So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

宙組『異人たちのルネサンス』…久しぶりにノーヒットに感じた作品 [宙組]







今回は、
宙組さんの『異人たちのルネサンス』の感想です


最初にお伝えしますけど、
私的には、この作品、全く合わなかったです
久しぶりに琴線に触れる部分がほとんどありませんでした…


さすがに悲劇性の強いラストの部分では、
ホロリときそうでしたが、涙は零れず…


なので、
ご観劇されてご機嫌な方とは、
全く意見が合わないと思いますので、
先に進まれないことをオススメします


感想は、
100人いたら100通りです!
感動した方も多いと思いますが、
残念ながら今回の私は、
そちら側の人間ではなかった、ということです


こういうこともあるよね、的な意味も込めて、
記事にいたします


また、ネタバレを含みますので、
そこもご注意ください!


大丈夫な方のみ、おつきあいくださると幸いです


スポンサーリンク










宙組さんは、
前回のお披露目本公演が、
なんとも微妙な『天は赤い河のほとり』でしたから、
2作目は地味でも、
良作だったらいいな、と思ってました


私は意外と、
田渕大輔先生との相性がいいんですよね
『ローマの休日』『王妃の館』も、私は好きでした


キャラクターを上手に宛書される先生、
という印象があったので、
今回の『異人たちのルネサンス』もどんな感じになるのかな、
とワクワクしてました


…で、結果としては、
感動も面白味もあまり感じることができず…


ストーリーは結構頑張ってらしたと思うんですけど、
なにかが足りないのか、
全然心に響かないんですよ


田渕先生って、原作ないとダメなのかな…(´・ω・`)





まず配役というか、
ストーリーの方向性を間違えていたと思います


これレオナルドの切ない片思い、
なんていうチンケ話ではなく(笑)、
メディチ家を取り巻く陰謀の話の方が、
絶対面白かったと思います!


このことを指摘というか、
こちらの方が面白そうだと観劇前に、
私の敬愛するブログ様もおっしゃってましたっけ(^_^;)


なので、
ロレンツォがゆりかさんで、ですね


そうなると弟のジュリアーノは、
キキちゃんでもいいかも


脚本の主軸を間違てしまった、としか思えませんでした
本当にもったいない…(´・ω・`)




あとさらにですが、
心に響かないのは、
ヒロイン・カテリーナに、
感情移入がそこまでできないからだと思います


幼少期に出会った一人の少年・レオナルドを、
心の奥底に想いを秘め、
今や心も体も囚われの身となり、囲われた生活を送ります


そこでの彼女は、本来の彼女ではなく、
生きているだけの人形でしかないのです


そんな時、青年レオナルドが現れ、
心がかき乱され、真の愛に素直になるんですけど、
結局は悲劇に…


まどかちゃんは上手に演じていたので、
これは脚本の問題じゃないのかな、と感じたわけです…(´・ω・`)





カテリーナは、
レオナルド以外にも、
ロレンツォや、
ジュリアーノにも好意を持たれるのですが、
なぜ、カテリーナは、
彼ら2人の愛を拒んでいるのかが、明確じゃないんです


もちろんストーリーとしては、
レオナルドがいるからなんですけど、
その表現が舞台上に、上手に演出されていないんですよね…


そのため、カテリーナに、
感情移入しづらくなってしまったんだと思われます


もう少し、レオナルドへの想いを組み込んでくれていたら、
きっと感動の度合いが違ったんじゃないでしょうか


レオナルドはね、
カテリーナが忘れられなくて、
ずっと想っていたのは十分に伝わるので、
バランスが悪かったです


もう少しロミジュリ風味があった方が、
悲劇の度合いが伝わりやすかったでしょう


ちょっとずつもったいない感が出て、
それが溜まっていったというところでしょうか


私的には残念だったな…



それよりもやっぱり、
「メディチ家の陰謀」の方が絶対ワクワクするw








ということで、
キャスト別感想です


・レオナルド・ダ・ヴィンチ役のゆりかさん(真風涼帆さん)


真面目で一途な青年がレオナルドでした
芸術家でありつつ、多才なレオナルドなんですけど、
この作品でのメインは絵の才能


ゆりかさんはこういう正統派な役も、
きちんとこなせるので、そこはさすがでした


でもね、そろそろファンとしては、
一癖ありそうな役とか、
翳りのある大人な男性とか、
切れ者の役とか、黒みりおじゃないですが(笑)、
黒まかぜも観たいのです


ロレンツォなゆりかさんに期待したいかな
本当に、こっちのお話で観たかったです…


あと、
歌が上手になってましたね!
まどかちゃんとの歌の相性は、
相変わらずよろしくないのですが、
ソロで歌う場面では、向上を嬉しく感じました


まかまどのデュエットがダメなのは、
ゆりかさんの歌声が高音だからですね
低音の美声であれば、まどかちゃんのソプラノが活かせますので


今回は包容力のある役ではありませんでしたが、
一生涯で一人の女性を一途に愛し、
その愛の結晶として、
後世の最高傑作とされる「モナ・リザ」が誕生した、
というのは何気に素敵なことだったと思います


「モナ・リザ」って見る角度によって、
表情が変わると言いますよね
カテリーナの微笑み、悲しみ、憂いなどが、
込められたのかなと思うと胸アツです!






