So-net無料ブログ作成

だいきほの後継者 歌で魅了するトップコンビの必要性…5組中1組は欲しいところ [その他]







私の大尊敬のブログ、
心は青空のhappyさん
だいきほのショー『Music Revolution!』の感想をアップされてました


で、思ったのが、
今すぐ観たい、とワクワク♪


TwitterでRTしているので、
よろしければ読んでみてください♪


東京はもっと先ですからね…
宝塚大劇場の千秋楽のライブ中継を挟んで欲しいくらい
やりそうにないけど、
歌うまに飢えている層は、
ある程度いるでしょうから、
大作ではないでしょうけど、
そこそこは入るんじゃないでしょうか?


少なくても私は休みを取ってでも行きたい!(^_^;)


とは言え、
大劇場でも、
そこまでチケット難な雰囲気はないので、
ライブ中継はないかな、と諦めてます…

宝塚歌劇がライブ中継される基準ってなんだろう…?(・ω・`)

『オーシャンズ11』ですらやりませんでしたからね…
平日の千秋楽の上映の壁は、高いんだと思います


スポンサーリンク










そこで本日の本題…


以前にも記事にしているのですが、
だいきほもそろそろ後が見えてきた頃だと思います


2020年の2作目なのか、
2021年の1作目なのかはわかりませんけど、
そう遠い話ではないと思ってます





そうなると、
早くて2021年には次期体制になります


あと2年後ですよね


この2年後に、
5組の体制がどうなっているのかを勝手に考えてみます


花組:カレー華(たぶんですがほぼ決定)
月組:たまさく
雪組:咲?(相手役は不明)
星組:こっとん
宙組:キキまどorキキあや(ゆりかさんが6作目としても)


こんな感じになるんでしょうか?


咲ちゃんの相手役は、
現状としては、
じゅんはなちゃん(潤花さん)のイメージですけど、
2年後にはどうなるか正直わかりません


ダンサーコンビばかりになってしまうのも、
ちょっとどうかなという気もします


カレー華誕生の場合、
歌が弱いトップコンビが2組もあるのは、
厳しいと感じますから、
咲ちゃんの場合は、
歌える娘役さんを、
相手役にする可能性もあると思います





ゆりかさん(真風涼帆さん)は、
通常任期で6作かなと思ってますけど、
それ以上になる可能性ももちろんゼロではないです


でも、
流れから考えると、
現状は6作なのかなと
後ろに、
キキちゃんが控えていることを考えても、
そうなのかなという感じです


キキちゃんの相手役に関しては、
まどかちゃん次第かな
まどかちゃんが早々に外部に行きたければ、
まかまどで退団でしょうし、
もう少しやろうと思うのであれば、
1~2作はキキちゃんとコンビを組みそう
キキまどはお似合いですし…





現2番手の現状を見る限り
上記のような布陣になるのでしょう


そうなると、
歌えるトップコンビがいないんですよね


キキまどであれば、
ギリ歌えるトップコンビ誕生かな
ただ短命そうですけど…


それでもいいのかもしれません


キキまどでなんとか繋いで、
その後に新たな歌うまトップコンビが誕生すれば、
歌劇団であるという意義は保てます





それが誰なのかは不明ですけど、
ことちゃん(礼真琴さん)クラスではあって欲しいです


そうでなければ、
だいきほの後継者は難しい


残念なことに、
こっとんは歌唱力コンビにはなれません


ひとみちゃん(舞空瞳さん)は、
素晴らしいポテンシャルの娘役さんで、
演技力もメキメキあがってますし、
ダンスはピカイチ!
スタイル抜群、容姿も可憐で清楚…
ヒロイン力もハンパなし!
本当に文句なしのスーパー娘役です


でも、歌は普通でしょう


下手ではないので、十分です
それ以上に、
素晴らしい芸と容姿の才能があるので、
全然OK!


まだ若いので、
これから良くなる可能性もありますし、
そこが楽しみでもあります





宝塚歌劇には、
歌うまの路線が少なすぎるので、
ことちゃんには、
だいきほの後継者になって欲しかったですけど、
これは仕方がないです


その分、
ことちゃんの以降のトップさんに、
望みを託すことになるのかな


キキまどがあり得れば、
繋ぎとしてはOKですけど、
まどかちゃん退団後に、
キキちゃんの相手役が、
じゅりちゃん(天彩峰里さん)クラスじゃないと、
歌うまのトップコンビは厳しいです


あやちゃん(夢白あやさん)は、歌うまじゃないので…(^_^;)


スポンサーリンク





上記のように、
宝塚歌劇団なのに、
歌うまの路線が少なすぎるのが痛いですよね…


歌で魅了するトップコンビが、
5組中1組は存在して欲しいというのが本音です

「歌うまは正義」説…だって宝塚歌劇団なんですもの


歌うまトップコンビは、
歴代でも少ないのが現状です


真の歌うまコンビとなると、本当にいないです
だいきほくらいじゃないですか


だからこそ、
歌唱力のあるコンビには、
人気が集中してしまうのです


そもそも存在しないですから…


だいきほの後継者となる歌唱力トップコンビは、
必要だと感じていますし、
だいきほロスが払拭されなくなるので、
そういうトップコンビの誕生を楽しみにしたいです


でも、誰だろう…?


残念ながら、それが正直なところです…


スポンサーリンク




関連記事
・海外ミュージカルって結局はトップコンビの歌唱力で決まる説…『ファントム』を名作に引き上げただいきほ
・宝塚歌劇の最大の謎…「美貌の娘役の歌唱力」美しければ美しいほど…(´・_・`)
・路線の娘役はトップスターを支えるためにも歌唱力は必須になりつつある
・トップ娘役は若けりゃいいってもんじゃない…今後は変わることがあるのか?

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。