So-net無料ブログ作成

だいきほの意志を継ぐ歌唱力トップコンビは誕生するのだろうか? [その他]







絶賛上演中の雪組『20世紀号に乗って』
ご観劇された方は、
だいきほの歌唱力パワーに圧倒されたことでしょう


私も残りあと1公演!
しっかりとだいきほの素晴らしさに酔いしれたいと思います


まあやちゃんの個別の感想は、
絶対アップしますので、お楽しみに♪





だいきほは、
今や5組中トップを走るほど、
正確に言えば、みりゆきと肩を並べるほどの、
実力者同士のトップコンビです


トップスターと、
トップ娘役のカラーが違うのは、みりゆき


トップスターと、
トップ娘役のカラーが一致しているのが、だいきほ


どちらも甲乙つけがたい実力派コンビで、
共に、トップスターが非常に魅力に溢れています


元々キラキラのスターオーラ全開でありつつも、
実は実力もしっかりしているみりおくん(明日海りおさん)
そのみりおくんを内助の功で、
前面にバックアップしているのが、ゆきちゃん(仙名彩世さん)


みりおくんが3人目のトップ娘役を迎えて、
生きを吹き返したように、キラキラを増し、
芝居、歌、ダンスと完成度を高めていったのは、
みりゆきだからでしょう


スポンサーリンク











宝塚歌劇では、
このタイプのトップコンビは多いですし、
安定感があります


その中で歌が上手いという点も、評価に値するところでしょう


宝塚歌劇団は、歌劇団なので、
歌上手であることは、本来は必須!





一方で、
今回の主題であるだいきほ


こちらは歌唱力に特出したトップコンビです
それに、だいもんさん(望海風斗さん)の、
類まれなスターオーラで、引っ張って行くイメージ


とにかく歌、歌に突出しているコンビ


上記でも言ってますし、
過去にも何度も語ってますけど、
宝塚歌劇は、歌劇団の割りに、
歌でズッコケることが多いのが特徴


共にすごい歌唱力があり、
歌で魅了するというトップコンビって、
実は非常に少ないです


正直言えば、私的には、
どちらか片方が歌うまであれば、
全然いいとは思ってます

トップコンビのどちらかは歌上手である方がいい気がする…歌うまは正義説



ですが、たまにでいいので、
こういう歌で引っ張ってくれる、
トップコンビが誕生してもいいのではないのかな、
と思うわけです


ここ近年、
100周年前後から見ても、
歌唱力で魅了したトップコンビって、みちふうくらいでしょう


みちふうの前って、誰?
…って感じですもんね…


咄嗟に思い浮かべるのって、
おささん(春野寿美礼さん)と、
みどりさん(大鳥れいさん)とか、
ウタミミになっちゃう…ウタミミって、かなり遠い…


あくまでも、今咄嗟に出てくる範囲なので、
ちゃんと調べれば出てくるかもしれません






ですが、
トップスター、
トップ娘役の両方が歌うまであるケースって、
なかなかいないのは、本当!


それも、
超絶な歌唱力となると、もはや奇跡!


その超絶歌うまトップコンビが、だいきほなのです
そう…奇跡のトップコンビなんですよね


だいもんさんの凄いところは、
自分と同等クラスの歌唱力の持ち主を、
トップ娘役にしたこと


これは、みちふうでもなかったです
風ちゃん(妃海風さん)は、歌上手ですけど、
技巧派の超絶歌唱力の持ち主ではありませんでした


逆に、そのバランスが、
みっちゃん(北翔海莉さん)を立てていることに繋がり、
みっちゃんファンに快く受け止めて貰えたんだと思います


あと、風ちゃんは声が美しかったので、
ソプラノの伸びた声が本当に美声で、
低音の美声の男役さんとの相性がバッチリでした
だから、みちふうのハーモニーは耳福だったのです


私は、ことふうラブでしたし…(今でも♪)←どーでもいい情報w





トップスターが娘役を選べるというのは、
初回ではないです
ただ、劇団からリストが上がって選ぶというのは、
実際にあるでしょう
または、希望を聞いて、そのまま宛がうか…
その程度の範囲だと思います


2代目以降の娘役さんであれば、
希望が通るという話なので、
2代目以降はトップスターの意志が入っているでしょう





そう考えると、
だいもんさんがまあやちゃんを希望したというより、
劇団側が、歌うまトップコンビを誕生させたかった、
というところなのかな、推測します


それが、たまたま縁あって、
超絶的な歌唱力トップコンビの誕生となったのは、
まさに、素晴らしいタイミング!






『20世紀号に乗って』は、
内容については、
正直、大したことがない演目です


それを素晴らしい舞台へと導いたのが、
だいきほの歌の力です!
この2人が主演じゃなければ、
たぶんかなり評価が下がると思います


それぐらい、この2人に依存した舞台だと感じています


原田先生の演出は悪くないんですけど、
構成や脚本が、イマイチなのかな
中だるみが激しいので…


ですが、
その欠点をも吹き飛ばす、だいきほの歌唱力!
それに尽きます


スポンサーリンク





そして、思うのは、
だいきほも、
いつかは宝塚歌劇団を卒業してしまいます


問題はその後…


みちふうで歌が上手であることの楽しさを知り、
だいきほで、真の歌唱力に触れてしまった今、
次世代でも、歌うまなトップコンビに酔いしれたい、
という思いがあります


歌が上手である組は、
最低限、不人気になることはありません


5組中1組くらいは、
歌で圧倒させる組があってもいいと感じます


だいきほで宝塚歌劇の良さを堪能しているファンを、
上手に移行させるためにも、
必要な要素だと思います


熱烈なだいきほファンは、
ロスがハンパないでしょうけど、
普通に歌うまのファンであれば、
そちらに目を向けてくれるはずです


それがすぐにではなくてもいいのです
ワンクッション入っても構わないので、
歌で魅了してくれるトップコンビの誕生を、
ぜひ準備して欲しいです


だいきほの流れを組む、
次世代の歌うまトップコンビを楽しみにしたいです



★ただいま星組『霧深きエルベのほとり』の観劇評価アンケートを実施しています!★
アンケート「星組『霧深きエルベのほとり』観劇評価を教えてください」


【関連記事】
・だいきほパワー炸裂!雪組『20世紀号に乗って』歌うまは正義!
・トップスター望海風斗の凄さを増幅させる真彩希帆というトップ娘役
・だいきほを見ていると礼真琴には真の歌姫な相手役を望んでしまう、というお話
・宝塚歌劇の最大の謎…「美貌の娘役の歌唱力」美しければ美しいほど…(´・_・`)


スポンサーリンク






【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。