So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

路線の娘役は歌唱力を伸ばすようにすべき…または最低限一芸に秀でるべき! [その他]







メモしておきたいことは、
溜まりに溜まって山ほどあるのですが(笑)、
ちょっと忘れないうちに、
少し真面目なお話をしておきます


キッカケはこの記事です


今の宝塚歌劇の流れとしては、
歌唱力って結構重要視され始めている気がします


気のせいかもしれませんけど(笑)、
少なくても我が愛する星組以外は、
トップ娘役には歌うまを揃えてます


ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)は、
そこまでの歌唱力の持ち主ではありませんけど、
十分上手いですし、
何よりも表現力、佇まい、演技力、ダンス力が、
ずば抜けているので、何もいう事はありません(^_^;)


むしろ、あっぱれな感じwww
トップスター並みの貫禄と実力ですからねw


そして、
花組のゆきちゃん(仙名彩世さん)
雪組のまあやちゃん(真彩希帆さん)
宙組のまどかちゃん(星風まどかさん)
3人とも歌唱力のある素晴らしい娘役さんです


そして、
次期月組のさくらちゃん(美園さくらさん)も歌唱力ある娘役さんです!


宝塚歌劇では、
圧倒的に男役至上主義ですから、
トップスターを中心に、舞台を考えられるのは、
仕方がないことですし、
ファンの多さ、影響力を考えても、
男役さんが人気になるのは、当然なのです


そこで重要なのがトップ娘役の役割です


ここからは、この時はこういう気持ちだった、
という私のメモになりますので、
ご理解いただける方のみ、おつきあいください


スポンサーリンク










もう一度お伝えしますけど、
私のメモになりますので、
いろんな考えがあるんだなぁ…、と、
ご理解いただける方のみ、おつきあいください


大丈夫な方のみ、どうぞ…



















話は戻って…


内助の功となるべく娘役さんの、
影なる援護が絶対的に必要になります


宝塚歌劇団って、
」劇団というわりには、歌難な方が多いです(^_^;)





これは、今に始まったことはでなく、
割と伝統的なものかな…


昔はね、それでもよかったんです
スターさんの輝きとか、
キラキラ感で夢心地になれる、というのだけで、
満足出来た時代なのです


宝塚=レビュー、という伝統があるように、
歌よりもダンスを重視されていたでしょうし


今でも、
ダンサータイプのジェンヌさんが多いのは、
そこが理由と思われます


ダンスが踊れないジェンヌさんは、
明らかにダサく見えますから、
ダンスが重要なのはわかります




とはいえ、近年では、
海外ミュージカルを上演することも多くなり、
ファンの期待も高まります


するとどうしても、歌唱力が必須になるわけなんですね


でも、歌うまなジェンヌさんが少ない…(´・ω・`)


正確に言えば、
歌うまのジェンヌさんはたくさんいますが、
路線ではないのが現状


だから、
歌うまの組が人気になってしまうんですよね
人間贅沢ですから、
1度でもホンモノに触れてしまうと、
それを維持したくなりますしね…





たとえば、花組トップ娘役のゆきちゃん


ゆきちゃんはみりおくんだからこそ、
トップ娘役になれましたけど、
本来は、ヒロインをやるタイプの娘役さんではありません


これはね、
舞台を観ているとよくわかります


だけど、実力は飛び抜けて素晴らしいのも事実!
ゆきちゃんが舞台に出ると、
ものすごく安定しますし、
歌の場面は天からの贈り物のような素晴らしさです


ここのバランスが難しいです
下級生時代に、
ヒロイン候補にすべきかどうか、という難しい判断


なぜゆきちゃんが路線娘役ではなかったのかは、
今までのご活躍でもわかります
脇で縁の下の力持ちタイプとして、
その実力が発揮されるからです





路線の娘役さんって、
間違いなくヒロイン力がありますので、
目を惹きます


だから、早めにヒロイン候補として、
早期に育成をするのでしょうけど、
いかんせん実力が追い付かないケースが多々あります


特に、歌唱力


路線となる娘役さんには、
もっともっと歌上手になるように、
劇団も指導をして欲しいところです


トップ娘役になれば、
何曲も歌いますし、観客は嫌でも聞かなければなりません
芝居1曲、ショー1曲であれば、まだ許されますけど、
ガンガン歌ってきますからねw
なかなかの破壊力なのです



スポンサーをつけるにも、
見た目が可愛い、綺麗、
というのが最重視されるでしょうけど、
結果、実力なしな娘役さんが起用されるわけです


これも難しい…
ここについては、
また改めて記事したいです
以前からずっと言ってますけど(^_^;)


スポンサーリンク





歌唱力がどうしてもおぼつかないのであれば、
芝居かダンスの力をつけさせて欲しいですね


ダンスは歌同様に、
元々の素養が必要になるので、
急にダンスが上手くなることはありません


なので、
実力アップをするには、演技力向上ですね


演技力は、天才肌は別として、
経験でよくなる要素がある芸です


特に、滑舌と発声
セリフ回しはきちんと学んで欲しいところです
何を言っているのか終始わからないなんてことは、
本来あってはならないです


発声もね、
声優さんはアニメ声から子ども、大人、老人まで演じ分けられます
そこまでとは言いませんけど、
出来る限り美しい声でセリフを言えるように、
訓練して欲しいです


役柄が大人っぽいヒロインがアニメ声ってちょっと…(^_^;)





宝塚歌劇は、
生徒さんの成長も楽しみの要素とは言え、
舞台をダメにしてばかりいるのは、
ちょっと違うんじゃないかと感じます


もちろんね、
男役さんもそうなのですが…
でも、やっぱり早期に就任するのは、
娘役さんですからね


内助の功的な意味でも、
舞台を安定させる意味でも、
芸事のなにかが秀でていることが、大事だと考えます


なので、
路線の娘役さんは、歌上手になるように、
あるいは最低限一芸に秀でいるように、
育成してもらいたいです


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●8月12日に記事更新しました
第10回アンケート結果発表!「宙組『天は赤い河のほとり』観劇評価を教えてください」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・星組は公演の感想に気を遣うけど、今回の台湾公演もさらに気を遣わせるなぁ
・トップコンビのどちらかは歌上手である方がいい気がする…歌うまは正義説
・星組『Killer Rouge』…悪くないけどなんだかなぁ&十碧れいやの卒業
・「歌うまは正義」説…だって宝塚歌劇団なんですもの

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。