・カテリーナ役のまどかちゃん(星風まどかさん)

大人な女性の設定なのか、
少女から大人になったばかりの頃の設定なのかはわかりませんけど、
まどかちゃんの抑えた演技はよかったです
少しセリフ回しが説明っぽく聞こえてしまうのは、
残念ではあるのですが、確実に上手くなっているのが確かです


まどかちゃんはキャンキャンしなければ、
声がいいんですよね~
ちゃんと大人な女性の声が出せるのが強みかと思います


演技力向上が著しかったので、さらに期待したいですね


美女というよりは、
可憐で清純っぽいところが男を惹きつけたのかな、
と思わせる感じがしましたが、それでいいと思います!
男性が惹かれるのは、
妖艶や色気があるというわけではないですもんね
清らかさや可憐さに心を奪われることだってあるわけです


なので、
違和感はありませんでした


その清純さが素直に人を信じてしまうところにも繋がるのでしょう
だから、グイド司教の魔の手に心を操られてしまうんですね


でも、描かれ方が薄かったので、
どうしても感情移入ができませんでした
これはまどかちゃんのせいではありません!


歌は本当に上手ですね
低音の美声の男役さんと、
ぜひデュエットして本領を発揮して欲しいですけど、
今はまだ難しいのかな





・ロレンツォ役のキキちゃん(芹香斗亜さん)

美味しい役ですよね、ロレンツォ
キキちゃんの色気が爆発していたと思います


あんなに素敵な人に、
がんじがらめに独占されるなんて…(ぽっ)
実際にはしんどいでしょうけど(←これが現実w)


黒キキちゃんが全開だったので、大満足です


不満はもう少し歌って欲しいところ
せっかくの歌うまなんですから、
あと1曲くらい聴きたいですよね


そこが1番の不満ですw


しかし、ききまどの並びはいいなぁ…
キキちゃんが黒い時限定ですけどw


本当に宙組にきて、
立場も実力も発揮できて言うことなし、です!
キキちゃん、ゆりかレオナルドを相手にとっても、
全く見劣りせず、格上感を出していて、その辺りの成長も感じました


まかきき、大好きなので次回も楽しみ♪






・グイド司教役の愛ちゃん(愛月ひかるさん)

愛ちゃん、滑舌がよくなってた!
セリフが聞き取れたなんて初めてかも!(←正直ですみません…)
あ、本人比です


愛ちゃん自身の地声での話し方は、
滑舌悪くないので、
男役声だと難しかったんでしょうけど、
いよいよ克服してきたんでしょうか


演技に関しても、
こういう役は愛ちゃんの十八番ですからね!
真の悪役は、
愛ちゃんのお手の物!


あとは、
清い役とか正統派な役をどう演じられるか、
ということが大事になってくると思います


歌も少しずつマシになってますから、
このまま向上するように頑張って欲しい!


専科へ行くと、
いろんな役を演じられるチャンスが増えますから、
そこで地道に経験を積んでいくと、
もしかして…の逆転劇もあり得るかもしれません





・ジュリアーノ役のずんちゃん(桜木みなとさん)

人間不信気味なのか、
単なる拗らせ君なのかはわかりませんけど、
結構面倒な弟君だったジュリアーノ


兄・ロレンツォを慕っていて、尊敬もしていた
でも、兄の愛人も好きになってしまった…
結果、一番裏切りたくないロレンツォを裏切ってまで、
カテリーナを欲する…
その辺りの心の葛藤を上手に表現してました


歌もさらに上手くなってましたし、
着実に実力をつけているので、これからますます楽しみです!


ちなみに、私はずんまども好き♪
ききまどよりも、もっとお似合いですもんね!


いつもまどちんにフラれる役ばかりなので、
いつかはハッピーになれる役がくるといいなぁ(笑)
あ、相手はまどかちゃんは無理なので、
別の娘役さんで!






・イザベラ役のららちゃん(遥羽ららさん)

健気で可愛いお嬢さんでした!
政略結婚をものにしようと、親子で頑張るんですけど、
こういう一生懸命な役って、ららちゃんに似合う!


