So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

星組『ANOTHER WORLD』…紅ゆずるあっての演目&礼真琴とのべにこと最高! [星組]






本日、
我が愛する星組の次回本公演、
『霧深きエルベのほとり』の一部配役が発表されました!


全く目新しいこともないので、
配役発表と、
新人公演発表を楽しみにしたいです




…ということで、
本日はラストスパートにGOな、
星組『ANOTHER WORLD』の感想です


ワクワク~
ウキウキ~
フワフワドキドキィ~♪


私の観劇は3回で、MY楽も先週で終わりました!
そのうちの1回は、SSという良席!!
ちい様に感謝です♪
いつもいつもお世話になってます…
しかも良席多しですし…ありがたいです


今回の『ANOTHER WORLD』は、
谷正純先生の脚本、演出でした


もうね、
前回の雪組『CAPTAIN NEMO』
前々回の星組『こうもり』と、
悪夢の連続で、不安いっぱいでしたけど、
めちゃくちゃよかったです!!!


谷先生、汚名返上になったのでは、と私的には思いました


スポンサーリンク









『ANOTHER WORLD』は、
さゆみさん(紅ゆずるさん)あっての演目で、
終始、マシンガントーク並みのセリフの量でした


なので、
ちょっと滑舌が追い付かない部分があったのが、
残念です
さゆみさんは、滑舌全然悪くない方なので、
それだけアップテンポだったということです


とにかく、セリフが早い!
ずーーっとまくし立てている感じって言うのかな?


正直、
さゆみさんじゃければ、相当苦労する役だったと感じます


新人公演、大変でしたでしょうね
なんで、ぴーすけくん(天華えまさん)が、
3回目の主演するんだろうって不思議だったけど、
ぴーすけくんクラスじゃないと、無理だわ、これ…(^_^;)






お気楽な感じなのに、
一途で、人情家な康次郎は、
さゆみさんにピッタリでした


テーマ曲でもある『ANOTHER WORLD』の、
♪ワクワク~
ウキウキ~
フワフワドキドキィ~♪
この部分を、こんなにキュートで、
コミカルに歌えるのって、
さゆみさんしかいないです


観劇後、しばらくこれを歌ってましたw


小さい康次郎さんを持って帰りたいですw
大きいのじゃなくてねww





そして、
中盤からホロリとくる人情ものの部分には、
涙が溢れて止まりませんでした


閻魔大王謁見での貧乏神の処遇の辺りです


こういう展開がピッタリなのも、
裏切らない展開なのも、
すごく受け入れられるし、
それでこそ康次郎、と思えるわけです


人の温かみや、
信じる心、
大切な仲間への想い、
こういうのを演じさせたら、さゆみさんは本当に上手い!


私的には、
さゆみさんの最高傑作は『オーム・シャンティ・オーム』ですけど、
『ANOTHER WORLD』も評価が高いです


やはり、
こういう演目を演じられるのは、
宝塚では、さゆみさんが一番かな~




ことちゃん(礼真琴さん)については、
もちろん別枠で♪


なので、ここではべにことを!


べにことが、思った以上にしっくりきていて、
とてもいいコンビでした
阿吽の呼吸ともいうべき、息がぴったり!


さゆみさんがへなちょこな役(美形だけど)を演じている分、
ことちゃんがすごく美形に見えましたし
こういうところも、
ちゃんと二人で作り上げているんだろうなぁ、
と感動です


ほぼ、ずーーっとべにことが一緒なのも、
コンビファンとしては、言うことなしでした♪


きっとね、
ことちゃん楽しくて仕方がなかったと思います!


江戸組が、
95期のひろくん(ひろ香祐さん)と、
りらちゃん(紫りらさん)だったのも胸熱!


めちゃくちゃ楽しい珍道中ですね♪


私得でしかない、素晴らしい作品でした!







ここからは、
配役別の、サクッと一言感想に参ります!



