So-net無料ブログ作成

星組『アルジェの男』その他感想…愛月ひかる・音波みのり・小桜ほのかなど [星組]







本日は、
我が愛しのことちゃん(礼真琴さん)主演の全国ツアー、
『アルジェの男』
『ESTRELLAS(エストレージャス) ~星たち~』の、
キャスト別感想を語ります


あと5日ほどで千秋楽を迎えるんですね…
なんか本当に早い…


時間が取れれば、
北海道へ行きたかったです…
お金ももちろん厳しいですけど(笑)、
それよりも時間!
時間って1番貴重ですよ、本当に…(´・ω・`)


どうか星組生全員が無事に、千秋楽を迎えられますように…
本当に心から願ってます…




さて、
いつものことですけど、
ネタバレ全開になりますので、
気にされる方は要注意となります


全く気にされない方のみ、
おつきあいくださると幸いです♪


では、大丈夫な方のみ、どうぞ…









スポンサーリンク










まずは、
ヒロイン・サビーヌ役のはるこさん(音波みのりさん)


もう素晴らしいの一言!
はるこさんは本当に美しい娘役さんなんですけど、
前回にも話ましたけど、
本当の意味での美貌娘役さんではないです…
雰囲気美人なんです


でも、それが持前の演技力で、
おそろしいほどに美しく見える…
しかも上品!


サビーヌがどん底な世界で生きていても、
心根の優しい女性の表現が素晴らしかった…
主人公のジュリアンを心から愛しているところの、
表現も本当に見事でした!


だから、ラストでは驚きと共に、
感動というか虚しさ、切なさを感じることができるのです


ことちゃんとの並びも、
上級生とは思えない瑞々しさもあり、
奇跡の娘役さんです…
星組には本当に貴重!


それと、歌はね…ちょっと…のレベルであるのは、
変わりはないんですけど(^_^;)、
星組はトップ娘役のあーちゃん(綺咲愛里さん)を筆頭に、
歌が上手ではない、でも美しい娘役さんの宝庫なので、
全然許容範囲でした(笑)
他組だと、問題アリだと思いますけど…


でも、思った以上に、
ことちゃんとのデュエットはよかったので、
この辺りは、
ことちゃんが上手に引き出してくれたんだと思います


歌だけはアレですけど、
ダンスお芝居、美貌と素晴らし過ぎたので、
本当にはるこさんがサビーヌでよかったです


ダンス最高!
美しくて、あれだけ踊れる娘役さんって、
星組にはいないのが欠点…


こっとん時代に1作でもいいので、
はるこさんが残って、
ショーで、
ひとみちゃん(舞空瞳さん)とのダンス競演観たいなぁ…


ことちゃんとの相性バッチリ、
演技力、ダンス力、美貌で舞台を引っ張ったはるこさんでした


もったいないのは、
ショーでもう少し見どころがあればなぁ、と感じました
はるこさんのダンスをもっと観たかったです

礼真琴オンステージだった星組『アルジェの男』…ことはる最高!!





続いては、
ジャック役の愛ちゃん(愛月ひかるさん)


愛ちゃんはこういう嫌らしい役が、
本当に上手い!
目にした瞬間から悪そうって言うのは、なかなかいないです


その存在感は素晴らしかった


滑舌もだいぶ良くなって、
セリフもまぁ聞き取れるようになってきたかな
まだまだ要精進ではありますが、
愛ちゃんが努力されて、
花が開きかけているのはわかりました


最後までいいところがない、クズな男でしたけど、
愛ちゃんが思いっきり演じたからこそ、
この舞台が成り立つのです


同情の余地がないほどの表現力は、素晴らしかった!
ジャックはこうじゃないとね!


ショーに関しては、
やはり歌唱力が…
これはまだまだ頑張って欲しいところです
音程が不安定なのが、問題かな


ことちゃんとの個性が、
全く被らなかったのが、
お互いにとってよかったと思います
いい並びでした!