ジュリアーノってば、
こんな美貌のお嬢さんに目もくれないなんて、失礼だよw
こっちにしておけば、命を落とさずにすんだのに…無念


出番の多い役ではありませんでしたが、
演技派である実力を発揮されてました
本当に惜しい娘役さんです


もう少し歌えればなぁ…





・サライ役のじゅりちゃん(天彩峰里さん)

実は大活躍のじゅりちゃん!
少年役だったけど、終始レオナルドと絡んでて、
とても目立った役でした!


生活の貧しさがところどころに表現されていて、
上手に引き出してました


じゅりちゃんが頑張っていると本当に嬉しいです(星組っ子)
お芝居も上手になっていってますし、
さらなる期待をしてしまいます


エトワールもちゃんとこなして、
頼もしい限り!


あとは、いかにヒロインになれるかかな~
あやちゃんの方が、
圧倒的にヒロイン力があるんですよね…
その辺りは、同期のまどかちゃんを見て、
しっかりと学んで欲しいです


次回は、
キキちゃんの相手役が取れたらいいんですけど…





・少年レオナルド役のあられちゃん(愛海ひかるさん)

前回の『天は赤い河のほとり』でも、
ティト役を演じ、目立つ活躍をしているあられちゃん!


今回もゆりかさんの少年時代を演じるという若手の大役
純粋で素直な感じで演じてましたね
ティトもそうですけど、
こういう純朴な役は、本当に上手だと思います


これからもっといろんな役を演じて、
さらなる芝居上手になって欲しいです
スター候補生の宝庫である100期生
あられちゃんも出てくるのかな?


まだ新人公演の主演はしてませんので、
もえこくん(瑠風輝さん)が卒業後でしょうか
こってぃ(鷹翔千空さん)がすでに上がってきているけど、
どうでなんでしょうか…






・少女カテリーナ役・ルクレツィア役のあやちゃん(夢白あやさん)

あやちゃんはお芝居上手!
しかも美しい!
ただ、今回のルクレツィアの時のお化粧が、
メイクダウンしていたのが超気になりました
せっかくの美貌が台無しです!


カテリーナの後釜としての愛人ルクレツィアは、
明るくて元気なお嬢さんでしたね
ききロレンツォとの見た目もよかったです


スポンサーリンク





・ベリーダンサー役のエビちゃん(綾瀬あきなさん)

ダンサー娘役として彩りを添えてくれるエビちゃんですが、
今回も裏切らず!


特に、かけるくんの腰に足を引っ掛けて、
そのまま後ろに倒れる大技なんて、凄い!!
これを女性同士でやっているのかと思うと、
かけるくんもエビちゃんも、腹筋凄いんだろうなぁ…


ベリーダンサーの衣装がめちゃくちゃ似合ってました!
ダンスは文句なし!
華やかで上手で、
この場面はエビちゃんを追ってました♪


組違いでどーでもいいことですけど、
ことちゃん主演の全ツ『アルジェの男』のサビーヌのイメージは、
まさにこんな感じ!w






・酒場の歌手役のかけるくん(風馬翔さん)

ダンスも歌も素敵でした…
これで最後かと思うと寂しいです
なんで上手な人って辞めちゃうんですかね…


最後の舞台で見せ場があってよかったです!






不満たらたらだったせいか(笑)、
予想以上にいっぱい語ってしまいました(^_^;)


田渕先生、
次回は軸となる部分を誤らないといいな、
と感じました


惜しかったですよ、本当に


黒まかぜでよかったんじゃないかなぁ
まどかちゃんがどの役になるのかは「?」ですけど、
やっぱりカテリーナかな


ロレンツォの孤独に気づいたカテリーナから、
真の愛を教わる的な…(^_^;)


キキちゃんがレオナルドかジュリアーノ…
劇的にするならば、ジュリアーノですよね…




真風涼帆のフィナーレで全てを帳消しの大満足!宙組『異人たちのルネサンス』
↑最初の感想でも言いましたけど、
フィナーレは最高でした!
これがあったから、
観劇代がチャラになったと言っても過言ではないです!


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●11月28日に記事更新しました
第13回アンケート結果発表!「花組『MESSIAH』『BEAUTIFUL GARDEN』観劇評価を教えてください」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・真風涼帆のフィナーレで全てを帳消しの大満足!宙組『異人たちのルネサンス』
・宙組『白鷺の城』…和物ショーではわかりやすくまとまていたと思うが…
・宙組『黒い瞳』『群盗』のポスターと『群盗』のヒロインと芹香斗亜
・宙組・愛月ひかるが専科へ組替え!可能性はあったが考えたくなかった現実

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。