So-net無料ブログ作成

『タカラヅカスペシャル2018』感想…組の実力差を垣間見た今年のタカスペ [星組]







昨日は、
「タカスぺ楽しかったよー」な萌え満載の記事でしたけど、
本日はそこから踏み込んだ感想記事です


見どころもあり、
楽しい場面もあり、
十分堪能したのですが、
「ん?」と思うこと、
考えさせられたことも多々ありました…


本日はその辺りを中心にお話したいと思います


楽しかったよー、
という萌えな昨日の記事はこちらです

『タカラヅカスペシャル2018』礼真琴に大満足!みりだい&べにきほ最高!! 



そのため、
昨日までのタカスペにご機嫌だった方には、
全く意見が合わないと思いますので、
先に進まれないことをオススメします


私はいつもお伝えしていますとおり、
感想は、
100人いたら100通りあると考えております!


この時、「私はこう感じた」、
という記録の意味も込めてますので、、
そういうことをご理解いただける方のみ、
おつきあいくださると幸いです


スポンサーリンク










今回1番残念だったと感じるのは、
組コーナーの順番です


これは組の並びの順番なので、
しょうがないと言えば、仕方がないのですが、
披露する組の順番が残酷だったな、ということ…


花組→月組、間が空いて…、雪組→星組で、
組コーナーが構成させられてました



これ、
各組、間を空けてくれたら、
なんら問題なかったと思ってます
正確には、問題はありますけど、
気にならなかったのではないのかな、と思われます


せめて、
月→花、星→雪であれば、
まだマシだったようにも思うんですけど、そうも行かず…


ご覧になられた方は、
おわかりいただけると思いますが、
前後では、
歌唱力の差、トータルパフォーマンスの差が、
歴然だったんですよね…(´・ω・`)


どうして、これでGOしてしまったんでしょうか…






まだね、
花→月は許容範囲の気もしますけど、
雪→星は、一番ダメなパターン!


昨日もちょっぴり触れましたけど、
雪組のパフォーマンスの凄さが、
組で1つも2つも頭を抜け出したほどの出来でした


やっぱりね、
歌唱力のトップコンビで成り立ってますので、
迫力が段違いでした!
し・か・も、
コパカバーナから『Gato Bonito!!』で終わるなんて、ニクイ!!
あれ、最高ですもんねー




で、その後、
我が星組の王子様、
さゆみさん(紅ゆずるさん)がソロで階段を降りながら、
名作(私的には名作です!)『ANOTHER WORLD』のメインテーマを、
歌ってくれました…


もう我が耳を疑うとはこのこと…(^_^;)


ウキウキワクワク~になれば、
くれないワールドになったので、
若干ホッとしましたけど、
星組に興味のないヅカファンは、
雪組からの歌唱力の落差に、
驚かれたのではないでしょうか…(´・ω・`)


その後、すぐにことちゃんで、
修正かけてましたし、
さゆみさん(紅ゆずるさん)と息のあった感じで、
2人が中心で歌ってました


ここからズッコケているので、
星組のパフォーマンスのレベルが、
低く見えてしまって、ガッカリです…


歌う人が次から次へ、なんですけど、
ことちゃん以外で歌える人が誰一人としていないので、
最後の『Killer Rouge(キラー ルージュ)』も、
さほど盛り上がらず…


で、思ったのが、
やっぱりスター不足が否めませんでした…


かいちゃん(七海ひろきさん)ですら、
そこまで目立った活躍を見せてくれたわけでもないですし…
せめて、かいちゃんのキラキラが観れていたら…


スターの中の1人ではもったいなかったです


花組さんでは、
あきらさん(瀬戸かずやさん)がしっかり目立ってましたよね?
雪組さんでは、
翔くん(彩凪翔さん)が存在感ありましたよね?


かいちゃんももっとクローズアップしてほしかったかな


どうせ、歌ではどうにもならないんですから、
煌びやかさで勝負をして欲しかったです






そういう意味では、よかったのは月組さん!


