So-net無料ブログ作成

95期・神7の今後を考えてみた第2弾…月城かなと&桜木みなと=2019年3月6日付= [95期]







昨日は今更感いっぱいではありますけど、
私的、
ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の演じたベストキャラクターを、
発表いたしました!

私的「愛希れいかが演じたベストキャラクター」TOP5


ちゃぴちゃん、退団してもう3ヵ月以上経つんですね…
早い…早いよ…
もう少しで花粉が舞う…(^_^;)
あ、間違えた…春が来ますね♪
花粉症になってからは、春が恐怖の季節なもんね…(´・ω・`)


さて、
本日はちゃぴちゃんと同期の95期のお話です


ここのところ、
ことちゃん(礼真琴さん)
カレーくん(柚香光さん)
せおっち(瀬央ゆりあさん)については、
語ってますけど、
今回はもう少し広げて、95期・神7の話題を!




と、言うことで…


いつものことですけど、
完全に私の勝手な語りなので、
ご注意くださると幸いです

あくまでも、この時はこういう気持ちだった、
という私のメモになりますので、
ご理解いただける方のみ、おつきあいください


スポンサーリンク










大丈夫な方のみ、どうぞ!

















まず最初にですが、
ことカレーについては、
結構語ってますし、
また何かあれば個別ですぐに語り倒すので、
今回はそんなには触れません…


ことちゃんとカレーくんは、
いずれは、トップになるでしょうから、
あとはその時期だけですしね…
その辺りになにか思うことがあれば、
すぐに個別記事アップしますし…


なので、5人に絞ったお話です



マイティー(水美舞斗さん)
れいこさん(月城かなとさん)
あーさちゃん(朝美絢さん)
せおっち(瀬央ゆりあさん)
ずんちゃん(桜木みなとさん)


いわゆる95期の路線スターです




さて、
年1~2回くらいのペースで、
95期・神7を語る記事をアップ予定でしたけど、
前回は丸々1年以上前になります

「95期・神7」の今後を考えてみた =2018年1月8日付=



男役10年と言われる宝塚歌劇で、
有望な若手と言われ続けていた95期も、
今年には研11になります


超御曹司計画だったことカレーは別格として、
他の期や通常の男役さんは、
これからが勝負ですね
いろいろ見えてくることもあるでしょう


95期ファン悲願の「全組で95期トップ誕生」が、
本当にあるのかどうか…
その辺りも、今年から来年あたりまでには、
見えてくるんじゃないでしょうか


上記の記事でもお伝えしてますとおり、
私は、「全組で95期トップ誕生」はない、と今でも思っている派です!


その考えは変わりません
そして、きっと「3れい」止まりだと思ってます


ここ1年でよりそれを強く感じている気がしてます






ということで、
まずは3番手で2018年に確実に実績を残し、
人気を爆上げしたれいこさん!


昨年で心配していた人気も、
舞台表現の素晴らしさで、着実に増やしましたよね
歌もより良くなりましたし、
演技には深み増し、技術面でも大きく成長いたしました
美しさは、より美しく!


理想通りな成長ぶりじゃないでしょうか
あとは、このままちゃんと2番手になり、
いずれはトップへ…という道筋ができるかを見守りたいです


月組さんがゴタゴタしているので、
それに巻き込まれないようにして欲しいですね
今の一番の心配は、そこ!


月組かどうかはわかりませんけど(これは誰にでも言えます)、
いずれは真ん中になるのは、順当だと考えてます







次は、3番手に名乗りをあげたずんちゃん!

ずんちゃんは、次回の本公演『オーシャンズ11』で、
3番手としてのベネディクト役です!


初演、再演と番手ぼかしの演目とされていた
『オーシャンズ11』ですが、
ようやく今回、しっかりと番手を示したように、
ベネディクト役までが破線上で発表されました


ことちゃんの時の『ガイズ&ドールズ』を思い出します
ことちゃんもここからきっちり3番手でしたからね
羽根は、その次の公演までお預けでしたけど…


ずんちゃんの場合は、
とにかく人気を獲得すること!
これに尽きるかなぁ…


歌よし、
芝居よし、
ダンスよし、
顔よし、
スタイルよし、
と全く穴がないのですが、
とにかく人気が薄く感じられます


それは、ハッタリがないからなんですよね
ずんちゃんはれいこさんと一緒で、
穴がないのに、地味なタイプなんです
ことちゃんもこのタイプかなぁ?


スポンサーリンク





キラッキラのスター性を持ち合わせているのは、
95期では、
カレーくんとあーさちゃんだと思います


このスター性って、
努力でどうにかなるものではないので、
それを補うには、
愛ちゃん(愛月ひかるさん)のようなハッタリをかますとか、
ことちゃんのように、実力でねじ伏せるか、
あるいは、ひろきのお兄様のように、
独自のキャラを作り上げるか…
いずれかだと思います


ひろきのお兄様って、
誰でもなれるわけじゃないですから、
ここで例にあげるのも違うような気がしますけど、
あくまでも一例ということで…


ずんちゃんの場合は、
ハッタリがないですし、
ことちゃんほどの超実力派でもないので、
そこがもどかしいところなんです…


今の宙組を見ると、
圧倒的な王者のゆりかさん(真風涼帆さん)、
オールラウンダーの美形なキキちゃん(芹香斗亜さん)がいて、
どうしても埋もれがち


まだ、まぁくん(朝夏まなとさん)の時代の方が、
ずんちゃんは目だっていたような気がします

宙組『オーシャンズ11』ポスター…こういう真風涼帆を待っていた!&桜木みなとに思うこと




キキちゃんは、
星組⇒花組ととても苦労したスターさんなので、
ようやく自身に似合う組で本領を発揮している気がします


ずんちゃんは、
まさに今、その苦労の時期だと思うので、
芸に磨きをかけつつ、
華やかなオーラを舞台上で放てるように、
魅せ方を頑張って欲しいなぁ、と思ってます


本当に惜しいんですよね…


宙組でも期待を掛けられて、
芸ではその課題をクリアしているのですが、
スター性というところで、
足踏みをしている感じがあります


ベネディクトで華やかな悪役を見せてくれれば、
一気に流れは変わってくるんじゃないかな、
と楽しみにしているところです



今回、また長くなっちゃったので、
記事を分けます!


次は、マイティー、あーさちゃん、せおっちで!


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●2019年2月27日に記事更新しました
第17回アンケート結果発表!お題は「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」
・礼真琴と柚香光時代の二番手問題を考えてみた =2018年3月16日付=
・星組『鎌足』一部配役に瀬央ゆりあ…しかも破線上!なんかいろいろ過る…
・「95期・神7」の今後を考えてみた =2018年1月8日付=

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。