So-net無料ブログ作成

月組『夢現無双』その他の感想…海乃美月・暁千星・風間柚乃 [月組]







少し遅れましたが、
大千秋楽を迎えた月組『夢現無双』の、
キャスト別感想の続きです


ほら、明日から、
超楽しみな『オーシャンズ11』が初日を迎えますので、
慌てて記事作成します…(^_^;)


なんでもギリギリになってしまうワタクシ…


ということで、
前回の感想記事では主要なキャストの感想を述べました

月組『夢現無双』感想…せっかくの美弥るりか退団公演なのに…(・ω・`)


今回は、
海ちゃん(海乃美月さん)、
ありちゃん(暁千星さん)、
ゆのくん(風間柚乃さん)をメインに、
感想を語っていきます


他にも気になった役の方にも、
ちょこっと触れていきます


主要キャストではないので、
サクッと行く感じにはなりますけど、
よろしければお付き合いください


あと、いつもお伝えしておりますが、
100人いたら100通りの思いや、
受け取り方があります
そこをご理解いただきますと、幸いです


スポンサーリンク










まずは、
吉野太夫役の海ちゃん

素晴らしい、の一言!


圧倒的な貫禄と、
妖しい美しさをまとった吉野太夫
そこが男性を虜にしているのであろうことが、
よくわかるように演出されており、
海ちゃんは見事にそれを表現してました


独特な高圧のあるセリフ回し…
それでいて、
女性特有の優美さを思わせる立ち振る舞い…


こういう役は、
経験値が高いほど見栄えがする役です


まさに、海ちゃんにうってつけ!


少しくどさを感じるセリフ回しは、
吉野太夫が一筋縄でいかない女性を表していたので、
ここも十分表現されてました


芝居上手な海ちゃんらしくていいのですが、
この役は娘役というよりも、
女役なので、海ちゃんはそちらにシフトしていくのかな、
とも感じました…


本来の娘2であれば、朱実の役でしょうから…


この辺りは、今後どうなるのか…
OTTでの扱いも、固定じゃなかったですし…うーむ

月組『ON THE TOWN』一般発売直前に役替わり発表!海乃美月は2役で役替わり…







続いては、
吉岡清十郎役のありちゃん

すごくよかったと思います!


あくまでも本人比ではありますが…(^_^;)


登場からの立ち振る舞いや、
セリフ回しは、素晴らしかったと思います
ここで失敗すると、
へなちょこな若旦那になってしまいますから、
そこを乗り越えてきました


正直、
演技力や表現力に限っては、
まだまだですし、
お話にならない感じではあるのですが、
確実に上達しているので、
見守っていきたいところ


剣の立ち回りに関しては、言うことなしですね
アクションシーンはいい感じ


ありちゃんは、
昨年2作から成長が著しく、
特に歌唱面が鍛えられてます
ダンスは文句なしですけど、
いずれトップになるのであれば、
お芝居をやるにあたって、
歌かお芝居を克服しなければなりません


まずは歌唱力をかなり上げてきているので、
そこはホッとするところです


ゆのくん(風間柚乃さん)が天才的な演技力なので、
いい刺激になっているのかもしれませんね


少しでも、
マシなお芝居が出来るようになっていけば、
それでいい気はします


私的には、
とにかく伸びている歌唱力を、
もっともっと伸ばして欲しいかな
歌える路線スターが本当にいなくて貴重なので、
歌とダンスを持ち味でいいと思ってます


ありちゃんの歌唱力は、
もっと良くなって、化けると感じてます
楽しみにしています






辻風黄平役のゆのくん

私は代役を観ていないので、
本来の役でしか評価は出来ませんので、
そこはご理解ください


こういう粗野な役も上手にこなすゆのくん


本当に芝居上手というか、
表現力に無限の力が備わっていると感じます


代役の又八も、
ゆのくんらしい又八を演じたのでしょう
むしろ本来の又八のイメージ通りかも…(^_^;)


れいこさんは美しすぎるダメ男だったので、
ヒモ男感が凄かったですけど(笑)、
又八は、単なる幼馴染のお調子者なダメ男なので、
イメージに合っている気がするのです


正直、スター性は感じられず、
地味な印象で、
舞台上でセリフがなければ、
見落としがちになってしまうのですが、
ひとたびセリフを口にした瞬間から、
ゆのくんんは舞台上の空間を支配してしまいます


本当に上手い!


