So-net無料ブログ作成

宙組『群盗』初日観劇…OGが観劇&芹香斗亜の表現力に圧倒!&小柳奈穂子の演出力 [宙組]







本日、東京公演の初日を迎えた、
キキちゃん(芹香斗亜さん)主演の『群盗-Die Räuber-』を、
観劇してきました!


OGさんが結構いらしたようです
ようです、というのは、
私が確認できたのは2人だけでしたので…(^_^;)


たかこさん(和央ようかさん)と、
まゆさん(蘭寿とむさん)の2人だけです


うわー、まゆさん来てくれたんだぁ、
とまゆさんにロックオンしていたら、他の方はよくわからずw


気になったのでTwitterで検索! |д゚)チラッ
そうしたら、
あすかちゃん(遠野あすかさん)もいらしてたんですね!
蘭はなちゃん(蘭乃はなさん)も一緒だったみたいです
凄い…なんかよくわからないんですけど、凄い(^_^;)


キキちゃん、
星組→花組→宙組と組替えしているので、
各組でお世話になったOGさんが来てくださるんですね~
キキちゃんのお人柄もあるのでしょう♪
あすかちゃんは見たかったなぁ…


スポンサーリンク










たかこさんは意外でした…
元宙組トップスターですけど、組での接点ないです
そもそもキキちゃんの入団前に退団されてますしね…
どこかでご縁が結ばれたのかな?
宙組OGだからかな?
他組でも、
その組のOGさんはよくご観劇されますからね




初日なのでご挨拶がありました
その際、花音舞さんが、
「可愛いぼっちゃま、芹香斗亜」と紹介されてました(笑)
キキちゃん、照れてて可愛かったー!(*´艸`)ウフッ





さて、ざっくりと感想を!
私のことなので、
ネタバレ全開になると思います!


これからご観劇される方で、
ネタバレを気になれる方はここまででお願いいたします!


では、大丈夫な方のみ、よろしくお願いいたします


















まずは全体の印象です!


今回の脚本・演出は、小柳奈穂子先生です!
ヅカファンには、
一定数ファンがいらっしゃる人気の先生ですね♪
特に、2.5次元的なものは上手に宛書されます


ただここ何作かは、
ちょっと才能が枯れかかっている感がありました
あくまでも、私が勝手に感じていることです…


宙組本公演『天は赤い河のほとり』、
星組台湾公演
『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)』
と、ちょっと冴えない演出でしたし…
演出というより脚本かなぁ…
その前の花組『はいからさんが通る』も、
けっしていい出来ではなかったです


どの演目も組子への宛書は最高なので、
なんか出オチ状態な感は否めず…
観劇すると、さほど感動も余韻も残りませんでした

宙組『天は赤い河のほとり』感想…消化不良感がハンパなかった




そこに来て、今回の『群盗』
ちょっと心配ではありました
小柳先生の最近のお疲れモード的な出来映えもありますが、
文芸作品では星組『かもめ』が凡作でしたし…


正直なところ、ポスター萌えでクライマックスかな
と覚悟を決めていました…(´・ω・`)




で・す・が、今作『群盗』はよかったです
小柳先生なので、宙組生への宛書はバッチリ!
あとは脚本と演出なのですが、
いい作品に仕上がっていたと思います…


小柳先生は、ファンタジックなものや、
2.5次元は当然お好きなんでしょうけど、
きっとこういう文学作品もお好きなんでしょうね…
『かもめ』では上手くいかなかった反省を、
今回は活かされている気がしました



一歩間違えば、退屈になりそうなお芝居を、
ドラマチックな主人公の生き様と、
仲間との出会い、
そして悲しい結末…という展開で、
引き込まれる舞台作品に仕上げてました


お見事です!





ただですね…
ラストのアマーリアが主人公に刺されるって、
必要な場面だったのでしょうか?
たぶん原作はそうなのかもしれませんけど、
あれは小柳先生流にアレンジして欲しかったかな…


主人公カールに殺させるなんて…
トラウマになる間もなく、
カールも天に召されるとはいえ、
ちょっとショックでした…


あの場面だけは、涙が引っこみましたよ、驚きで…( ゚д゚)ポカーン


カールよ、
どうして、そこで刺すことができるのだ?


