So-net無料ブログ作成

望海風斗&だいきほなので楽曲に期待したい!雪組『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』 [雪組]







本日、公式HPにて、
雪組さんの次々回本公演、
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』が発表されました!


小池修一郎先生の演目ですね


そっか…
ギャングもので来たか…


演目のタイトル見たとき、
映画原作をわかっていたので、
ギャング映画だと認識しました


で、演出は原田諒先生かと…(笑)


これ、原田先生だと、
より人間模様とか、
生き様とかをクローズアップしてくれそう


こういうのを描かせたら、
原田先生はずば抜けて上手いので…


その分、男の友情というか、
主人公とその友人だけの物語になり、
娘1はいないも同然な扱いになりそうなので(笑)、
小池先生で正解ではありますね


映画はめちゃくちゃ長いですけど、
見ごたえのある良作です


ただギャング映画なので…(^_^;)
それをどう宝塚歌劇風に落とし込むのかが、
非常に興味があります…


スポンサーリンク










この作品の、
まあやちゃん(真彩希帆さん)の役って、
本当に添え物扱いですし、
主人公に超横恋慕されますけど、
手籠めにされるだけという…(´・ω・`)


ゲスくてクズいんですよね…(^_^;)


ここも小池先生がどう潤色されるのか、
興味深いです


素敵なラブロマンスを盛り込んでくれるといいな
…と願ってます





で、何よりも、
小池先生の1本物ってだけでは、
だいきほには物足りなさ満載です


別箱の『20世紀号に乗って』は、
素晴らしすぎる演目でした
だいきほファンは大満足!

だいきほパワー炸裂!雪組『20世紀号に乗って』歌うまは正義!


やはり、だいきほは、
歌ってなんぼのトップコンビなので、
歌唱力を生かさないとダメだと思うのです


ファンもそれを期待しているわけですから…





となると、これは、
楽曲提供は、有名作曲家になるのかな?
別に海外の大先生でなくてもいいのですが、
素晴らしい楽曲を提供してもらいたいです


美しい音楽で、
素晴らしいハーモニーを聴かせてもらいたいです


それで、ようやくだいきほファンとしては、
作品に期待が寄せられるという感じになるのかな、と思いますし…


何度も言いますけど、
真の歌唱力トップコンビが、歌メインでないなんて、
もったいないですからね!


しかもショーもないわけですから、
作品の中で、目一杯歌って欲しいのです





だいきほのお披露目本公演の『ひかりふる路』も、
楽曲が素晴らしく、
それをだいきほが体現出来た事が、
最終的な作品の高評価へと繋げました


楽曲抜きであれば、
かなり凡作だったでしょうし…(^_^;)

雪組『ひかりふる路』MY楽…トップスター望海風斗の株が爆上げ中






『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』の映画自体も、
音楽が素晴らしくいいのです
巨匠エンニオ・モリコーネ氏の音楽ですから、
それはそれは美しい…


そういう意味でも、
この作品には、
いい楽曲が提供されるのではないのかな、
と今から期待しておきたいです


「アマポーラ」はあると嬉しい気もしますけど…
どうなんでしょうね?
映画では、
ジェニファー・コネリーが、
「アマポーラ」をバックに踊るんでしたっけ…
ジェニファーの美しさが際立つ名シーンでした


そりゃね、主人公も惚れるって(笑)


だいもんさんか、
まあやちゃんが「アマポーラ」を歌ってもいいのよ…(*´艸`)
想像するだけで、鳥肌が立つんですけど…
聴きたい!!


スポンサーリンク





それと、
この作品は、原作通りですと、
だいきほの魅力はあまりなく、
だいさきとの話なんですよね


そこが吉となるか…という点も気になりますし、
あえて、
まあやちゃんの場面を上手に組み入れるかどうか、
というところでしょうか


原作は、さききほ全開ですし…


これは、
だいもんさんに歌いまくってもらって、
耳も目も幸せにして欲しいです




だいもんさん、
絶対ロバート・デ・ニーロ似合いそう…(*´艸`)


『ゴッドファーザー』でも似合いそうだもんなぁ…
アル・パチーノの役…


これは、ポスターが楽しみ過ぎます!!


冒頭でも言いましたが、
結構暴力的なシーンも残酷なシーンも多い、
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』を、
小池先生がどう宝塚歌劇的に演出し、
だいもんさんが演じられるのか、興味が尽きません…


ラストも強烈だもんなぁ…


スポンサーリンク




【関連記事】
・雪組『ファントム』…望海風斗で歌唱力の大切さを痛感し初めてファントムで泣いた
・真彩希帆の真の実力を堪能した『ファントム』…さすがは現宝塚の最高の歌姫!
・トップスター望海風斗の凄さを増幅させる真彩希帆というトップ娘役
・だいきほの意志を継ぐ歌唱力トップコンビは誕生するのだろうか?

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。