歌唱力もありますし、
将来トップになったとすれば、
ミュージカルをやるのに、全く不安がないですね


苦手なダンスの部分は、
上手い人に任せればいいだけなので、
ゆのくんの芝居力という大きな武器を、
もっともっと磨いていって欲しいです


『チェ・ゲバラ』では、
カストロ役を射止めたとすれば、
ワクワクが止まりませんけど、
カストロじゃなかったとしても、
れいこさん(月城かなとさん)が抜けた穴の分、
役付きは良くなると思うので、
観劇を楽しみにしたいです


しかし、血筋は争えないんですかね…
お芝居に関しては、すごい逸材だと思います


歌は十分歌えるので、問題ありませんけど、
まだ弱い時があるので、
このまま精進してくれたら言うことなし!





朱実役のときちゃん(叶羽時さん)

この役って、
最初からときちゃんに宛書されていたんでしょうかね?
ちょっと謎の配役のような気がしました


というのも、
割と娘2のイメージがする役だからです
出番も多いですし、印象も強いです


この役だったら、
かれんちゃん(結愛かれんさん)か、
じゅりちゃん(天紫珠李さん)でよかったように思います


ときちゃんがダメとは思いませんでしたけど、
ちょっと終始違和感を感じた配役で、
ライブ中継含めて3回見ましたけど、
最後まで「?」が拭えませんでした


何かが違うように感じたのですが、
それが何なのか…
例えるなら、
ボタンを1つはめ間違えてしまったかの印象です


じゅりちゃんが新公ヒロインだったため、
この役を当てられなかったのか、
なにか他の理由があるのかはわかりませんが、
それであれば、かれんちゃんでいいはず


でも、配役を見ると、
学年から言っても、
ときちゃんになるのかなぁ…?


たぶん感情移入がしづらかったからだと思います


齋藤吉正先生の演出がダメだったのかもしれませんけど、
それよりもキャストミスだった感が拭えません


ときちゃんは一生懸命演じてましたし、
頑張っていたのはわかるので、
全く罪はないんですけど、
私的にはそう感じました…


スポンサーリンク





お甲役のさちかさん(白雪さち花さん)

上手いんですけど、
れいこさんとの並びは合わなかったかな(笑)


ものすごい年上女房感が出ていました
まぁ朱実の母ですから、
当然っちゃあ当然ですけど…


さちかさんは上品な役も上手なんですけど、
最近は大袈裟なオバサン系が多いため、
ちょっと残念な役が続いてますよね…


いろんな女性を演じさせてあげて欲しいかな
歌うまですし、
なんか使い方がもったいない気がします





以上になります


なんとかギリギリ、
『オーシャンズ11』に被らなくて済みました(笑)


月組『夢現無双』はなかなか厳しい感じの作品で、
その上アクシデントが出てしまったのが、
非常に残念でした


あくまでも私の一個人の感想ですので、
そこはご理解いただきたいです…


★ただいま月組『夢現無双』『クルンテープ』の観劇評価アンケートを実施しています!★
アンケート「月組『夢現無双』観劇評価を教えてください」
6月19日まで実施中ですので、まだの方はぜひ!


スポンサーリンク




【関連記事】
・月組『クルンテープ』感想…お披露目&退団らしさがあってもどこかちぐはぐ
・美弥るりかラストデーに憧れの涼風真世観劇…2番手退団が本当に惜しい…
・95期・神7の今後を考えてみた第2弾…月城かなと&桜木みなと=2019年3月6日付=
・月城かなと 全休と『チェ・ゲバラ』休演決定…無理なことはしないで欲しいと願うばかり

【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4







お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。