これがカールの甘さといえばそれまででしょうけど、
ちょっとそれは勘弁して欲しかった


じゅりちゃん(天彩峰里さん)の演技は素晴らしかっただけに、
だいぶもったいないと感じました





他には不満はないです
クラシックの音楽も効果的でしたし
宙組生が生き生きと演じられていて、
とても下級生ばかりのお芝居とは思えない出来だったと感じます




あ!もう1つ不満が!(^_^;)
アマーリアの指輪をあっさり引き渡したことかな(笑)
お金を貯めてすぐに取り返すと言ってましたけど、
全く躊躇していないのが、なんだかなぁと感じました
もしかしたら、
そういうところを含めての、
天真爛漫さだったのかもしれませんけど、
アマーリアへの愛情がないのかと勘違いしてしまいます…(´・ω・`)


カールだったら、
「だってアマーリアは困ったら使ってって言ってたし」
くらいなのかもしれませんw
アマーリアの気持ちを考えると切ない…(^_^;)


よく考えると、カールってお人よしですよね…
そこにつけ込まれるというか…
それで運命の歯車が狂った行ったというか…
なるほど…!Σ(゚Д゚;)





うわ…小柳先生だけでいっぱい語っちゃった(笑)
続いてはキキちゃん




主人公カールのキキちゃん

もう素晴らしかった!
前回の主演作『MY HERO』は、私的には大ヒットで、
めちゃくちゃ面白くて感動して、涙涙でしたけど、
今回の『群盗』では、キキちゃんの成長を感じました


前半は真っ直ぐで頭が良くて、
キラキラな正統派な良家のご子息なカール(伯爵家)


ここんとこ、
黒いキキちゃんにメロメロになっていたせいか、
ちょっと物足りないかもしれないと思っていたら、
好青年なカールが素敵で…


爽やかで、大らかで、
華やかな太陽オーラを出しまくっていて
目を引きました
おぼっちゃま感全開でしたし、
素敵なんだけど、どこか可愛い感じがありました


それが群盗になってからは表情も、
立ち振る舞いも一転!
悪い人ではないですが、
国を変えたい(実は思想は薄っぺらい)という信念から義賊になります
どこか憂いを帯びつつも、
伯爵家の息子である品は隠せず、というバランスが見事でした


1幕ラストで、
カールが群盗として生きる決心をしたときの、
表情が一変するところはゾクゾクしました


芝居力の向上も素晴らしく、真ん中で引っ張っていく力を感じました
本当にいい演技でした


スポンサーリンク





それと、
とにかく歌唱力の向上がやっぱり凄い!
聴いていて安心しますし、もっと歌って欲しいと思うくらいです
星組時代から見てきただけに、その成長に感動してしまいます!


今回のヒロイン、じゅりちゃんとのデュエットの美しいこと!
ずーっと聴いていたいです
もっと2人で歌って欲しかったです
歌うまなコンビって、やはりお芝居の質を上げると感じました
涙が出ますもん!


さらに、もえこくん(瑠風輝さん)とのトリオが見事!
真ん中3人が、みんな歌が上手いってスゴイよ…( ゚д゚)
しかもお芝居も上手!
この作品の質をあげているのは、
間違いなく、宙組生の熱演もありますね


キキちゃんは、
ダンスも美しく踊っているように見せてました
これ大事なんですよね!
キキちゃんはダンサーではないので、
ダンス上手というわけではありません
ですが、上手に踊っているように見せるテクニックがあります(←すごく大事!)


じゅりちゃんとのデュエットダンスが、
見ているこちらが照れてしまうほどのキラキラ感いっぱいで、
じゅりちゃんが幸せそうだったのが印象的でした


娘役さんを美しく見せられるという点も、
キキちゃんの素晴らしいところ!


惚れ直しました!!





語り尽くせなかったので(笑)、
じゅりちゃん、もえこくんと宙組生については、別枠で!


キキちゃんとじゅりちゃんのコンビもよかったです
やっぱり歌が上手いのがポイント高い!


私的には、
キキちゃんにお似合いなのは、
ひとみちゃん(舞空瞳さん)というのは変わらないのですが、
ひとみちゃんが本当に、
ことちゃん(礼真琴さん)の相手役になるのであれば、
じゅりちゃんはいいと思います

現時点での舞空瞳の一番いい就任先を勝手に考えてみた…それは芹香斗亜


そして、
じゅりちゃんの背が高いんだ、ということに、
あらためて気づかされたききじゅりでしたw
キキちゃんとなら、背の感じはOK!


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●2019年2月8日に記事更新しました
第16回アンケート結果発表!「宙組『白鷺の城』『異人たちのルネサンス』観劇評価を教えてください」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・芹香斗亜の宙組組替えは大成功だと思う…適材適所って大事!
・真風涼帆で待望の『オーシャンズ11』キタ━(゚∀゚)━!!!芹香斗亜とのまかきき楽しみ♪
・礼真琴『アルジェの男』ポスター単独…スゴツヨだけどすんなりトップになるのか?
・現時点での舞空瞳の一番いい就任先を勝手に考えてみた…それは芹香斗亜

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。