ボランジュ総督役のりょうくん(朝水りょうさん)


いやぁ、上手かった!
ことちゃんより下級生の96期生なのに、
こういう老け役をやらせて、堂々と演じてました


威厳もあり、
ユーモアもあり、
奥方のルイーズ役のなっちゃん(白妙なつさん)との並びも、
夫婦間もすごくよかったです


ジュリアンよりも、
1枚も2枚も上手でなければならない役なので、
相当苦労したと思いますけど、
素晴らしい演技力と表現力でした
佇まいも総督でした…






アナ・ベル役のほのかちゃん(小桜ほのかさん)


文句なしの素晴らしいアナ・ベルでした!
さすがはほのかちゃん!


歌も上手でしたし、
とにかく演技力が凄かった
ジュリアンに惹かれて心を躍らすアナ・ベルから、
恋に破れ絶望するアナ・ベルまで…
心の機微が伝わる見事な表現力でした


本当に上手でした!


ほのかちゃんは、
けっしてヒロインを演じるタイプではないですが、
こうやって作品の質を上げるには、
なくてはないらない存在です


ショーももっと歌声を聞きたかった…


ダンスも踊れるほうではありますが、
ほのかちゃんの魅力は、歌唱力なので、
ひとみちゃんがトップ娘役になった時には、
バンバン歌の面で起用して欲しいです


ソプラノが美しい貴重な娘役さんです
もっと本公演でも活躍して欲しいです!






アンドレ役のしんくん(極美慎さん)


星組の次世代の王子様の期待が掛かっている、
しんくん!


今回のアンドレ役は非常によかったです
セリフはほぼ「お嬢様」なんですけど、
その一言や、仕草、態度から、
アナ・ベルを愛している様がよく伝わりました


演技の幅が広がったように思います


ラストのアナ・ベルの心を悲しみを、
深く受け止めて、背中でなくアンドレ…
切なかったです


だからこそのラストが衝撃でした


ことちゃん時代にも、
新人公演の主演を1回経験させて欲しいかな
学ぶ幅を広げることが急務かと思います


ショーに関しては、
ダンスは諦めたので(笑)、
上手に見せることを学んで欲しいです
それよりも、もっと歌唱力を向上させること!


しんくんはもっと歌が上手くなれると思ってますから、
ことちゃん時代には、
歌唱力アップに努めて欲しいです


演技力と歌唱力でアピールできるといいかなぁ、
と今回見て思いました


スポンサーリンク





エリザベート役のまめちゃん(桜庭舞さん)


勝気で嫌味たらたらだけど、
心はジュリアンに惹かれっぱなしのツンデレ娘、
それがエリザベートです


上手でした
歌は思ったよりかは、期待から外れましたけど、
演技はよかったです


もっともっと本公演でも起用し、
新人公演でヒロインを演じさせて、
自信を付けさせると、
化ける可能性を秘めているように思いました


ただヒロイン向きかと言えば、どうなんでしょう…?
という疑問が残りました
歌唱力があるので、もっと歌を伸ばして欲しいかな


ショーでも頑張ってましたので、
もっと経験をさせてあげて欲しい娘役さんだと感じます
歌をもっと聞きたいかな




サクッとですけど、以上です


他に気になったキャストは、
なっちゃんのルイーズ
おとぼけ天然なマダムが、
この殺伐とした『アルジェの男』の前半部に、
ほんわかした雰囲気を醸し出してくれました


なっちゃん、あんるちゃん(夢妃杏瑠さん)は、
星組では貴重な芸達者娘役さんなので、
これからも私たちを楽しませて欲しいです


若手の出番が多いのが、
振り分け公演の良さですけど、
今回は、
良くも悪くもことちゃん中心だったので、
もう少し下級生が活躍できたらよかったかな、
という気はします


スポンサーリンク




【関連記事】
・礼真琴で本領発揮の『ESTRELLAS』…可もなくのレビューでも真ん中次第では化ける!
・礼真琴主演・星組『アルジェの男』…真ん中が芸達者である安定感と成長に感涙!
・CDでいいので礼真琴が「一人エリザベート」してくれないかな…暁千星を見て
・礼真琴『アルジェの男』ポスター単独…スゴツヨだけどすんなりトップになるのか?

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。