So-net無料ブログ作成

明日海りおがカサノヴァのイメージを変えた…花組『CASANOVA』 [花組]







みりおくん(明日海りおさん)率いる、
花組本公演『CASANOVA』のMY楽が終わりました!


ううう…(´;ω;`)ブワッ


生でゆきちゃん(仙名彩世さん)を見るのは、
これで最後となってしまいました…


本当に美しく、清楚で正しい女性の役は、
ゆきちゃんに似合ってました…
きちんとお別れをしました…。・゚・(ノД`)・゚・。


まだライブ中継が残ってますので、
映画館でしっかりと見届けたいと思います




さて、本日は作品全体のことと、
主演のみりおくんについて語ります!


正直、
カサノヴァという人物のイメージは、
女性にとっては、あまりいい感じはしません


プレイボーイと言えばカッコいい感じもしますけど、
とっかえひっかえとなると、
途端に眉間に皺が出来てしまう、という…(^_^;)


スポンサーリンク










このカサノヴァを演じるのが、
みりおくんと知り、
そんなに変なことにはならないだろう、とは感じてました


ポスターも色気ダダ漏れとは言え、
上品でしたし♪


実際に観たら、
非常に魅力溢れる男性として表現されてました


本当のカサノヴァは、
今回の設定に近いのかな、と思わせるほど、
キュートで女心をくすぐりつつ、
情に厚く、仲間思い…
なによりも、女性をちゃんと愛してくれる…


その一方で、
一人の女性には縛られたくない、
そんな気持ちを持ち合わせた男性として描かれてました


これが意外とハマってました


ただの美形のプレイボーイというだけではなく、
冒険心旺盛で、ポジティブで、
皆を引っ張って行く力もある


到底、代わりの人など存在出来ないであろう、
という究極の男性を、みりおくんは作り上げてました


この辺りはさすが芝居上手としか言えません
みりおくんの演技力と表現力の凄さを、
まざまざと見せつけられたように思います


とにかく、目が離せないのです


あの時代に生きた人々のように、
彼の魅力に虜にされたのでしょう




そして、歌も文句なし!


今回の作曲は、ドーヴ・アチアさんです
楽曲が素晴らしいのは言うまでもなく、
その曲のポテンシャルを最大限に引き上げるには、
それ相当の歌唱力が必要になります


みりおくんの低音の歌声は、耳に心地よく、
ゆきちゃんという最良の歌上手な相手役に恵まれて、
楽曲の良さを伝えてくれました
テーマ曲もよかった!

花組『CASANOVA』に『1789』のドーヴ・アチアが作曲!みりゆきが生かされる時!



衣装も色とりどりで鮮やかでしたし、
ゆきちゃんと対になるカップル衣装は、
これまた最高でした…


そして、美形なみりおくんをも堪能できるわけです(←すごく大事!)


ああ…美しいって素晴らしい!(*´艸`)




そして、
結局は誰のものにもならないというカサノヴァ
そこも含めて、
みりおくんにはとても似合っていたと感じます



彼がゆきちゃん演じるベアトリーチェに恋い焦がれましたけど、
どの女性にも、常にああいう感じだったんでしょうか?
そこだけは気になってます


どの女性も愛しぬくっていうのが、
カサノヴァなのかなぁ、と思いつつ…





さて、
作品の話ですけど、
生田大和先生の1本ものでした


正直なところ、
別に1本物でなくてもよかったような…?


というのも、
話が途中中だるみがして、
眠気が生じてしまうところがしばしば…(^_^;)


1幕はいいんですけど、
2幕目になると、
なんとなくまどろんでしまう箇所がありました


ムラの千秋楽のライブ中継で見た時は、
意識がなくなった瞬間がありましたけど、
東京公演はそこまでではなかったです

宝塚大劇場・最後のご挨拶が面白さ120%だった仙名彩世…念願の『CASANOVA』を観たけれど…



多少変えたのか、
1度観て、見どころをわかっていたからなのかは、
わかりかねる部分ではありますが、
意識がなくなることはありませんでした


スポンサーリンク





1本物にした分、
花組生が活躍する場が増えるので、
悪いことではないのですが、
ショー付きにして、
ショーで見どころを見せた方が満足度が、
より上がった気がします


楽曲と花組生の熱演に支えられていたので、
凡作とは言いませんけど、
普通より上かな、くらいの評価かなと思ってます…


配役の適材適所や、
演出や構成はよかったと思いますし、
舞台セットの使い方もよかったです


問題は脚本かな…


生田先生の題材の目のつけどころは、
非常に面白いので、
また本公演の1本ものを手掛けた時には、
もっと良くなっていくのかもしれません




決して悪いわけではなく、
ちょっと間延びしていたかな、くらいの印象です


まぁ、
みりおくんが素敵だったし、
ゆきちゃんが女神な歌声だったので、全然OKなんですけどね♪


みりゆきががっつり組んで、
違和感がなかったという点は、素晴らしいと思いました


これって1番大事かも


スポンサーリンク





【関連記事】
・明日海りおの魅力溢れる退団会見…職探し&みりゆき&4人の可愛いお嫁さん…萌えでキュン
・戦略の集大成!明日海りおの長期在任…明日海りおファンを羨ましく思うこと
・仙名彩世退団!ガーン!みりゆきは絶対添い遂げだと信じてた…(´;ω;`)
・やっぱり明日海りおが退団!…予想どおりとはいえ寂しい

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。