So-net無料ブログ作成

朝美絢のトップの可能性…令和の3れいに割って入れるか…【95期・神7 考察】=2019年5月6日付= [雪組]







GW10連休も最後の日…
楽しい日々も今日でおしまいですね
明日から、日常が戻ってきます


そんな最後の日は、
【95期・神7 考察】の最後のジェンヌさん
あーさちゃん(朝美絢さん)について語ろうかな、
と思います


正直なところ、
あーさちゃんの場合は、非常に語りづらいです…


まだ現体制が続くということと、
周りが動きそうなこともあり、
なんとも言いづらいんです…


もうごにょごにょ…な感じになりかねなくて、
もう少し時間を置いて、と考えていたら、
当ブログでは、
あーさちゃんだけ、ポツンと置いてきぼり状態に…


ですが、
やはりここで一度、
自分自身の考えをまとめる意味も込めて、
語っておきます



なので、
いろんな考えのうちの一つという感じで、
ご理解いただける方のみ、
おつきあいください!


スポンサーリンク










あーさちゃんは、
今雪組で、一歩一歩着実に役付きがよくなり、
それに見事に応える形で、
実力もつけてきています


そして、持前のキラキラな王子様ばりの美貌!


それも相まって、舞台上で映える映える!!
目を喜ばせてくれる素敵なスターに成長し、
驀進中なわけです





れいこさん(月城かなとさん)との交換組替えの時、
れいこさんには、すごくいい効果だろうなぁと感じてましたし、
劇団もれいこさんを雪組で埋もれさせたくないのであろう
と思ってました

真彩希帆、雪組へ!…月城かなとと朝美絢も組替え!!




一方のあーさちゃん


それまでは、
月組という不運の組だったのが運の尽きでした…
当時から、
ありちゃん(暁千星さん)を爆上げ中で、
あーさちゃんは、
どうしてもありちゃんとニコイチ扱いでしたから…


それで、あーさちゃんがすごい人気ならいざ知らず、
当時はそこまでではありませんでした…


なので、
この組替え自体は、れいこさんありきだと感じてました





…ところがどっこい!


組替え先での雪組でのあーさちゃんの大活躍!
凄いです…
なぜに、れいこさんに、
こういう機会を与えなかったのか不思議なくらい(笑)


しかも、
爆押ししていたひとこちゃん(永久輝せあさん)をも、
封じ込めるくらいの勢いが、
今のあーさちゃんにあるわけです


私は、
元々95期大好きですし、
月組時代のあーさちゃんとちゃぴちゃん(愛希れいかさん)の、
仲の良さが大好きだったので、
月組のオアシスといえば、あさちゃぴでした


だから、雪組でのこの活躍は素直に嬉しいのです


役付きの良さという恵まれた状況にも、
果敢に立ち向かい、
しっかりと自分のものする力を蓄えていっているのが、
本当に頼もしい!


そして、今や人気もうなぎ上り…




次作の『壬生義士伝』でも、
映画版では、準主役となる斎藤一役を演じます


役の比重は変わるでしょうけど、
それでも存在感抜群な役なので、
また新たなあーさちゃんの魅力に出会えるでしょう…






と、ここまでは、あーさちゃんの努力の結果です


ここからなんですけど…
はたして、
あーさちゃんは今後どのようになっていくのか…


この話題を一番最後にしたのは、
だいきほの任期がまだ見えないからです…


次世代の話にまだ持っていけないのが現状…
そのため、非常に語りづらいです


それでも、だいきほもいつかは卒業されるわけですから
そういうことを踏まえて、考えてみました





だいきほ…というよりも、
トップスターである、
だいもんさん(望海風斗さん)の任期が来年だとして、
それが1作目なのか、2作目なのかは置いておいて…
次世代の雪組トップスターは、
咲ちゃん(彩風咲奈さん)でしょう
ほぼ間違いなく、咲ちゃんかと思ってます


その時に、あーさちゃんが、
無事に2番手になれるかどうかに、かかっているでしょう




だいもんさんが来年2020年の2作目で退団
②2021年から咲ちゃんが雪組トップ
③通常任期で2~3年、5作~6作で退団
④2023年に退団と予想



もしこうであれば、
あーさちゃんは、研15~16です
咲ちゃんが2023年2作目の退団であれば、研16になります


あ!
イケるかも…!


研15~16であれば、普通です
超御曹司なことちゃんが早めなだけであって、
通常であれば、普通


現状、正3番手にはなれないでしょうけど、
咲ちゃん時代に、正2番手になれれば、
あーさちゃんのトップ時代が来る可能性が出てきました




問題は、正3番手ではないので、
正2番手になれるのかどうかということ


だいもんさんの時代が終わるまで、
現体制はほぼ変わらないと思ってます
そのため、あーさちゃんの微妙な立ち位置、
番手については、まだまだ続くでしょう




また、正2番手なのか、
別格の2番目なのに、2番手に見せているのか…


これも、時間が来ないとわからないのが怖いところです
るりかさん(美弥るりかさん)のように…


それでも、
2番手の羽根を背負わせるには、
劇団も慎重でしょうから、
まずは羽根を背負えることかな、と思います


もし、3番手羽根をギリギリでも背負えたら、
状況は一変するでしょうね


スポンサーリンク





ただ、私の懸念としては、
95期から4人も5人もトップを生み出すのかどうか…
何度も言ってますけど…


あれだけ絶大な人気を誇った89期でも2人止まりです…
かちゃさん(凪七瑠海さん)の件がまだありますけど、
少なくても、現時点では3人
もしかちゃさんがなれたとしても、3人です


95期は、順調にいけば、
礼真琴、柚香光、月城かなとの3れいがトップスターになるでしょう


またトップ娘役も3人輩出しています


3れいとトップ娘役で、6人!
もう優秀過ぎますし、
他の期のファンからしても、
「十分じゃないのか」という声も出てくるでしょう…


前回も話をしましたが、
96~99期までの路線スターが少なすぎることを考えると、
そこに、95期のつけいる隙があるのかもしれません

次期星組2番手は誰?ことせお同期ワンツー希望…瀬央ゆりあがトップ候補になるの?



そうなれるのかどうか…
あーさちゃんの場合は、
まだまだ何とも言えないところだと思ってます



来年2020年に雪組の状況が、
もっと見えてくるか、
あるいは、他組の状況や組替えなどで、
少しずつわかってくるのかな、と感じています





スポンサーリンク





【関連記事】
・花組の次期体制…柚香光&水美舞斗の同期コンビはあり得るのか?【95期・神7 考察】=2019年5月3日付=
・95期・神7の今後を考えてみた第2弾…月城かなと&桜木みなと=2019年3月6日付=
・雪組『ファントム』役替わり…彩凪翔と朝美絢!永久輝せあ入らず
・「95期・神7」の今後を考えてみた =2018年1月8日付=


【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。