングポイントだと思ってますけど(^_^;)


パーシャでは、
さらに演技に深みが増して、
そこに、人間の持つ狂っていく様を、
内なる熱量で、演じていて、
本当に素晴らしかったです…


狂気へと導かれたのは、ラーラへの思いだった、
というのは、随所に隠れてましたが、
せおっちは、それをちゃんと表現されてました


そこで、あのラストです…


ラーラへの思いが捨てきれず、
いつもずっと欲していたのだろう、
という情念が、あのラストで爆発させてました


本当に、凄まじい成長ぶりだと思います


ことちゃんの時代の二番手、
せおっちでいいではないでしょうか…(←本音


このことは、前から記事にしたかったので、
また別枠で語り倒します!
出来れば、今月中に…(^_^;)



ただですね~、難点は歌唱力!


もう何度も言ってますけど…
本人比では、すっごくよくなってますけど、
得意の音域とリズムが狭いので、
いい時もあるのですが、非常に、不安定です


ま、歌うまのお嫁さんを娶ればいいのかな?(笑)
芝居上手で、カッコいいし、
得意な部分を伸ばしていく方が、いいのかもしれません

ことせお、頑張ってー!!(←私の夢!








…今日は、これで一旦区切ります…
すっごく長くなっちゃいました(^_^;)


『ドクトル・ジバゴ』は、
一言でもメモしておきたい、
星組生がたっくさんいますので、
もう1回、別記事をアップします!


あー、追加でもう一度観劇しようか、
現在、絶賛迷い中…


ちっちコンビ、もう一度、観たーーい!




【お知らせ&更新情報】

●2月21日に記事更新しました
礼真琴ディナーショー…ことふう萌え&涼紫央&真衣ひなのをさらに語る
あんなに語ってるのに、まだ語り倒してますww


●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!

ご興味がおありでしたら、ぜひ!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」



●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4



スポンサーリンク




お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

チケット入手に困った時のお助けサイトです↓

【関連記事】
・礼真琴のお嫁さんを考えてみた =2018年1月9日付=
・「95期・神7」の今後を考えてみた =2018年1月8日付=
・轟悠主演はいいけど本公演主演は勘弁して欲しい&なんで雪組という疑問
・星組『阿弖流為』大千秋楽!ことせおの友情に胸熱!&綾凰華

スポンサーリンク



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。