So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

『エリザベート』のトートは死神であることが大事…赤い血ではダメ! [月組]







もう11月となり、
大好きな愛するちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の退団の日が、
1日、また1日と迫ってきました…


ちゃぴちゃんの天真爛漫さ故に、
卒業されるのがまだまだ先のような気がしてましたけど、
さすがに、あー退団しちゃうんだなぁ…という思いが、
沸々と心に溢れてきます…


今回、
ちゃぴちゃんの魅力が炸裂するショーで退団じゃないから、
こんな感じだったのかもしれません…
歌って踊るショースターなちゃぴちゃんを、
もっと観たかったです…


たまちゃぴでのダンスも観たかった…


せめてなぁ、
前回の『愛聖女(サントダムール)』がそういう演目だったと、
誰しもが感じたと思うのですが、
あんな感じでしたし(^_^;)

齋藤吉正に小一時間説教したいけど愛希れいかが可愛かったから許す!『愛聖女』 


もう本当に、
齋藤吉正先生にはしっかりしてもらいたかったです(笑)
齋藤先生は大好きだからこそ、
ちょっと苦言(^_^;) チョットジャナイケドww


スポンサーリンク










きっと上田久美子先生なら、
ちゃぴちゃん良さを引き出してくれたんじゃないかなw
『BADDY(バッディ)』ってちゃぴちゃんが一番素晴らしかったし…
さすが上田先生、よくわかってらっしゃいます!


しかも、
たまきちくんにも恥をかかせなかった、というショーでした
これこそが座付き作家ですよね!





で、今回の『エリザベート』ですが、
ちゃぴちゃんが役者としての集大成を見せてくれてますし、
本当に素晴らしいシシィに仕上げてきているので、
そこは大満足ですけど、
なにぶん、たまきちくん(珠城りょうさん)のトートが、
顔色の悪い人間様だから、
たまちゃぴで萌えられないのがすごく残念…




トート、影薄いったらないよ…(´・ω・`)
たまきちくんの歌も、
今までで一番聴いてられないほどのレベルだし…
エリザとしてのレベルではなく、
たまきち比でのお話です…


たまきちくん、あんなに歌えなかったっけ?
と逆にビックリですけど…


たぶんですけど、
たまきちくんって、歌下手レベルではありませんけど、
声質が悪いんですよ
歌の声質が残念タイプ…


これが宝塚オリジナルであれば、
許容範囲内なんですけど、
今回は、
ヅカファンに愛され続けている『エリザベート』だったから、
分が悪かったのです


また、
独自の音や節、リズムに変えていたのが、
残念すぎました
それでいい方向に行ってるなら救いもありますけど、
そんなことはなく、むしろ違和感ありまくりです






さらに、
顔色を真っ白にして、
なんとか死神感を出そうとしてはいますが、
あまりにも健康そうで、
単なる人間なんですよね
絶対赤い血が流れている人間・・・


白く見せているけど、
本当は血色いいんだよ、と思わせる感じw


これが1番ダメなところかな
歌唱力と、姿がトートと縁遠いのです


人間であれだけシシィにまとわりつくなら、
単なるストーカーです
ルキーニもストーカーだし(笑)


その辺りの工夫が、
表現力で超えることが出来なかった大きな壁かな…


たまきちくんなりに、
工夫を見せているのはわかるのですが、
それが死神には近づいていないんですよね…


指先に色気があるのはいいんですけど、
ただそれだけという…





今回の東京公演では、
るりかさん(美弥るりかさん)のフランツがすごくよくなってて、
歌唱力も表現力も格段にアップしています


だから、
シシィへの想いが切ないんですよね
歌も高音の危なげなところは、上手に色気へと昇華させてましたし
青年時代のフランツは、可愛い感じを出してましたし


いやぁ、よく修正してきたと感心します(←すごい上から目線ですみませんw)


みやちゃぴの相性もめちゃくちゃよくって、
新たな発見でしたし…


…あれ?
これってちゃぴちゃんが凄いってことになるのかな?(^_^;)
たまきちくんも、
るりかさんも素敵に見えるってことは…(笑)
みりおくんも、
まさおくんも素敵でしたしねww




れいこさん(月城かなとさん)のルキーニは、
さらに進化してますし、
皇太子ルドルフなありちゃん(暁千星さん)
ゆのくん(風間柚乃さん)も、文句なしにいい!





結果、
ムラと比べても進化をしないのは、
たまきちくんだけなんですよね…


むしろ、
私が観劇した9月1週目の方が断然よかったです、たまきちトート!


進化ではなく、
後退…もう少し優しい言い方に変えると、
停滞かな?


それだけ、
任に合わない役というのは、
実力を発揮するのは難しいという典型なのだと思いました






実は、
『エリザベート』のトートって、
最悪演技力がなくても歌唱力さえあれば、
観客の満足度は高いんですよ(^_^;)


私の永遠の『エリザベート』は、
ずんはなの初代宙組の『エリザベート』です!


私の永遠の王子様、
ずんこさん(姿月あさとさん)は、
演技力はない方でしたけど、
トートが素晴らしかったのは、歌で表現できたからです


しかも、
演技力難な部分が、
より死神度を増していたというまさかの相乗効果!


こういうこともあるのです


そして、
エリザベートのガラコンで見せてくれる、
ずんこさんの「最後のダンス」は、
鳥肌ものの素晴らしさなのです


スポンサーリンク





過去、
歌唱難なトップさんが演じたトートは、
工夫もされて妖艶だったり、
芝居心で見せたりと頑張ってきました


そして、誰もが死神を演じられたのです


トートがちゃんと黄泉の帝王であられたことが、
大事だったんです
青い血が流れてたと感じましたから…





たまきちトートには、人間の赤い血が流れている、
というのが新しい解釈なのであれば、
それはそれでいいのですが、
歌詞が「青い血」にしているのがもう矛盾…


ちゃぴちゃんのための、
ある意味ちゃぴちゃん主演の『エリザベート』だから、
仕方がないのかもしれません


あとは、
スターオーラがないのもね…
カリスマ性が全くないのがあだになってると思います
たまきちくんの場合、
これがウリではないので、
普段はいいのですが、
トートのような役は合わないというだけです


私的には、
次回本公演『夢現無双』の宮本武蔵に期待したいです
絶対、似合うのわかるのでw


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●9月22日に記事更新しました
第11回アンケート結果発表!「星組『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge』観劇評価を教えてください」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・私的空前の暁千星ブーム到来!ダンサーが歌うまになるとこうも安定するのかということ
・月組『エリザベート』千秋楽…心配だった美弥るりかが色気溢れるフランツだったのが嬉しい!
・月組『エリザベート』…珠城りょうはコレジャナイ感だがたまちゃぴは最高すぎた!
・『エリザベート』珠城りょう歌唱力改善望むが、ちゃぴザベートだからいいか(^_^;)

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。