・赤鬼赤太郎役のせおっち(瀬央ゆりあさん)


なかなかの存在感を見せた、赤鬼せおっち
あまり活躍の場がなかったですけど、
ここぞという場面では、美味しいところをかっさらってましたw


のけ反り最高!(笑)


でも、今知りましたけど、
赤鬼赤太郎っていう名前だったんですね(^_^;)
全然気づかなかったw






・一八役のひろくん


ことちゃんの仲間の一八を、
ひろくんはのびのび演じてました
こういうボケた役って、妙に似合います


星組では、この手のポジション役者がいないので、
ぜひ突き進んで欲しいです!


ことひろのコンビ、最高でした!


スポンサーリンク





・初音役のくらっち(有沙瞳さん)


さすがの演技力です
ヒロイン力もあるくらっちが、
こういう気風のいい女性を演じると、
小気味よくて、スカっとします


そして、
ことちゃんとの場面もバッチリ!
やっぱりお似合い


でも、今回はコンビじゃないのもよかったです


くらっちがことちゃんの相手役になるかはわかりませんけど、
ずっとコンビを組まされると、
飽きが来てしまいますから


このくらいがちょうどいい塩梅です


しかし、
我が星組は、ことくらいなかったら、
歌壊滅ですなぁ…(´・ω・`)
これだけは、しみじみ思いました
下級生は上手いけど、歌わせませんしねw(特に娘役)





・喜六役のかいちゃん(七海ひろきさん)


美形なかいちゃんが、まさかの役でした
これがいい!


やっぱりかいちゃん、お芝居上手ですよね~
お人よし加減も、さゆみ康次郎と甲乙つけがたいくらいですし、
なんといっても、ほんわかして可愛い!!


美形推しじゃなくても、
キュートすぎて悶絶ものでした


康次郎とのコンビ、よかったです!
いつもは美形コンビなのにねw(*´艸`)





・貧乏神役のみつるさん(華形ひかるさん)


すっごくよかったです!
ダンディズム溢れる役がピッタリなみつるさんですが、
今回はまさかの貧乏神(笑)


福の神に憧れるびんちゃんが、愛しいです
この作品にはなくてはないない役でした


珍道中のメンバーにちゃっかり入っているのも、
妙に納得です(笑)





・艶冶役のはるこさん(音波みのりさん)


話の流れでは、
かなりのおばあ様な艶冶ですけど、
時が止まったような設定なのか、
はたまた化けているのかわかりませんが(笑)、
めちゃくちゃ美しかった…


で、大事な場面で、華やかな演技


はるこさん、
若い娘から、妖艶な女性、敵方の憎き女役まで、
幅広く演じられる頼もしい娘役さんになりましたね
いつも美しくて、目で追ってしまいます♪




私的に印象に残ったところは、以上です


あーちゃん(綺咲愛里さん)の扱いは、
いい感じでストレスなく観れたのも高評価です


こういう綺麗どころで、
添え物的な役だと、あーちゃんの良さが生かされると思います


谷先生、
『こうもり』でも、
あーちゃんの役がドンピシャな役だったので、
生徒への宛書は上手いんですよね
今回のあーちゃんの役も、
割と女性の本質があって面白かったですし、
観客にも意外性があってよかったのではないかと思います






ということで、
あとは、大千秋楽のライブ中継です!


ポコちゃん(十碧れいやさん)最後ですし、
ちゃんとお見送りをしたいと思ってます!


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●7月15日に記事更新しました
第9回アンケート結果発表!「花組『あかねさす紫の花』AとBのどちらが好み?」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・紅ゆずるがX JAPANのYOSHIKIのチャリティーで落札!&花組初日で舞空瞳
・礼真琴のお茶会へ行ったら地震が来た!『ANOTHER WORLD』
・2019年外箱スケジュール…花組↓&雪組オーブ↑&星組池袋柿落し礼真琴希望♪
・べにこと!星組本にトップコンビと共に礼真琴が表紙に…&ことふう♪

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。