So-net無料ブログ作成

やっぱり明日海りおが退団!…予想どおりとはいえ寂しい [花組]







本日は、Xデーでした


公式HPにて、
花組トップスターの明日海りおさんが退団される
というお知らせが発表されました…


昨日は宝塚大劇場の千秋楽でしたので、
みりおくん(明日海りおさん)の退団が発表されるとしたら、
本日しかありませんでした…


たぶん、みりおくんのファンの方、
花組ファンの方、
皆さん覚悟はされていたと思います


私もその1人…


とはいえ、正式な発表が出るまでは、
「もしかしたら今回ではないのかも…」という、
思いにも駆られていたのは事実


いくら冷静に分析していても、
大好きなジェンヌさんの退団発表が辛いですから…


そして、
今年も私的には魔の11月での退団です…


2016年から、
大好きで大好きでたまらなかったトップスターさん、
トップ娘役さんを毎年お見送りしている「魔の11月」


私のジンクスは今年も更新されるのです…


スポンサーリンク










私は、みりおくんの退団時期予想を、
ずっと2019年2作目としてました
万一伸びたとしても、
2020年1作目であろう、としてました


その辺りを話出してしまうと、
無駄に長くなるので、別枠で語れれば語ります


明日のみりおくんの退団会見の内容も知りたいですし…


どのあたりで本当の退団の決意をされたのか…
「鐘」は鳴ったのか?
みりおくん、「鐘」の話するかな?(^_^;)
なんかしないような気もします


鐘のことより聞きたいことありますもんねw
そんなことより、今までのお話とか、
思い出とかをより多く聞きたいかな


そういえば、
トップ在任歴が一番長いたかこさん(和央ようかさん)は、
一切鐘がならなかったので、
気がつけば長かったというのは有名なお話(笑)
ご本人がおっしゃってました







退団公演は、
『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』


この作品解説で、
一言もみり華のトップコンビお披露目公演と出ていなかった時点で、
お察しですよね


私も記事で指摘してます

花組『A Fairy Tale』華優希のお披露目なのに解説に名前なし!どういうこと?




男役の美学、美しさを余すことなく表現できる植田景子先生ですから、
みりおくんの魅力をたくさん引き出してくださるでしょう
『ハンナのお花屋さん -Hanna’s Florist-』は、
いい作品でしたし…
トップ娘役の扱いは悪かったですが…(^_^;)


景子先生は、娘役さんより男役さん重視ですからね
そこは仕方がないのでしょう


ちえさん(柚希礼音さん)の『黒豹の如く』のようなのは、
絶対に止めてほしいです!
あれはファンである私たちが、あまりに可哀想でした…。・゚・(ノД`)・゚・。
そういえば、
まさおくん(龍真咲さん)の『NOBUNAGA』も酷かったっけ…(遠い目)





それと退団なのであれば、ショーがよかったなぁ~
そこは、コンサートをするので我慢してねってところかな?
齋藤吉正先生のショーは、構成がいいですからね
期待できるでしょう
横アリですから、力がはいるでしょうし


最後はレヴューで締めます
宝塚歌劇団はレヴューを重んじてますからね
台湾公演のショー『宝塚幻想曲(タカラヅカ ファンタジア)』が、
本当に素晴らしかったので、
宝塚歌劇らしいレヴューで、
みりおくんに酔いしれてお別れしたいです


稲葉先生は、
みりおくんの魅力を上手に引き出すので、
期待しておきたいです!
みちふうの『ロマンス』のような駄作は勘弁して欲しい…
本当につまらなかったですし、
構成が悪すぎましたから…


あれ、みちふうのファンの間でも大ブーイングでした
みっちゃんは、大好きな岡田先生の作品だったから、
大満足でしょうけどね…
ファンとしては面白味を感じませんでしたっけ
みっちゃんが歌うまだったから、
なんとかまともに見せてくれてましたけど…
構成って大事です


それと、テーマ曲が素敵な曲だといいなぁ~





なんか現実逃避満載な文章になっちゃったw


覚悟は本当にしてましたし、
あのほっそい体で、全力で花組を、
そして宝塚歌劇団を引っ張って行ったわけですから、
素直に、お疲れ様でしたと労いたいです…


ただあれだけの華やかなスター性を持ち、
確かな演技力と表現力、歌唱力を持つという、
カリスマ的な人気を誇るトップスターがいなくなる、
という現実は、まだ全然実感が湧きません…



みりおくんは苦労が多かったジェンヌさんだったと思います


入団当初から超路線で育成、
月の闇に巻き込まれての謎の準トップ時代、
花組への組替え、
相手役を4人持つ、
VISAガール、
…常にプレッシャーとの戦いだったわけです


生え抜きが誕生しないというバックボーンのため、
他組からの組替えトップを快くよく思わない風潮のある花組ファンですけど、
みりおくんが人気のある組に押し上げたという努力を認めてもらい、
今まさに充実期に当たります


3人目のトップ娘役が、
内助の功の塊だったゆきちゃんだったというのも大きいでしょう
みりゆきでの公演が、
新たな明日海りおを見せてくれたというのが、
本当にありがたかった…




花組さんは代々スライド方式なので、
ゆきちゃんを見送り、次は自分というのは当然でしょう



次のトップオブトップって誰なんでしょうね?
また、VISAの代替えも気になります
VISAは、カレーくんかな?


スポンサーリンク





それよりも、
みりおくんの退団後が気になります
なにかのミュージカルが初仕事だと思うし…


ちゃんと事務所に所属して欲しいですし(笑)
間違っても、
家族経営的な個人事務所ではないでしょうから、
どこに所属されるかってところかな?


東宝芸能が一番向いていると思うんですけど、
まぁくん(朝夏まなとさん)がわりと新しいから、
どうなんでしょうね?
1人くらい入れられるかな?
そうしたら、トート軍団になるね♪




みりおくん本人はのんびり屋さんで、
芸能界に欲があるようなタイプではない、
と言われていますし、
私もそうなんだろうとは思います
ですが、
これだけ絶大な人気のトップスターを放っておきますかね?(^_^;)
もったいないよ


そのための横アリって気もするしなぁ…




今の心配は、次回作のチケット!
取れるのかな…
もはやため息しかでません…
ムラ行きを検討しようかなと思います


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●2019年2月27日に記事更新しました
第17回アンケート結果発表!お題は「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






【関連記事】
・明日海りお『恋スルARENA』…盛大なお誕生日会でラストの打ち上げ花火の準備かな?
・花組『A Fairy Tale』華優希のお披露目なのに解説に名前なし!どういうこと?
・明日海りおコンサート『恋スルARENA』とお披露目本公演…いよいよカウントダウン?
・明日海りおの退団時期を考えてみた

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。