So-net無料ブログ作成

美弥るりかは月組のカリスマ!…お花渡しは凪七瑠海&涙腺崩壊だった千秋楽のライブ中継 [月組]







本日は、
るりかさん(美弥るりかさん)の、
宝塚大劇場の舞台の最後の日でした…


ええ…もちろん行って来ましたとも…
月組さんの『夢現無双』のライブ中継へ行って来ましたとも!
月曜日なのに…(^_^;)


やっぱりね、
大劇場最後になる大好きなるりかさんを、
お見送りしたいじゃないですか


行ってよかったです!


もう泣きすぎて目が腫れて…
でも、周りの方も、皆さん大泣きされていたので、
みんなで仲間状態でした!


今日は晴れていてよかったですね
お天気ですと、
思いっきりお見送りできますから…
るりかさんファンにとっては、
1日悲しい日でしたでしょうけど、
天気は味方でした


しかし、
『夢現無双』で深い眠りにつきそうでしたけど…
私だけかと思ったら、
隣の方は思いっきり寝てしまわれてました(笑)


きっと私と同じ気持ちだったのかもしれません…(^_^;)


スポンサーリンク










まずは、今回の記事タイトルですけど、
これは私の言葉ではありません


サヨナラショーでの、
月組組長のるうさん(光月るうさん)の言葉です


そして、
「もっともっと男役を見ていたかった」とも、
おっしゃってました


これ以上ないくらいの、最上級な贈る言葉でした…


るりかさんの紹介後に、
るうさんは語りながら、声を詰まらせる場面もあり、
もう映画館の場内でも、すすり泣きのオンパレードでした
涙腺ゆるゆるの私は、この時点ですでにじゃじゃ漏れ状態…


そうして始まるサヨナラショー


すごくよかった…
藤井先生の演出ですよね
今回のショー『クルンテープ 天使の都』の担当ですから
愛が溢れてました…



サヨナラショーの内容です


オープニングは、『BADDY』のスィートハートから始まりました
その後に『1789』の「私は神だ」、
『カルーセル輪舞曲』のテキーラ、
『All for One』の「この地上のどこかに」「All for One」
『カンパニー』、
『グランドホテル』から2曲、
『Anna Karenina(アンナ・カレーニナ)』


「All for One」は、退団者だけで歌っていて、
その間にるりかさんが衣装替えをして、
『カンパニー』の歌を歌います


『グランドホテル』は、
たまきちくん(珠城りょうさん)と
チャールストンをしてくださいました…


るりかさんにとって、1番思い入れのある作品なのでしょう
退団のご挨拶でも、
かなめさん(涼風真世さん)の『グランドホテル』を見て、
宝塚を目指したという話をしてくださいましたし…


最後の『アンナカレーニナ』には、
海ちゃん(海乃美月さん)とデュエット
本当に素晴らしい心が、魂が揺さぶられた作品でした…



るりかさんの歌うほんの数曲が、
走馬灯のようにその作品自体を思い浮かべて、
切なくて、涙が溢れて止まりませんでした


軽いライトなファンの私でこれですから、
るりかさんを熱心に応援されてらっしゃる方には、
もっともっと心に響いたと思います


これを見れただけでも、ライブ中継に行ってよかったです!

美弥るりか主演『Anna Karenina』…本公演でもいいくらいの素晴らしい出来だった





お花渡しは、かちゃさん(凪七瑠海さん)でした


いろいろあったでしょうけど、
最後は切磋琢磨した同期のかちゃさんからのお花…
月組を支えた二人が、
こういう形で同じ舞台に上がるというのも、
不思議な感じがします


組からは、もちろんたまきちくん!
かちゃさんも、たまきちくんも、
るりかさんにいろいろ話してました
どんな話だったのかな?





東京でも絶対大千秋楽のチケットを取らねば!
このサヨナラショーだけでも、
ものすごい価値がありました!
最後の最後は、本当によかったです…






ところで、
東京公演観劇後にちゃんと感想を述べますけど、
『夢現無双』はちょっといただけなかったです…


るりかさんの退団公演なので、
みっちゃん(北翔海莉さん)の時のようなのを想像して、
感動作になるのかと思いきや…


場面はポンポン飛ぶし、
るりかさんはただの通りすがりの剣客だし、
たまきちくんもパッとしないし、
さくらちゃん(美園さくらさん)に至っては、
「たけぞうさん」と呼ぶばかり…


斉藤先生は娘役さんが、
モブ化してしまうクセがあるのは仕方がないにしても、
肝心の男の世界も全然ダメで…





私が文句ブーブーだった『愛聖女(サントダムール)』の方が、
100万倍マシでしたけど…(´・ω・`)
だって、『愛聖女(サントダムール)』は泣けましたから…
じゅりちゃん(天紫珠李さん)の起用には疑問がありましたけど、
ちゃぴちゃんの良さも若干引き出してくれていたので、
まだマシ!

齋藤吉正に小一時間説教したいけど愛希れいかが可愛かったから許す!『愛聖女』



だけど、『夢現無双』はもう何が何だか…
ワクワクするような場面がないんですよね…


たまきちくんの武蔵自体は似合っているし、
さくらちゃんのお通も似合ってる、
るりかさんの小次郎もよし、
なのに、全然面白くなかったという…(^_^;)


れいこさん(月城かなとさん)の又八だけは、
生き生きと描かれてましたけど、
大事なのは、そこじゃない気がします…


セットの演出とか、
いい場面もあるんですけど、
全体がもっさりしていて、
ほとんど印象に残らないという残念さ…


東京では、きっと手直しが入ると信じてます!


私は齋藤吉正先生の作り出す世界観は、
結構好きなんですけど、今回は…ごにょごにょ


スポンサーリンク





話変わりますけど、
1番最後のカーテンコールで、
たまきちくんだけが出てきましたけど、
ちょっとズッコケちゃいました(笑)


いや、全然間違えてないですし、
たまきちくんの役目なので、
全然いいんですけど、
てっきりるりかさんと一緒に出てきてくれるのかな、
って期待したので…(^_^;)


こっちの勝手な勘違いです
トップ娘役とは違いますからね
トップ娘役でしたら、
一緒に出てきますから…


所詮2番手なんだなぁ、とちょっぴり思ったのでした…


スポンサーリンク





【関連記事】
・Yahooニューストップ!月組美弥るりかが退団!…まさかの2番手切り!このご時世に
・組替え・鳳月杏が月組へ再び!…どうなる月組?
・美弥るりかのDSに月城かなと出演!夏の月組とか月組いろいろ考える
・月組『I AM FROM AUSTRIA』…なるほど!それで珠城りょうにミュージカル連発だったのか

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。