So-net無料ブログ作成

宝塚歌劇の最大の謎…「美貌の娘役の歌唱力」美しければ美しいほど…(´・_・`) [その他]







本日は娘役さんにおける歌唱力のお話です


実はこの記事、
ずーーーっと語りたかったテーマです


ズバリ、
宝塚歌劇団における娘役さんは、
美貌≠歌唱力、ということ!


私の大好きなうららちゃん(伶美うららさん)がいる頃から、
記事にしたかったテーマです…(^_^;)
なんかグズグズしていたら、時が過ぎていて、
何年も跨っているという…(笑)


誤解のないように最初に言っておきますけど、
ジェンヌさんは皆さん、
とても綺麗ですし、美しいと思います


なによりも、見せることに長けてますので
立ち振る舞いも美しいです…


ただその中でも、個性の一つとして、
飛び抜けた美貌の持ち主って現れるのですよ…


皆さん綺麗なお化粧をされ、
身なりや立ち振る舞いが美しいのですから、
そこからさらに抜きんでてしまうというのは、
持って生まれた美貌そのものなわけです


芸能人と一緒ですね


スポンサーリンク










そこで、面白いのが、
美しい娘役さんは、
だいたい歌唱力が「・・・」ということ!


これ、なんなんでしょうか?
不思議すぎる…





ここでいう歌唱力は、
超絶歌うまであるとか、
外部の歌姫クラスであるとか、
そういう凄まじいレベルではありません


舞台上「よかったね」と言われるくらいで、
結構許されてるのです


ただやはり宝塚劇団なので、
歌わないといけません
その歌が、あまりにもあんまりなレベルの歌唱力ですと、
正直歌わないで欲しい、と思ってしまいます
その方の熱烈なファン(信者系)であれば、
ありがたく聴けるでしょうけど、
そうではない場合は辛い…辛すぎるのが現状です


そういう意味でも最低限、
聴いていても耳障りではない歌唱力って大事だと感じています






ここからが本題です


面白いことに、
宝塚歌劇団で素晴らしい美貌の持ち主の娘役さんって、
基本的に歌えないジェンヌさんが多いのです


これなぜなんでしょうか?(。´・ω・)?


宝塚歌劇団における七不思議の筆頭だと思います(笑)
七つも不思議な謎があるかは、さっぱりわかりませんけど、
最大の謎と言ってもいいでしょう


美貌≠歌唱力


これはずっと続いてますよね


もちろん耳障りではない美貌ジェンヌもいました


あやかちゃん(白城あやかさん)
ぐんさん(月影瞳さん)
はなさん(花總まりさん)
となみさん(白羽ゆりさん)


こちらは美貌と歌唱力を持ち合わせていた、
貴重なトップ娘役さんです
となみさんはソプラノというよりはメゾソプラノ系ですけど、
十分聴けます!




残念の代表格といえば、
黒木瞳様や、檀れい様…
夢咲ねね様も代表格ですね…
だんさん、最近のインタビューで、
「ミュージカルをやりたい」云々発言がありましたけど、
絶対やめた方がいいです!
だんさんの輝かしい女優経歴にケチがついちゃう…。・゚・(ノД`)・゚・。
私、だんさん大好きですけど、
歌はちょっと…(^_^;)


うめちゃん(陽月華さん)もこの部類ですけど、
とにかくダンスが素晴らしかったので、
一芸に秀でていただけ、
この枠からは脱出できてます(^_^;)
一芸って大事!

路線の娘役は歌唱力を伸ばすようにすべき…または最低限一芸に秀でるべき!





そして、近年の代表格となるのが、
私の愛するうららちゃん…
現役生では、
あーちゃん(綺咲愛里さん)、
華ちゃん(華優希さん)


次期も含めてのトップ娘役以外では、
せーらちゃん(星蘭ひとみさん)
みずのちゃん(水乃ゆりさん)
じゅんはなちゃん(潤花さん)
りさちゃん(星南のぞみさん)


他にも、
我が星組には、華雪りらさんがいます
えりかちゃん(華雪りらさん)は路線ではないので、
ここでは外しますけど、
めちゃくちゃ美しい娘役さんです


ここに挙げた現役生の皆さん、
とにかくものすごい美貌の持ち主です…
舞台上で、必ずと言っていいほど目を引きます
引き寄せる美貌の持ち主、というのが正しいでしょう


その点は、ずば抜けた武器だと思ってます
夢を見るには、相手役である娘役さんは、
綺麗であって欲しいですからね!





でも、皆さんこぞって、歌唱力難!
歌が残念すぎるんです…


もう本当に不思議でならないです


宝塚歌劇団において、
美貌の娘役さんって、
基本的に歌唱力難、歌下手な方々ばかり…


ある意味見事です…


美しい人には、
いい声帯を与えられないんでしょうか?
それとも骨格の問題なのかなぁ…?


マシなレベルであればいいのですが、
そういうレベルでもないというのが、残念すぎます…


私の期待の宙組美貌ジェンヌ、
あやちゃん(夢白あやさん)も、
期待できなそうだしなぁ…(´・ω・`)

路線の娘役はトップスターを支えるためにも歌唱力は必須になりつつある



稀に、
あやか様のような、
全部揃っている系の美貌ジェンヌも存在するので、
劇団も期待をしているのでしょうけど、
近年、美貌の娘役さんで歌うまっていないですよね…


本当に、美貌と歌唱力って綺麗な反比例なんですよねぇ


綺麗であればあるほど、
歌唱力からはどんどん遠ざかるという謎の方程式


やっぱり骨格なのかな…?(・ω・`)


スポンサーリンク





宝塚歌劇団における歌姫といえば、まあやちゃん(真彩希帆さん)!
素晴らしい美声で、超絶テクニックを持つ技巧派な歌姫ですが、
全くもって美貌の持ち主ではありません
私、本当にまあやちゃんの大ファンですし、
絶賛応援してますけど、別に美人だと思ったことはないです
可愛いなぁ…とは思いますけど、
可愛いって顔そのものだけではなく、
仕草や表情、人柄がありますからね


ゆきちゃん(仙名彩世さん)
さくらちゃん(美園さくらさん)
まどかちゃん(星風まどかさん)
皆さん、綺麗ですけど、美貌ジェンヌではないです
トップ娘役として、
最大の役割を果たす(あるいは果たすであろう)ことに長けていて、
その姿が美しく、ご本人の美しさを際立たせています
そのため、単なる美貌というのとは、違うんのです





いつか、
美貌=歌唱力の娘役さんが現れたら、
それこそ伝説的人気になりそうですね…


そういう日が来るのかどうか…


少なくても現状では無理そうなので、
105期以下の成長待ちでしょうかね?


それとも誰か大化けしてくれるかなぁ…
それが一番嬉しいんですけど



このテーマは、本当に興味深いので、
また語りたいと思います!


スポンサーリンク




【お知らせ&更新情報】

●2019年2月27日に記事更新しました
第17回アンケート結果発表!お題は「2018年宝塚観劇ベスト作品賞!」

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






関連記事
・海外ミュージカルって結局はトップコンビの歌唱力で決まる説…『ファントム』を名作に引き上げただいきほ
・花組『メランコリック・ジゴロ』を見て…華優希がトップ娘役になるには
・水乃ゆりの歌唱力判明…星組『アルジェの男』ヒロイン候補が少なすぎて消去法になる
・トップ娘役は若けりゃいいってもんじゃない…今後は変わることがあるのか?

お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。