So-net無料ブログ作成

松岡修造氏の娘で世間が話題!宝塚音楽学校第105期生の卒業式…初舞台は宙組『オーシャンズ11』 [その他]







本日の一番の話題はこれでしょう!
105期生の卒業式が行われました
いよいよタカラジェンヌとして羽ばたいていくんですね♪


105期生の皆さん、おめでとうございます!


105期生といえば、
世間が大注目の松岡修造さんのお嬢さんが、
在任する期です


ネットニュースや、
テレビのワイドショーでも報道されているのでしょう
ネットニュースは読みましたけど!


外出しているので、
ワイドショーのことはわかりませんけど、
例年も報道されていますから、
今年は、
より過熱しての報道になるのはわかりきってますね(^_^;)


ヅカファンからしたら、
松岡修造さんのお嬢さんだけがクローズアップされてしまうことに、
残念な気持ちもあるでしょうけど、
宝塚歌劇団が、一般層にアピールできるチャンスでもあるのです


私としては、
宝塚歌劇が注目されるのことを嬉しく思うタイプの人間なので、
よっぽど変な報道をされない限りには、大歓迎です!


ますますチケット難になるのは困りますけどね(笑)、
廃れていくのは、もっと困るので…(^_^;)


注目されるというのは花ですからね♪


スポンサーリンク










そんなわけで、大注目の105期生ですけど、
2年間無遅刻無欠席で、
すべての授業に出席した者に与えられる「特別皆勤賞」
105期は24人にも受賞したそうです
例年は数人の受賞で、0人の年もありますから、
本当に素晴らしいことですね


この受賞した24人のうちの1人が、松岡恵さん!
ご本人も注目されている中で、
やりづらさもあったと思いますけど、
よくぞ頑張ったと思います
根性と熱さで全力で応援してくれる、
松岡修造さんの血を濃く引き継いでいる気がしました
一族の名に恥じぬよう、
すごく努力をされているのがわかります


好きな言葉 は「心に炎 」なんですね
タカラジェンヌっぽくないですけど、
松岡修造さんの血は引き継がれていますね
そこが微笑ましいです
ものすごく親子の絆を感じられます
大事に育てられているんでしょうね…(*´艸`)





そして、名前も決まりましたね
稀惺かずとさん!


ん?なんて読むの?(^_^;)
ネットで調べたら「きさと」と読むようです…
赤ちゃんの名前系のところで載ってましたw
カッコよくていいんじゃないでしょうか


まゆさん(蘭寿とむさん)の『ファントム』で、
宝塚歌劇を好きになったかずとくん
希望は花組かな?


宝塚歌劇団の伝統の組、
宝塚歌劇団の顔である組、
という意味では、花組さんですよね~


105期生の記事をアップした際も、
まゆさんファン云々関係なしに、
花組が有力かな、と予想はしています


次は芸能人系の多い月組かなと予想してましたけど、
今や闇が広がり過ぎていて、
ここは危険かなぁと思ってます
あえて入れるということをするかな、と感じてます
配属させたら、ある意味褒めますけど…(^_^;)



他3組はどっこいどっこいな可能性かな
以前は、
おばあ様の千波静さんが星組だったので、
星組を2番目に推してましたけど、どうなんだろう?
なんか花組っぽい気がしています…

すでに大注目されている105期生…松岡修造氏の娘さんは来年どの組配属?



前回同様、
花組イチオシしておきます
カレーくん(柚香光さん)の元、
というのが引っ掛かりますけど、
華やかで伝統の組ですから、いいと思います


でも、
かずとくん、ダンサーじゃないよね?
お芝居とか歌は評価されてましたけど…


指標となる入団成績も11番!
10番以内であってほしかったですけど、
15番以内であれば、いいと思います




松岡さん家のかずとくんでいっぱい語っちゃった(^_^;)


105期生は真面目な期のようですから、
芸事に真摯に取り組んで、技術を磨いていって欲しいです


ここからかずとくん以外で、
頭角を現すジェンヌさんが気になりますね♪
特に、娘役さんが成績いいようなので、
活躍される方が出てきそうな予感はします
トップ娘役も誕生するのかな


スポンサーリンク





初舞台は、
宙組さんの『オーシャンズ11』
小池先生の舞台で初舞台なんですね…
宙組さんはキラキラしていて王子様だった、という、
ことちゃん(礼真琴さん)の初舞台の感想を思い出します


105期生にとっても、
たくさんの王子様、お姫様と出会う最初の舞台ですから、
思い出をたくさん作って、
未来の自分たちの代に繋げて欲しいですね♪


いつか、
ゆりかさん(真風涼帆さん)の話をしてくれることを、
気長に待っています…


ロケットがどんな振付になるのかも楽しみですね♪
昨年の104期一昨年の103期生はお見事でしたし…
KAZUMI-BOY先生の振付で、
アクロバティックでしたよね~
(す、すみません…103期と104期を大きく勘違い…シエスタ様からご指摘されました…感謝!)


『オーシャンズ11』自体が、
楽しみで楽しみで仕方がない演目なので、
さらに見どころが増えるので、嬉しい悲鳴です(←大げさじゃないですよw)


我が愛する星組の話題を置いて、
こちらを最優先にしてみました!


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●2019年2月27日に記事更新しました
第17回アンケート結果発表!お題は「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






関連記事
・すでに大注目されている105期生…松岡修造氏の娘さんは来年どの組配属?
・宙組『オーシャンズ11』ポスター…こういう真風涼帆を待っていた!&桜木みなとに思うこと
・路線の娘役はトップスターを支えるためにも歌唱力は必須になりつつある
・首席入団というのは大事な指標の一つだけど…謎の首席自慢とは…?(・ω・`)??

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。