So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トップ娘役は若けりゃいいってもんじゃない…今後は変わることがあるのか? [人事]






これ、
いつか記事にしようと思ってました…


今回これを記事にするきっかけとなったのは、
私の大好きなまどかちゃん(星風まどかさん)を見て、です


まどかちゃんを絶賛応援している身としては、
いつかトップ娘役になるのであろう、と思ってました


それだけの逸材でしたし…
過去形にしているのは、
すでにトップ娘役に就任されたからです(^_^;)


『WEST SIDE STORY』、
『天は赤い河のほとり』と見て思ったのは、
やはり就任が早過ぎたんじゃないのかな、
ということです



本題に入る前に…



最初にお伝えしておきますが。
あくまでも、この時はこういう気持ちだった、
という私のメモになりますので、
ご理解いただける方のみ、おつきあいください


スポンサーリンク









もう一度お伝えしますけど、
完全に私の勝手な語りなので、
ご注意くださると幸いです

あくまでも、この時はこういう気持ちだった、
という私のメモになりますので、
いろんな考えがあるんだなぁ…、と、
ご理解いただける方のみ、おつきあいください


大丈夫な方のみ、どうぞ…























まどかちゃん、
歌姫クラスではないにせよ、
歌うまではあるので、
歌唱力が安定していますし、
これはいいと思います


見た目の可憐さも、
娘役らしくていいと思ってます


だたやはり、
芝居がちょっと…(^_^;)
若すぎるというか、
新人公演の延長というか…ごにょごにょ


あと、2年後でよかったと思ふ
それでも就任遅いわけでもないですしね


ただ単に、
宙組20周年に、
生え抜き出したかっただけなんでしょうw









宝塚では、
男役10年と言われてます


それだけ男役の芸を完成させるには、
時間がかかると言うこと!


でも、
同じように娘役さんだって、
年数を重ねれば
芸に深みが増していくのです


歌唱力しかり、
演技力しかり…


ダンスだけは元々の素養が必要なので、
極端に上達することはありませんけど…
それでも、
上手に魅せることは学べるはずです


学ばなければならない下級生時代に、
あれもこれもと詰め込んでも、
なかなか消化しきれず、
本領発揮も出来ませんし…




本来、
トップ娘役に就任するには、
新人公演を終えたくらいがいいと思います


いろんな役を重ねて、
本公演で、その他の役で学んで、
群舞で切磋琢磨していくことは、
とても大事なこと!


その間に、
新人公演や、バウ、東上と経験を重ねて、
満を持しての就任、というのが好ましいです


それで始めて、
トップに就任した時には、
まともな作品を見せていただくことが出来るのだ、
と感じます





そして、
経験不足ですと、
一公演を無事に終えるというのは難しいのです


記憶の新しいところでは、
まあやちゃん(真彩希帆さん)の『ひかりふる路』がそうでした
全力で舞台に挑まれた結果、
後半では、まさかの喉枯れという…


私はまあやちゃん大好きなので、
その時は心配の記事しかアップしてませんけど、
経験不足なんだろうな、と感じてました


『WEST SIDE STORY』でのまどかちゃんも、
後半、高音部の喉が枯れてましたし…
配分が難しいのでしょう



一方で、
だいもんさん(望海風斗さん)は、
元気溌剌状態で、
全力でお芝居とショーを疾走してました


安定してましたよね
これが、舞台における経験値なんだと思います


男役さんですけどね(^_^;)





宝塚歌劇団は、
学校の生徒さんという特殊な劇団なので、
生徒さんの成長を楽しむ、というのは、
大事な要素ですし、醍醐味でしょう


実際、
私も応援している生徒さんの成長が誇らしく、
毎公演楽しみにしています


ただ、
組の顔となるトップコンビには、
ちゃんとした芸を見せて欲しいかな、
とずっと思ってました


グラビアや、
アイドルではないので、
きちんとした芸を見せて欲しいわけです


若くて、可愛いだけであれば、
アイドルでいいわけですし…





芸事って、
完成させるには、時間を要します


昔ならいざ知らず、
今はSNSもあり、
ダイレクトで体感したものが伝わる時代です


未完成の就任って、
いいことないと思うのです


スポンサーリンク





上記の好例で、
だいもんさんを出しましたけど、
娘役であれば、
ゆきちゃん(仙名彩世さん)が素晴らしいです


これは完全に経験値と、
自身の役割というものを、
ちゃんと認識されてらっしゃるということ!


ゆきちゃんだって、
研3とか研4で就任であれば、
粗もあったでしょう


本公演では、
研10での就任です


若さはないかもしれませんけど(笑)、
舞台の安定感はすごいです


『ポーの一族』で、
みりおくんの調子が悪くなっても、
ゆきちゃんは内助の功を発揮されてました


こういうことに機転が利き、
舞台を安定させることが出来るのは、
芸事がちゃんと出来ているからですね






新人公演を終える前後くらいであれば、
娘役さんの実力も明確になりますしね


早い就任じゃなくていいわけです


あーちゃん(綺咲愛里さん)のように、
新人公演終える学年の頃でも、
実力が全然ダメということもあります


すでに、その時点で、見極めが出来ているんですよ
実際に、成長度ゼロですし…(´・ω・`) アルイミスゴイヨネ


でも就任しちゃうんですけどね(^_^;) ダメダコリャ


ねね様もそういえば、この類(笑)
カ〇〇ネもあるので、仕方がないですw
ス〇ンサー大事!






研10とは言いませんけど、
冒頭でも言ってますが、
新人公演を終える頃くらいがいいと思います


最低研6ってところかな?
ちゃんと芸を見極めて、ですね(←これ大事!)


宝塚歌劇団は、
演じ手は女性ですけど、
人事権は、オジサマだから、
若くて可愛いお嬢さんがお好みなのでしょうか


と、嫌味を言っておきます(まる)


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●5月28日に記事更新しました
第8回アンケート結果発表!お題は「月組『カンパニー』について」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






関連記事
・宙組『異人たちのルネサンス』先行画像…こういう構図大作戦で行くのか!
・弱点もあるけど仙名彩世の歌唱力を堪能出来た幸せ…花組『あかねさす紫の花』
・大千秋楽まであと1週間!真彩希帆、頑張れ!彩風咲奈、負けるな!!
・星風まどか、頑張ってます!…宙組『WEST SIDE STORY』

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。