So-net無料ブログ作成

娘2が長いとトップ娘役になるのは困難な件…有沙瞳・海乃美月など [人事]







本日は、
また地味な感じの話題を…(^_^;)


私は以前より何度も記事にしてきました
それは、
娘2の報われなさですね…


娘2の記事というよりも、
特定のジェンヌさんに対して広がっていく、
という内容の記事でした…


たとえばコレ!

有沙瞳に救いはあるのか…カード集めが無意味になっている件


これなんかもそう…

97期からトップ娘役は誕生しないのかという問題を考えてみた




男役さんとは違って、
娘役さんの花の命は本当に短いです…
研10を超えても頑張ってくださる娘役さんは、
極端に少なくなりますし、
学年が1つ上がるたびにご卒業される方も増えます…


男役が2番手になれば、
トップスターの背中が見えてきて、
あと一歩という感じになりますが、
娘2の場合は、そこがゴールになりかねないです


スポンサーリンク










そう考えると、
娘2というポジションになった場合、
ほぼそこが終着点になってしまう、
という意味にもなります


正確には、
娘2を長くならないうちに、
トップ娘役にしないと、
道はとてつもなく厳しいということです






娘2のポジションを研2~3で与えられていれば、
トップ娘役への道も十分だと思われます


ですが、実際には、
研5以上の場合が多く、
そうなると、
2~3年トップ娘役が務めることを考えると、
研7~8になってしまうわけです


宝塚歌劇団は、
トップ娘役には学年の若い娘役さんを好みます
この傾向は昔から…

トップ娘役は若けりゃいいってもんじゃない…今後は変わることがあるのか?





それでも、たまに、
そこまで学年が若くなくても就任する場合があります
その例として、
ねね様(夢咲ねねさん)は、研7での就任です


全く若い学年でも年齢でもない就任でしたが、
6年という長期に渡ってトップ娘役を務めています


このようなケースもありますが、
ねね様の娘2時代は1年でした
がっつりとした娘2ではありません


これぐらいの短い期間ではないと、
非常に厳しいのでしょう…


現トップ娘役では、
さくらちゃん(美園さくらさん)が研7での就任ですね






上記に挙げた記事では、
海ちゃん(海乃美月さん)と、
くらっち(有沙瞳さん)を取り上げています
2人とも長く娘2を務めています


海ちゃんの場合は、
わかばちゃん(早乙女わかばさん)とW使いではありましたが、
そこからずっとなわけです


くらっちも、
現トップコンビの就任と共に、
娘2のポジションでした


やはり長い…


結局は、
このように長めの娘2になってしまうと、
トップ娘役は非常に難しくなってしまいます
学年が1つずつ上がってしまいますから





劇団は、
コレと思ったら、
なにがなんでもトップにします
それは娘役さんも同様


本来であれば、
どこかで、早々にトップ娘役させているわけです


その辺りの劇団の押しがなかった、
ということになってしまうのです


娘役の場合は、運とタイミングも大事!
まさに水物…





その分、
娘2が長期になる娘役さんには、
それなりのいい役を与えられ、
別箱やバウヒロインなどを務めて、
一定の華やかな立場を得ることも出来ています


それが少なくても、
劇団からの労いみたいなものなのかな、と感じています
オイシイ使われ方をされてはいると思いますので…


スポンサーリンク





男役にしろ、
娘役にしろ、
路線で育成されると、
急に年配の男性や女役になるのも、
難しいところ…


まずは本人が、
その現実を受け入れなければなりません


そこを乗り越えられれば、
また新たな道が開けるのでしょうけど、
その前に踏ん切りがついてしまう方が多いので、
だいたいご卒業されてしまいます…





そんな中、
しろきみちゃん(城妃美伶さん)が、
ご卒業されることになりました


97期からのトップ娘役を期待されていただけに、
残念という他ありません
それでも、
『花より男子』のスーパーヒロイン牧野つくしを演じられたというのは、
しろきみちゃんの財産でしょう


みりおくん(明日海りおさん)と退団同期にもなりますし、
最後は幸せいっぱいでご卒業してもらいたいです




海ちゃんとくらっちも、
今後どうなっていくのでしょうか…


現状ワンチャンあるとは思えませんので、
せめて悔いのない時期でご卒業して欲しいと思います


2人とも素晴らしい娘役さんなので、
出来るだけ長く見守りたいです


スポンサーリンク




関連記事
・路線の娘役はトップスターを支えるためにも歌唱力は必須になりつつある
・宝塚歌劇の最大の謎…「美貌の娘役の歌唱力」美しければ美しいほど…(´・_・`)
・礼真琴のトップ時の相手役について考えてみる…有沙瞳の可能性とかいろいろ
・路線の娘役は歌唱力を伸ばすようにすべき…または最低限一芸に秀でるべき!


【お知らせ&更新情報】

●2019年3月23日に記事更新しました
「2018年 宝塚歌劇 観劇の満足度」アンケート結果の数字から見る比較分析

●1月29日~2月5日に実施してました、
第4回アンケート「95期・神7について」の、
結果発表です!
第4回アンケート結果発表!お題は「95期・神7について」

●結果発表やコメント返しなどの、
(アンケとか萌えとか過去倉庫とかの)
向こうの更新情報は、
Twitterでお知らせしています!
よろしければ、
フォロー願います+゚。*(*´∀`*)*。゚+

アカウント「@takarazukalife4






お世話になっております↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

↓チケット入手に困った時のお助けサイトです



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。