私的に、興味深かったのは、
月組さんのコーナーで、
『エリザベート』を上演した組なのに、
たまきちくん(珠城りょうさん)は、
トートを歌わなかったことですね…(^_^;)


ご本人も任じゃないってわかっていたんだなぁ、
とつくづく思いました


『カンパニー』で階段降りだったもんなぁ…


で、『エリザベート』からは、
さくらちゃん(美園さくらさん)のエトワールと、
ありちゃん(暁千星さん)のルドルフだったという…


さらに、『雨に唄えば』では、
るりかさん(美弥るりかさん)が「Make 'em laugh」でした


本来は、
たまきちくんがエリザ、
さくらちゃんが雨唄、
るりかさんがカンパニー(白鳥の湖辺り)でよかったはずなのに…


ある意味、
上手にカバーしてきたな、という印象です


これぐらいのことが大事なんですよね~
トートのトップスターがエリザを歌わないんですから、
違和感はありますけど…(^_^;)



最後の『BADDY(バッディ)』は楽しかったです♪
でも、
ちゃぴちゃんがどれだけ凄いショースターだったのか、
またもや感じました…
物足りなさがハンパなかった…
グッディで持ってたんでしたっけ…(^_^;)





タカスペに出た4組の舞台での実力が、
如実に出た今年でした…
対比がすごくて、非常に面白かったです


歌唱力で他組を圧倒しまくりだった雪組さんですけど、
トータルのバランスの良さは、花組さんでしたね


皆さん上手で、華やかで、お見事!
男役スターだけではなく、
娘役さんの活躍も美しかったですね





花組さんと雪組さんのいいところは、
歌唱力がそこまでという組子さんがいらしても、
全てを帳消しに出来る力業がある、という点!


欠点を長所で、素晴らしくカバーできているんですよね
これがお見事でした!


月と星はそこが上手ではないですけど、
月はまだね、誤魔化す方法があるだけマシです
問題は、我が星組…
台湾行ったんですよね…ある意味凄い!
台湾ネタをさゆみさんが連呼してたけど、
たまきちくんが可哀想でした…
第二のくれないになるだけだもんなぁ…


スポンサーリンク





あと、オマケですけど、
ひとみちゃん(舞空瞳さん)と、
じゅんはなちゃん(潤花さん)が、
ひとこちゃん(永久輝せあさん)の後ろで踊ってましたけど、
やっぱり大きい!(◎-◎;)
ひとこちゃんがちんまりに見えてました…


ひとみちゃんとじゅんはなちゃんのダンスが、
大振りで華やかだったからなんですけど、
体全体を使ったダンスだと、
体の大きさが丸わかりでした…(^_^;)


我が星組の、せーらちゃん(星蘭ひとみさん)、
やっぱり綺麗だよね…
本当に歌がダンスができれば、まだなんとかなるんですけど…





理事(轟悠さん)に関しては、
かなり歌が厳しかったですけど、
後半のトークにはしゃしゃり出てきませんでしたし、
雪組の『凱旋門』にも出てきませんでしたし、
私的には許容範囲だったかな


いしさんの歌はね、
ものすごく音域の狭い方だから、
もう少し考えてあげたらよかったのに、とは思いましたけど…
こういう配慮は必要でしょう




あ、トータルバランス良しの花組さんですけど、
カレーくん(柚香光さん)だけは、
恐ろしく次元が違ったので、
トータルバランスが最高とは言い切れなかったかも…(^_^;)


カレーくんのことを話始めると、
止まらなくなりそうなので、一旦止めます!(笑)




ただいまアンケートを実施しています
第15回アンケート「『2019年上半期の期待の作品』を教えてください」


ポチっとするだけですので、
ぜひぜひご投票ください!


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●11月28日に記事更新しました
第13回アンケート結果発表!「花組『MESSIAH』『BEAUTIFUL GARDEN』観劇評価を教えてください」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・『タカラヅカスペシャル2018』礼真琴に大満足!みりだい&べにきほ最高!!
・星組は公演の感想に気を遣うけど、今回の台湾公演もさらに気を遣わせるなぁ
・男役にとって理想とする娘役がいると思うが紅ゆずるの理想は誰だったんだろう?
・お披露目公演は大切だが慎重にしないとのちのち修復が難しくなる説

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。