So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

星組『Thunderbolt Fantasy』…礼真琴は頑張っていたけど捲殘雲は所詮端役 [星組]







すんごい今更感いっぱいですけど、
我が星組の台湾公演も無事終了しましたので、
『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』
『Killer Rouge/星秀☆煌紅』(アメイジングスター☆キラールージュ)
のことちゃんの感想をメモしておきます


忘れていたわけではないのですが、
あんまり気が進まないというか…(^_^;)
でも、
こういう演目もやっていて、
そのときに自分がどう感じたのかも、
きちんと記録に残すべきなので語っておきます


なぜ気が進まなかったのかというと、
『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)』が、
めちゃくちゃつまらなかったからですw
公演中はね、
さすがにあんまりだったので、
終わった今、こそっと記事にしておきます


スポンサーリンク










かいちゃん(七海ひろきさん)の殤不患(ショウフカン)は、
すごーーく素敵でしたけど、
それだけだったかな、という印象です

星組『Thunderbolt Fantasy』…七海ひろきの殤不患が主人公で主演だよね、の巻!


上記の記事でも指摘していますが、
『Thunderbolt Fantasy』の主人公は、
さゆみさん(紅ゆずるさん)演じた凜雪鴉(リンセツア)です


その相棒的準主人公は、
かいちゃんの殤不患(ショウフカン)なのです


しかも、ヒロインも全く存在しない作品でした(^_^;)
あーちゃん(綺咲愛里さん)が演じた丹翡(タンヒ)ちゃんは、
単なる旅仲間の紅一点でした


これ、宝塚歌劇団のトップコンビがいる状態でやるには、
ちょっと無理がありますよね…(^_^;)
もし、やるとすれば、バウ公演あたりで十分な演目です


まずこの設定に、
宝塚歌劇の番手を組み込むのがすでに破綻しているわけです






ことちゃん(礼真琴さん)は、
二番手がやるべき殤不患(ショウフカン)には、
全くキャラが合いません


で、本来であれば、
悪の親玉・蔑天骸(ベツテンガイ)とか、
狩雲霄(シュウンショウ)、
殺無生(セツムショウ)、あたりが美味しい役なんですけど、
少年ジャンプまっしぐらの捲殘雲(ケンサンウン)を当ててきました


ことちゃんには似合ってたとは思いますけど、
元々が旅仲間の一人だったので、
そこまで重要な役でもなく…
ただ丹翡(タンヒ)ちゃんとくっつく役だから、
ことちゃんになったとしか思えない配役でした


そこがね、私の琴線には全く響かず…(´・ω・`)
だってその他大勢の一人ですからね(笑)





殺陣だけが楽しみで見ていました
本当に素晴らしいアクションでしたし、
身体能力の高さを感じました


こういう役こそ、
星組の若手を起用すべき役なんですよね…
ことちゃんではもったいないです
ぴーすけくん(天華えまさん)じゃダメだったんでしょうか?


ぴーすけくんはもっとしょぼい役ですしね…


その辺りのジレンマを、
ものすごく感じてしまったのです






さらにね、
さゆみさんの見事なまでのくれない節も、
凄まじかったですし、
あーちゃんは、いつもどおり、
終始何言っているのかわからない滑舌の悪さと、
台詞回しでしたし…(^_^;)


ストーリーも眠くなるという…


アニメはカッコよかったんですけどね…
構成も演出もよくなかったと感じます





唯一いいのが、かいちゃんかな!
演技も上手いし、
役がピッタリでしたし、もちろんセリフも聞き取りやすい(笑)


ことちゃんは、
役が合わなかったというかもったいないだけで、
お芝居も歌もアクションも最高でしたけど、
とにかく、役が雑魚い…(^_^;)


まぁ、捲殘雲(ケンサンウン)をお好きな方も多いでしょうから、
私には合わなかったんだと思いますw


ことちゃんがトップになったら、
ジャンプ系やりそうで怖いよ(笑)
やらなくていいです!


歌えるジェンヌさんには、歌唱力重視の演目でいいんですから!
それこそもったいない!





れおくん(輝咲玲央さん)の狩雲霄(シュウンショウ)、
あんるちゃん(夢妃杏瑠さん)の刑亥(ケイガイ)、
くらっち(有沙瞳さん)の獵魅(リョウミ)、
この3人は上手かったです
実力が安定してます





台湾でウケるものを
と考えてこの作品を選んだんだと思いますけど、
もう少し他に演目なかったんですかね?


リサーチしてこれを選んで、この結果だと思うと残念すぎました
台湾では好評だったのかもしれませんけど…
私の心には響かなかったです


唯一の支えのことちゃんがね…
全く思い入れのない役だったから、余計に響かないw
普通大好きなジェンヌさんがやれば、
心が動くはずなのになぁ…(笑)





次回は、本公演『霧深きエルベのほとり』のフロリアン
正直、今の星組に似合う演目とは、
到底思えませんし、全然ワクワクしませんけど、
上田久美子先生に、ことちゃんがビシバシしごかれて、
さらなる演技力向上を楽しみにしたいです♪


でもなんで、この演目になったんでしょうね…
不思議で仕方がないですけど、
くれない節が出ないことを祈ります…


スポンサーリンク





あと、『Killer Rouge』の台湾公演版は、
ことちゃんの場面がさらに増えてましたね♪
またまたあーちゃんのお守り役ではありましたけど(笑)、
真ん中でカッコよかったです


秀樹の場面はなくなりましたけど、
その代わりのフィナーレのダンスは見応えありました
やっぱりダンスが上手いと、舞台が映えます!


それと、
べにことな、紅子様と礼子ちゃんが面白かったです
さゆみさんのアドリブ炸裂にもついていってましたし、
ことちゃん、本当に頑張った!
紅子様の場面だけを集めた映像があれば、欲しいよw
あれだけで価値があります


さゆみさんが台湾の歌「望春風」ですけど、
歌が上手ではなくても、
一生懸命心を込めて歌えば、心に響くものがあります
ことちゃんにも、
そういうことを学んでくれてたらいいな、と思います
心に染み入る歌い手になって欲しいですね♪


さゆみさんが苦労しまくっている後ろ姿を、
ずっと見てきているわけですから、
きっとわかっているとは思います


ことちゃんは、上手いだけではなく、
感動を与える歌い手になれる人なので、
もっともっと高いところに行って欲しいです


ことちゃんの歌には、
十分感動しているし、凄くて鳥肌も立つけどねw


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●9月22日に記事更新しました
第11回アンケート結果発表!「星組『ANOTHER WORLD』『Killer Rouge』観劇評価を教えてください」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・星組は公演の感想に気を遣うけど、今回の台湾公演もさらに気を遣わせるなぁ
・星組『Thunderbolt Fantasy』…七海ひろきの殤不患が主人公で主演だよね、の巻!
・星組『Thunderbolt Fantasy』初日!…紅子に心持ってかれ礼真琴は頑張ってた!
・星組『Killer Rouge』…悪くないけどなんだかなぁ&十碧れいやの卒業

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。